2008年04月19日

葱や 焼き葱白湯ラーメン

葱や 焼き葱白湯ラーメン4月8日にオープンした新店。今や「ラーメン街道」といわれる一乗寺よりもたくさんのラーメン店が鎬を削る百万遍の地に開業されました。
場所は思文閣美術館の1階。なんとも知性漂う場所に出店されましたが、その雰囲気を損なうことなく、エレガントな雰囲気でまとめられた店内は、おしゃれなカフェのようでもあり、一般的なラーメン店にはけして見えません。

注文したのは、「焼き葱白湯ラーメン」。お値段は、なんと驚きの500円!
おそらく、実際の商品価値というのではなく、この激戦区にあって政策的な意味をもった価格なのでしょう。

出てきて、また驚く。福三の「濃厚鶏そば」にソックリじゃないですか...(^_^;)
トッピングの種類や、スープの粘度こそ違えど、こりゃやっぱり意識されているでしょうね。器なんかまったく一緒みたいだし。

さて肝心のお味の方は、素直なとんこつスープ。変に個性的な線が狙われているよりも、オーソドックスな感じで、ある意味好感がもてます。どうしても価格を意識してしまうのですが、この値段で、チャーシュー2枚と卵が入っているのはやはり驚き。スライスされたニンニクは、薬味として存分な活躍を見せています。

葱や 白湯モツ鍋おそらく500円のラーメンだけでは、経営的にはやっていけないでしょう。それを補うのが、このお店のもう一つの柱「もつ鍋」。2100円(2人前)とラーメン店の感覚では、ありえない金額ですが、「もつ鍋」屋さんとしては、良心的です。いろんなモツを楽しむことができますし、最後に中華麺を頼むこともできるみたいです。

【2008年4月19日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
葱や
所在地 : 京都市左京区田中関田町2-7 思文閣美術館1F / Tel. 075-751-1901
駐車場 : 近隣に100円パークあり
営業時間 : 11:00〜15:00 17:00〜23:00

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51460975