2008年01月12日

はなふく 鶏とんこつラーメン

はなふく 鶏とんこつラーメン先々月にオープンした伏見の「はなふく」さん。常々訪問したいと思っていたのですが、ようやく本日実現しました。
場所は師団街道と24号線の交差点北。かつて「DX伏見」というのがあったところの隣です。
カウンター5席と4人掛けのテーブル1卓という小さなお店ですが、駐車場もあります。お店から交差点を渡ったところなので、はじめて行かれる方は、その場所をお店で伺ってから赴かれるとよいでしょう。

ラーメンのメニューは2種類。「鶏とんこつラーメン」と「しょうゆラーメン」。ともに650円。本日は「鶏とんこつ」の方をいただきました。

てろりとしたスープ。濃厚ですが、かなり甘さを湛えたスープににんまりです。
というのも、鶏系白湯のスープは京都ならではと言われながらも、実はそれほどたくさんのお店がある訳ではありません。巨大チェーン「天下一品」の完成度があまりに高いためか、同系統のラーメンのすき入る隙がないというのが実態でしょう。事実、この近隣の「ひよこ」は、期待されながらも、それほど長い間の営業には至りませんでした。

とはいっても、天一ライクなラーメンではけしてありません。あくまでも鶏系出汁の存在感が認められるラーメンということで引き合いに出したに過ぎません。現に食後店主とお話しをさせていただいたときには、豚骨の下処理の仕方に、開店時よりも工夫を加えることができたので、飛躍的にご自身が求める味に近づいたというエピソードを拝聴しました。

ネギは大きくぶつ切りで、比較的辛みを感じます。九条ネギでしょうか。甘さのあるスープとのコントラストが絶妙です。チャーシューは分厚いバラ肉で、まるで角煮のような仕上がり。食べ応えがあります。それに加えて煮卵。650円という価格自体は、けして安いほうではありませんが、煮卵まで入っていることを考えれば、コスパは良いほうだと思います。麺は中太、やや柔らかめの湯がき加減でしたので、次回食べる機会があれば、硬めにお願いしてみようかと思います。

はなふく 餃子餃子(250円)は、結構ニンニクが強いパンチのある味でした。


そして、ラーメンのポテンシャル、面白さに匹敵するこのお店の魅力は、若いながらも手を携えて頑張っておられる店主夫妻。実に生き生きとして、愛想良く、ほんとに気持ちのよいご夫婦です。店主は実直で研究熱心、それを支える奥さんも綺麗な方で、一生懸命な姿が微笑ましく感じられます。屋号も奥さんのお名前に由来とするとか。この光景を目の当たりにするだけでも、自然とお店を応援したくなるのも無理はありません。

店主を「研究熱心」と紹介しましたが、その日常の雑感をブログで綴られています(「はなふく日記」)。どんなことを考えられ、どんな工夫をして、そしてどんな味の進化があったのか。このお店のファンになった方は、ぜひブログで「はなふく」さんの成長の軌跡を見守っていただければ、いかがでしょうか。

間違いなく、このお店のラーメンは、どんどん美味しくなります。今後ほんとに楽しみなお店です。

【2008年1月12日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
はなふく
所在地 : 京都市伏見区鑓屋町1112-2
営業時間 : 11:30〜14:00 / 17:00〜22:00
定休日 : 木曜
お店ブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51233542
この記事へのトラックバック
8月10日(日)の昼にラーメン はなふくに行きました。こちらのお店もおださんから煽りをうけていたお店です。京都ラーメン膝栗毛のat_you_seeさんのブログでも高評価をされていたのでとても気になっていました。以前も行こうと思っていたのですが、タイミングがあわなかったの....
ラーメン はなふく@伏見【たけひこのラーメン全国食べ歩き】at 2008年08月28日 02:19
この記事へのコメント
ねぎと鶏スープとの相性が良かったです。夕食時間帯ならライスにピリ辛つけものも一緒にいただきたいですね(~o~)
Posted by at_jyoushi at 2008年01月13日 10:45
僕も先日お邪魔しました。ちょっと滋賀からは遠いんですけど…。アットホームな感じでとても良いお店ですね。
Posted by Zenon at 2008年01月13日 14:30
>joushiさま
ねぎ、特徴的でよかったですね。

>Zenonさん
このお店の雰囲気の虜になる人、絶対いはると思いますよ。
Posted by at_you_see at 2008年01月13日 20:02
近所やったら常連になるな〜
安曇川の時が狭くてこんな感じやったんすわ〜
ほとんどが常連で・・・
それなりに面白かったっすね。
Posted by ロバート at 2008年01月14日 00:43
>ロバートさん
そうですね。店主とのお話しも和みますし、近くなら僕も絶対頻繁に訪れるお店になると思います。
ロバートさんも、あんなくらいの広さのところでされていたんですね。お客さんとの距離間って大切だなぁと思いました。安曇川の時に、お邪魔しておくべきだったなぁと後悔しています(^_^;)
Posted by at_you_see at 2008年01月14日 19:11
美味しそうですね。

今度京都行く時に行ってみたいと思います。
Posted by たけひこ at 2008年01月17日 01:00
>たけひこさん
京都遠征はいかがでしたか?
当日仕事だったので、お会いできなくて残念でした。

「はなふく」さん、なかなか面白いお店です。
まだ「完成された味」ではないかも知れませんが、とても勉強熱心で熱い店主を見ていると、どんどん美味しくなるだろうなぁという雰囲気を凄く感じます。

ラーメンは2種類ですが、それぞれに別々にスープを取られているので、お腹の都合がつけば、もしくは複数でこられて双方を召し上がられることをお薦めします。

ちなみに、東京の人の「京都の鶏白湯」評ってのを伺ってみたい今日この頃です。
Posted by at_you_see at 2008年01月17日 01:12
初めまして。
名古屋在住のカテキンと申します。

たけひこさんのブログから来ました。

こちらのお店美味しそうですね。
2月に1,2軒訪問できそうなので、参考にさせていただきます。
それでは。
Posted by カテゴリーキング at 2008年01月27日 01:02
カテキンさま

はじめまして。ご覧頂いてありがとうございます。

若い店主夫婦が日々奮闘されているお店です。
味ばかりでなく、お店の佇まいや丁寧な接客など、ほんとに気持ちのよいお店です。

実は本日(1月26日)、名古屋から来られた友人と4名で訪れました。召し上がられたら、ぜひ感想などお聞かせください。TBいただければ嬉しいです。
Posted by at_you_see at 2008年01月27日 01:12