2008年02月27日

京都天下ご麺 山水地鶏の塩そば

京都 天下ご免 山水地鶏の塩そば日にちが変わって27日。遅くまでやっているお店ということで、河原町の「天下ご麺」が3店目です。
僕は前回「醤油」をいただいているので、今回は「山水地鶏の塩そば」(700円)を注文しました。
おださんは、「近江鶏の鶏そば(シメメシ付)」(700円)を召し上がられます。しかし、この期に及んでゴハン付とは...(^_^;)

「山水地鶏」というのは、ラーメンに通じた人しか名が通っていませんが、TVの出演でもお馴染みの佐野実氏が開発されたという地鶏。ガチンコラーメン道出身の同店だからこそ、いただくことができる希少な地鶏です。お腹いっぱいなので、意識朦朧とした中で全体のイメージは微かにしか残っていませんが、鶏が美味しかったのは断言できます。

ところで、券売機には「69'nオムメシ」や「イタリアン石塚の杏仁豆腐」など、佐野さんにゆかりのある人物・お店を冠したサイドメニューに、おださん反応されていました。なるほど、東京で彼らの活躍に対する距離感が短いだけあって、これは楽しいアトラクションなのかもしれません。

そんな下りは、あの大崎さんのブログでも面白く紹介されていましたので、興味のある方はご一読ください。
自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記

次回、余裕をもって訪問して、これらのサイドやデザートも楽しんでみたいと思います。


このあと、さらに三条の「あじと」さんへ。
僕はもうギブアップ。夜11時近くからはじめて4食目です。その間にはスイーツ(焼き菓子)まで含みます。をさすがに年間600食の方は「レベル」が違うと、これまた驚愕。

どうもお疲れ様でした。

【2008年2月27日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
京都 天下ご麺
所在地 : 京都市中京区山崎町252-1 タケモトビル1F / Tel. 075-211-6780
営業時間 : 17:00〜売り切れまで 
定休日 : なし

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51414383
この記事へのトラックバック
2月の分。 at_you_seeさんと食べ歩き。 続いて「京都 天下ご麺」へ。こちらは07年11月23日にオープンした、「天下ご麺」の3号店。浜大津店のレポはこちら。 厨房を向いた劇場風の造りは、まさに「玄瑛」風!ただし「玄瑛」に比べると、少しチープさ....
京都 天下ご麺@河原町【ラーメン気ままに食べ歩き】at 2008年06月22日 16:39