2008年02月14日

東成きんせい 鶏白湯らーめん

東成きんせい 鶏白湯らーめん某店店主とともに大阪へ。
「東成きんせい」へ。初めての訪問です。
高槻の「きんせい」とは、メニュー構成が異なっているんですね。そんなことも知りませんでした。
いただいたのは、メニューの一番右側に記された「鶏白湯らーめん」(650円)。

京都の鶏白湯とは一線を画するスープに嬉しくなります。もっと上品というか、洗練されているというか、現代的というか。中華料理で登場する白湯スープともまた違い、じっくりと粘度と鶏の旨味を内包しており、ラーメンスープとして完成された威風堂々さを感じます。

自家製麺の麺も、実にしっかりとしています。一見普通そうに見えるのですが、しなやかで且つ歯応えもある、非常によくできた麺でした。

実は到着までどのお店に行くのか聞かされていなかったこともあり、期待の持ちようもなかったのですが、想像していたよりも、はるかに自分の嗜好に合った一杯でしたので、また機会があれば、ぜひ訪れてみたいお店です。

【2008年2月14日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
東成きんせい
所在地 : 大阪市東成区東小橋1-1-6 / Tel. 06-6981-1778
営業時間 : 11:30〜14:30 18:00〜20:00
定休日 : 不定休

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51370334