2008年01月14日

はなふく しょうゆラーメン

はなふく しょうゆラーメン続けての訪問になりました。友人に「はなふく」さんのことを話していたら、ぜひとも行ってみたいとのこと。早速赴くことになりました。本日は「しょうゆラーメン」をいただきます。
ちなみに、前回の記事で「鶏とんこつ醤油ラーメン」と「魚しょうゆラーメン」と紹介しましたが、この名称は開店当初のもので、現在は「鶏とんこつラーメン」と「しょうゆラーメン」に改称されています。申し訳ありませんでした。

さてこの「しょうゆラーメン」も、当初「魚」を冠していただけあり、相当に魚介系の出汁が強くとられた一杯です。節系、煮干系、それぞれがしっかり主張していながら、もう一つの鶏がら出汁と非常に調和していました。

京都は、和出汁をラーメンに使うことは、それほど主流ではなかった土地柄です。ですから、それほどラーメンに詳しくない方が食べたら、ガツンと来る魚系の出汁に、ちょっと驚かれるかも知れません。見た目がオーソドックスな「中華そば」なので、尚更です。しかしながら、いろんなラーメンを食べた経験をもっておられる方なら、この一杯には、かなりのお金がかかっていることに驚かれることでしょう。鶏がら出汁も濃厚に、秋刀魚節なども使われている和出汁もかなり良いものをお使いのように見受けられます。

チャーシューは「鶏とんこつ」と同じもの。角煮風に調理されたものですが、こちらのタイプのラーメンのほうが、チャーシューの味そのものはよく感じることができますね。くどい味付けはあえて避け、柔らかい肉質が和ませてくれます。量もデフォルトで大きなものが3個ほど入っており満足すること間違いなし。煮卵も、先日いただいたものはやや白身が柔らかめでしたが、今日のものはしっかりと形状を保ちながら黄身はじんわり柔らかく美味しかったです。ネギは二種類。辛みのある青ネギと、見栄えも美しく白髪ネギが和えられています。

麺は「鶏とんこつ」の時とは異なり、かなり細くしなやかな麺。出汁との相性はなかなかよいです。

今日はラーメンだけを頂きましたが、お昼はライスと唐揚げなどの一品で750円と、かなりお得なセットもされてます。

【2008年1月14日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
はなふく
所在地 : 京都市伏見区鑓屋町1112-2
営業時間 : 11:30〜14:00 / 17:00〜22:00
定休日 : 木曜
お店ブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51237627