2008年01月26日

はなふく しょうゆラーメン

はなふく しょうゆラーメン名古屋の方々をご案内しての2軒目は伏見の「はなふく」さんへ。
他のみなさんは「鶏とんこつ」を召し上がっていたので、僕は前回と同様「しょうゆラーメン」(700円)をいただきました。

比較的短期間で3回目の訪問。名古屋の方のリクエストであったとはいえ、僕自身も結構ハマっているお店ですね。明らかに。

「しょうゆラーメン」は、醤油が前面に出ているというよりも、出汁の魚介系の風味が非常によく感じられる極めて「和」なラーメンに仕上がっています。しかも、その和出汁の出方が、ガツン系ではなく、節中心のじわじわと広がっていくような感じ。

なんだか店主夫婦の人柄が、ラーメンの味の性格にも投影されているような気がして面白いです。

僕自身は、どうもお店の雰囲気とか、店主の人柄、といった味そのもの以外のところでもお店を判断してしまうきらいがあります。でも名古屋からの人たちも、この「はなふく」さんの味に太鼓判を押されていましたから、僕が感じ取ったのも、雰囲気だけの話じゃないなぁ、と安心した次第です。

ちなみに訪問時はちょっと行列(直前の方は前日もお会いした知った仲なんですが...(^^ゞ)。店主の奥さんはちょっと焦ってらっしゃったみたいですが、おそらくこんな日も、これから珍しくなくなるでしょう。開業4ヶ月。じわじわ人気が出てきましたね。

【2008年1月26日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
はなふく
所在地 : 京都市伏見区鑓屋町1112-2
営業時間 : 11:30〜14:00 / 17:00〜22:00
定休日 : 木曜
お店ブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51262502
この記事へのコメント
ええと、失礼します。管理人さんの直前に並んでいたフツツカ者です。行列の間、名古屋の方ともお話が出来て、行列中も退屈せず、楽しかったです。(ということで、名古屋の方にはよろしくお伝え下さい。)
「はなふく」のブログをみると、この時の行列はお店にとってもちょっとした出来事だったようですね。奥さんは確かに焦り気味ではあったかもしれませんが、行列するワレワレに気を使っていただくとともに、メニューを持って来てあらかじめ客の注文を聞いておき、少しでも早くお客にラーメンを提供しようという姿勢があったことを申し添えておきましょう。
慣れない行列を前に、ああいう動きがサッととれるあたりに私は密かに感心しておりました。(←自分のブログに書けってか)
Posted by 呈蒟蒻 at 2008年01月28日 20:58
t_cognacさま

先日はどうもでした。(^^ゞ
真後ろに並んだのに、しばらく気がつかなくて申し訳ありません。

t_cognacさんのおっしゃるとおり、「はなふく」さんの魅力をぐっと高めているのが奥さんの存在です。当然ラーメンそのものも抜群なのですが、細やかな気配りや笑顔での応対、店内のささやかな装飾など、あらゆるところに「一生懸命」を感じます。「そこで食事を取ることが気持ちがいい」お店にしている最大の功労者が彼女だと思います。

例えば、つり銭を渡すときにそっと手を添えるとか、トイレのタオルを内側を折り込んで掛けるとか、細かいところですが、いずれもセンスの良いお店では必ず実施されるていることを、小さな個人店でもしっかり会得されているんです。

ほんと感心させられます。
Posted by at_you_see at 2008年01月29日 01:39
名古屋の人です。

先日は、短い時間でしたが楽しかったです。
大体ワンシーズンに1回のペースで上洛してます。
また、機会がありましたらご一緒したいですね。
Posted by HigeBOSE at 2008年01月29日 20:48
同じく名古屋の人です。

先日は色々と案内していただき、ありがとうございました。
「はなふく」では【鶏とんこつ】をいただきましたが、丁寧に作られていながらとても濃厚なスープで非常に美味しかったです。もう一人の同行者はタレが少し弱いと言ってましたけど、自分にはちょうどいい感じでした。
次の京都訪問の際にも是非訪れたいお店ですね。
Posted by ぐりお at 2008年01月29日 23:20
>HigeBOSEさん
京都へようこそ、でした。
ワンシーズンに1回のペースだったんですね。
どうりで京都のラーメン事情にお詳しいはずです。
ぜひまたご一緒させてください。

>ぐりおさん
いつもありがとうございます。
今度はぜひ名古屋を訪れたいと思います。
よろしくお願いします。
Posted by at_you_see at 2008年01月30日 03:06