2008年06月17日

麺哲天保山 薩摩知覧鶏塩味つけめん

麺哲天保山 薩摩知覧鶏塩味つけめんこの日より3日間の日程、インテックス大阪で開催された「関西ラーメン産業展>」の模様を見に行ってみようと足を運びました。途中、立ち寄ったのは、初訪問となる「麺哲天保山」です。
豊中の本店や「麺野郎」は訪れたことがありますが、ここ天保山は場所柄もあり、なかなか行けません。今回は非常によい、うってつけの機会でした。

注文したのは「薩摩知覧鶏塩味つけめん」。

まずは、麺だけをつけ汁に浸さずにいただく。麺だけでも十分に仄かな甘みが伝わってきます。言わずもがな、大阪の麺文化に一大センセーションを巻き起こしたといって言い過ぎではない、自家製麺に拘るエポックメイキングな同店の堂々たる作品です。逆説的ですが、この仄かな甘みは、むしろつけ汁の塩味を引き立たせるかのようです。

つけ汁の器の中には数種類の部位の地鶏。まるで地鶏のフルコースがひとつの鉢のなかで体現されているかのよう。地鶏特有の固い肉質を噛み締めると、一体いつまで続くのか、というくらい旨味が溢れ出てくる。つくねも生姜をよく効かし、いままでどの鶏料理屋でも食べたことのない代物です。

1杯1000円は、たしかに破格とも言えますが、この内容を知れば、むしろ安いとすら感じることでしょう。

ラーメン産業展ラーメン産業展



【2008年6月17日訪問】
麺哲天保山
所在地 : 大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース2F なにわ食いしんぼ横丁内 / Tel. 06-6576-5820
駐車場 : あり
営業時間 : 11:00〜20:00 (催事により異なる)
定休日 : 不定休

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51485731