2008年01月22日

豚の骨 豚にぼラーメン

豚の骨 豚にぼラーメン昨年9月にオープン。関西豚骨の最高峰の誉れ高い「無鉄砲」のセカンドブランド店「豚の骨」を訪れました。
セカンドブランド店と記しはしましたが、お店自体は創業者赤迫氏御自ら手掛けるお店です。店主が店内を見渡せるという点を重視した規模のため、それほど大きくはありません。かつて、創業の地、奈良を離れ、京都府下へ移転した「無鉄砲」ですが、屋号新たに故郷へ凱旋した、と表現した方が適当でしょう。

巷で評判の「豚にぼ」(650円)をいただきます。

店内に入った途端、煮干しの匂いに圧倒される程でした。鼻が慣れたせいもあるのでしょうが、ラーメンそのものからは、それほど感じるほどではありませんでした。あの高粘度、高濃度の豚骨出汁と合わせる訳ですから、それは致し方ないのかも知れません。しかし煮干しの出汁と合わせるため、スープは非常になめらかで、いかにもこってりという豚骨が苦手な人でも、十分に楽しめる感じになっています。単にあの豚骨出汁を薄めると、確かに食べやすいでしょうが、それをあえて力強い火力で煮出した和出汁で割ることで、旨みを損なわず、むしろそれを増幅させるくらいの勢いで、さらに口当たりが良くなっています。

煮干しの豚骨との比率は、リクエストできるみたいですので、もっと魚介を効かせた方が好みの方は、そんなオーダーをお願いしてみるとよいでしょう。

粘度を押さえた「豚にぼ」では、豚骨と麺を変えてみるのも一興かとは思います。

ログハウス風の店内で、豚骨と格闘する店主の気迫を感じながらいただく絶品のラーメン。近所の人は幸せだなぁ、と感じながら、お店を後にしました。


【2008年1月23日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
豚の骨
所在地 : 奈良県大和郡山市上三橋町152-1 / Tel. 0743-52-6440
営業時間 : 11:00〜14:00 18:00〜売り切れ
定休日 : 月曜
お店HP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51258085