2008年06月14日

京都千丸しゃかりき らーめん

京都千丸しゃかりき らーめんおださんと最後に訪れたのは、やはり今の京都を代表すると言っても過言ではない「しゃかりき」へ。注文はノーマルの「らーめん」といただきます。
確かノーマルを召し上がったのが開店した当時と聞いていたので、そのころと比べると、ラーメンそのもののポテンシャルが向上しているのではないだろうか、という見立てで再食をお願いしました。特に麺は真空ミキサーを用いた多加水麺に変わっています。
京都千丸しゃかりき らーめん(レギュラーの麺)


僕は、ちょっと趣向を変えて「濃厚魚介つけそば」用の麺でいただいてみました。当時、一部で流行(?)っていたので、僕も試させていただいた次第です。
京都千丸しゃかりき らーめん(濃厚魚介の麺で)


おださんも言及されていますが、やはりレギュラーの麺の方がしっくりくるみたい。12番手の太さに加え、ラーメン用としてチューニングが施されたものでないので、スープがのってこないのは致し方ありませんが、ワシワシいただける感覚は、やはり楽しい。そんな余興を披露してくださる同店に感謝ですm(__)m

【2008年6月14日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
京都千丸しゃかりき
所在地 : 京都市中京区聚楽廻東町3-9 / Tel. 075-813-5198
駐車場 : 近隣にコインパーキングあり
営業時間 : 11:00〜14:00 / 18:00〜24:30
定休日 : 第1、第3火曜
お店HP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51485710