2008年02月26日

京都千丸しゃかりき つけそば(塩)

京都千丸しゃかりき つけそば(塩)おだ」さん、当然の如く、開店1年目に訪れられていますが、当時よりもいろんな意味で進化しているとお話していて、つとに再訪をお勧めしていました。
今回早速訪れることになります。
おださんは「濃厚魚介つけそば」を。東京を中心に全国的にも最先端を行っているタイプの「つけめん」が、ラーメンにおいては封建的な土地柄である京都の地で繰り広げられていることに、驚かれたのではないでしょうか。

僕は「つけそば(塩)」(750円)を注文。
はじめていただいたときは、経験したことの無い食感に驚嘆しきりでしたが、今やほっと安心するホームグランドのような一杯です。

しかし、この日は製麺屋さんや他店の店主までも集う、一種異様な店内模様でした。
(一般のお客さんは僕ら二人だけ...(^_^;))
こんな光景が繰り広げられるお店というのも、今や京都の新風の目となっている同店ならではと言えるでしょう。

【2008年2月26日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
京都千丸しゃかりき
所在地 : 京都市中京区聚楽廻東町3-9 / Tel. 075-813-5198
駐車場 : 近隣にコインパーキングあり
営業時間 : 11:00〜14:00 / 18:00〜24:30
定休日 : 第1、第3火曜
お店HP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51414368
この記事へのコメント
濃厚魚介つけそば、かなり美味しかったです!

ラーメン関係の方々でカウンターが埋め尽くされていたのにも驚きました(笑)
Posted by おだ at 2008年06月22日 16:49
おださま

あんなことは滅多とありませんよ。
僕もびっくりです。(^_^;)
Posted by at_you_see at 2008年06月24日 04:20