2008年01月23日

ラーメン創房ぱこぱこ日本一 入魂醤油らー麺

ラーメン創房ぱこぱこ日本一 入魂醤油らー麺先日「しゃかりき」さんの麺が真空ミキサーを用いたものに変わったとお伝えしましたが、もう一店。この「ぱこぱこ」さんも、その真空ミキサーを使用した麺に変わりました。
率直な感想は、明らかに細くなったように感じるのですが、切り刃は変わっていないらしいです。
もともと細い麺なんですが、太さにムラが見受けられます。かつてのストレートの麺は、非常に滑らかで、箸で掬って一気に啜ると、スルスル全く引っ掛かりを感じることなく、口の中に納まりました。この感覚がぱこぱこさんの魅力のひとつだっただけに、それがやや後退してしまったのは、残念です。

しかしながら、真空ミキサーもまだまだ稼働したばかり。これからその性格をつかまれて、類い稀な珠玉の麺がいただけることを期待しています。

今日のラーメン、やや醤油と出汁のコンビネーションがやや乖離した感じで、絶妙というほどではありませんでしたが(体調が悪いから、そう感じるのかな...)、相変わらず美味しいです。

【2008年1月23日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
らー麺創房ぱこぱこ
所在地 : 京都市右京区西院六反田町31-6 / Tel. 075-313-8585
営業時間 : 11:30〜14:00 / 17:30〜23:00
定休日 : 月曜日

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51258097
この記事へのトラックバック
ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 いやー、多摩地区はもうかなり寒い日々が続いてますよー。 ということで、1月23日と24日付けの分をお届けするブログ拝見と、ラーメン関連ニュ...
08年01月25日付 本日のメモ【ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)】at 2008年01月26日 23:28
京都の塩ラーメンで「風花」と並び称されるのがここ「ぱこぱこ」の「極上塩らー麺」である。 しかし、此のお店を私がなかなか高く評價出來ないのは、素材等に對するこだわりの割に、作り込みのアラが目立つからである。そんなこともあり御無沙汰であつたのだが、久々に試し
[塩]らーめん創房「ぱこぱこ」@西小路五条下ル 極上塩らー麺 2007.12.19實食【麺面日記(麺屋「しゃかりき」は「つけそば」屋さんです)】at 2009年01月16日 01:41
この記事へのコメント
テイガク頑張ってますね〜 楽しみ(^_^)v
Posted by ピッポ at 2008年01月27日 11:07
ピッポさん

コメントありがとうございます。
棣鄂さん、ほんとに頑張ってはると思います。
「売る」ことだけではなくて「創る」ということに、とても意識を注がれている麺屋さんです。

こんな麺屋さんが京都から現れたことを、京都の人はもっと自覚して、誇りに思う必要があるでしょう。

さらに言えば、かつて京都ラーメンを支えた他の老舗麺屋さんも触発されて、今まで以上の面白い麺作りに励んでいく、切磋琢磨の状態になったら面白いなぁと期待しています。

まだまだ、これからが凄く楽しみです。
Posted by at_you_see at 2008年01月27日 23:08