2007年12月28日

麺屋武蔵@新宿

麺屋武蔵 ら〜麺初日、最後に訪れたのは、新宿の「麺屋武蔵本店」です。
麺屋武蔵 丼不勉強ながら、未訪でした。
現代のラーメンの礎を築き上げたと言っても過言でない、その功績は絶大な有名店。今じゃ当たり前になったWスープという表現も、このお店をして世間に広しめた、と言われています。

そんな先入観もあってか、魚介系の出汁がもっと全面に出ていると思いきや、意外に大人しい。

勝手な想像ながら、何においても一流であることが求められるゆえに、多少なりとも保守的にならざるを得ないのではないでしょうか。

だからこそ、アバンギャルドが許されない本店に代わって、数ある別屋号の各店が、それぞれの個性をもって臨んでおられるのかもしれません。


とはいっても、本店のそれは、たくさんの人に認められるであろうクオリティの高さを誇っていることは確かです。いろんなラーメンを食べ過ぎていると、いかんせん際立った何かがないと物足りなさを感じるだけであって、普通に考えると、特段欠いた点など見当たりません。麺が太めの菱形断面のようで特徴的ですが、わしわしと頬ばれる質感は心地好いですし、支那竹に至っては、仄かな甘さが実に旨い。

名実兼ね備えた名店は健在です。
東京を訪れる毎に、その各店をひとつずつ回ってみたくなりました。

【2007年12月28日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51238681