2008年02月08日

京都千丸しゃかりき つけそば(塩)

京都千丸しゃかりき つけそば(塩)旧友との再会と新しい知己との会話も弾み、夜も更けてきました。小腹がすいたので、是非もう一軒行こうと。
京都の人は、その嗜好において、やや保守的な部分もあるかもしれません。そんな意味で全国的なブームとは裏腹に、京都ではあまり盛り上がらない、というものも少なくないでしょう。ラーメンにおける「つけ麺」の存在もそんなものかも知れません。

その友人もまた、存在は知っていても、あまり食べた経験がなかったそうなので、場所的にもご案内したかったのが「しゃかりき」です。

「しゃかりき」よりも早くに京都で「つけ麺」に取り組んだお店はあるでしょうが、やはり本格的な当時最先端の「つけ麺」を京都という地において問うた功績の最大は、このお店にあります。今では半数以上のお客さんが「ラーメン」ではなく「つけ麺」を食べられるようになったそうです。

今日いただいたのは、「つけそば(塩)」。限定メニューの多いお店ゆえ、逆に定番メニューをいただくのに、ついついインターバルが開いてしまいます。久しぶりにいただいたこの人気メニューも、もっと頻繁に食べたかったなぁと後悔させられるくらい、完成度の高い一杯です。

【2008年2月8日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
京都千丸しゃかりき
所在地 : 京都市中京区聚楽廻東町3-9 / Tel. 075-813-5198
営業時間 : 11:00〜14:00 / 18:00〜24:30
定休日 : 第1、第3火曜
お店HP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51370290