2009年02月01日

【まごころ味噌】 京都千丸しゃかりき 味噌焼きラーメン

京都千丸しゃかりき 味噌焼きラーメン2月1日よりはじまった京都・滋賀のラーメン店によるイベント「まごころ味噌と匠達の饗宴」。最初に訪れたのは、老舗ひしめく京都の地にあって、今やニューリーダーの地位を占めるといっても過言ではない「京都千丸しゃかりき」を皮切りとしました。
参加店中、ラーメン、つけ麺が大勢を占めるなかで、唯一焼きラーメンを出品。博多発祥のこの料理の魅力を再現させるため、26番の細麺を特別に用意されていました。九州ラーメンを彷彿とする低加水の麺は、口に頬張ると、小麦特有の風味が広がり、実に楽しいです。

ニンニクを使用されているため、味噌の際立った個性は相殺されているものの、焼きラーメンという本来ジャンクな食べ物である領域を越えた秀逸な出来。やはり、ベースとなる出汁で、如何ようにも昇華するものだ、と感心させられます。一料理として味わえる深みのある代物に仕上がっている様は、流石しゃかりきの面目躍如、といった風格です。

夜限定15食程度提供。


【2009年2月1日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/51577154