2008年05月05日

KATS’ 鹿児島産背油らーめん

KATS’ 鹿児島産背油らーめんオープン当時に1回行ったきりでした。2回目の訪問です。
なんともアバンギャルドな装いで、味の方も醤油のタレが立っている感じ。ただ出汁が貧弱かというと、それはそれでジワっと独特の脂質を感じられます。具材も特徴的で、玉子は燻製の工程を経ていますが、あくまでも味付けのゆで卵。チャーシューは固い仕上がりですが、これはなかなかに味が染みていて美味しい。なんでも特製のタレに3日間漬け込むらしい。昆布やクコの実は、あまりにもオリジナリティ溢れていますが、やや理解に苦しむところでもあり。

初訪時と比べ、麺は変わりました。

KATS' 唐揚げ(?)唐揚げセットでいただきましたが、洋食出身の店主らしく、一風変わった唐揚げの登場にちょっと驚く。メニューに書いてあるので、これは唐揚げなのでしょうが、まるでフリッター。注文して、その場で揚げてくださるので、熱々です。

【2008年5月5日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
KATS'
所在地 : 京都市上京区北伊勢殿構町684-3 / Tel. 075-451-5269
駐車場 : なし(近隣にコインパークあり)
営業時間 : 11:30〜15:00 17:30〜23:00
定休日 : 不定休

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51461317