2008年02月10日

ベトナムフロッグ 心斎橋店

ベトナム フロッグ 心斎橋店この日、あるライブのため大阪へ。同行者がいたので、あえてラーメンではなく別の料理を。ベトナム料理で「フォー」をいただきました。
あまり食べる機会に恵まれない「フォー」。久しぶりにいただきました。

ラーメンとの絡みで少し話題を。最近の製麺においての流行には、「ハルユタカ」といったブランド小麦や「全粒粉」などの製法の仕方が上げられると思います。これらトレンドは、だいたいパン屋さんでの流行からやってくることが少なくありません。それもそのはずで、製パンにとっても、製麺にとっても、その上流に位置する製粉メーカーが、新商品や業界動向を踏まえて、各取引先に提案されるからです。

そんな傾向から、一時「米粉」入りの中華麺が登場するのかなぁと想像していました。いわずもがな、製パン業界において、一時流行の兆しが見て取れたからです。今は、輸入小麦の価格高騰に伴って、代替素材として注目されていますが、機を一にしてといった具体。

ただ、パンのようにオーブンで高熱の火を通すのとは訳が違います。中華麺に米粉は合うのかなぁ、という疑問に一番近いヒントを与えてくれるのが、東南アジアで広く食べられている「フォー」でしょう。

CIMG4855まぁ「フォー」については、あまり知らないので、細かな説明は他に譲りますが、クニュクニュとした独特の食感で、小麦とはまた違った風味というか、粉っぽさがあり、コリアンダーやバジルなどの香草系、もしくはチリソースや唐辛子など、比較的刺激の強い味付けに合った食材だと思います。ただ、製麺の具合がどう調整できるのかわかりませんが、プッツリと心地よい所謂歯応えや、スルスルと啜れる滑らかさを持ちえているとは思えません。中華麺にもし「米粉」を使うとなれば、それはかなり個性的な一杯になりそうです。

と、ほとんどベトナム料理についての言及は皆無でしたが、あくまでもラーメンブログということで、ご勘弁くださいm(__)m

【2008年2月10日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
ベトナムフロッグ 心斎橋店
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-28 大宝ビル B1F・1F・2F
営業時間 : 11:30〜15:00 17:00〜23:00
定休日 : 無休
お店HP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51370313