2008年01月19日

幻の中華そば加藤屋 和みの味噌そば

幻の中華そば加藤屋 和みの味噌そば2回目の訪問。本日いただいたのは、「和みの味噌そば」です。
冬が深まり、味噌をいただく機会が多くなっています。そんな矢先、店主より直々にコメントをいただき、これは食べてみないといけないと、注文させていただきました。ただし、まだ基本のメニューをすべて押さえているわけではありませんから、つけ麺ではなく中華そばでいただきます。

赤味噌の比率が高そうですが、全く角が立っていません。先日いただいた醤油同様、とても優しい口当たりです。
「和み」の一連のラーメンは、鶏がら、鰹節等からなるスープに、煮干しの出汁を合わせたWスープ。これだけでもおそらく十分に「和」のテイストなのでしょうが、味噌に占有され過ぎないためにか、魚粉と擂り胡麻、一味がまぶされています。なるほど、こういうやり方もあるのか...といたく得心。麺との相性もよく、美味しくいただけました。

幻の中華そば加藤屋 チャーシュー盛幻の中華そば加藤屋 唐揚げと餃子ちなみに今宵は滋賀のラーメンをつぶさに回られているZenonさんと同席。杯を交わしました。サクッとした心地好い歯応えの唐揚げは、衣にも一味施されています。チャーシューは申し分なし。ラーメンに入れることを考慮して、抑え目の味付けらしいですが、これくらいの塩梅の方が肉そのものの味が堪能できてよいですね。

【2008年1月19日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
幻の中華そば加藤屋
所在地 : 滋賀県大津市中央3丁目4-20 / Tel. 077-526-2600
営業時間 : 11:30〜14:30 / 17:30〜20:30(日曜は月2回ほど夜の部休み)
定休日 : 月曜(祝日の場合翌日)
お店HP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51247953