2017年06月02日

東京タンバリン 『ただいま おかえり』

次回出演作、東京タンバリン『ただいま おかえり』のチケットが発売になりました。

東京タンバリン公演
『ただいま おかえり』
2017年6月29日(木)〜7月3日(月)
下北沢 小劇場B1

【作・演出】
高井浩子

【出演】
山崎美貴(文学座)
瓜生和成・森啓一朗・ミギタ明日香・遠藤弘章・青海衣央里・萩原美智子
三宅里沙・長尾純子・宮下かな子

【タイムスケジュール】
6/29(木) ☆19:30
30(金) 19:30
7 / 1(土) 14:00/18:00
2(日) 14:00/18:00
3(月)☆15:00
(受付開始、当日券発売は45分前、開場は30分前/いずれも開演の)
☆・・・・一般割引公演

【料金】
(一般)
前売・予約:3,800円
当日:4,000円

(☆一般割引)
前売・予約・当日とも:3,300円

公演詳細→http://tanbarin.sunnyday.jp/next.html
最近、タンバリンの番外公演ともいうべき、わのわシリーズで、着物を着て和室でお芝居させていただいてきましたが、今度は劇場での公演です。茶室、着物、などのある意味での「制約」がなくなった空間で、作演出の高井さんとの作業は、何とも新鮮でドキドキします。
初めて共演する劇団員の皆さん、そして客演の皆さんとの共同作業も始まり、これからの稽古がひたすらに楽しみであります。

大きな劇場ではないので、ご興味ある方はぜひお早めにお申込みくださいね。
『お点前ちょうだいいたします』で、初めてタンバリンに触れていただいた皆様にも、ぜひ劇場公演の醍醐味を味わっていただきたいと思います。

私扱いのチケット予約フォームがありますので、こちらからお申込みいただけると幸いです。https://www.quartet-online.net/ticket/tanbarin1706?m=0cicbhi

リプライやメッセージでもお受けしますので、ぜひお声がけください。

皆様と劇場でお会いできますよう。
暑くなってきましたが、どうかお身体ご自愛くださいませ。

長尾純子

imageimage

atasito078 at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月31日

2016年、ありがとうございました。

今晩は。
ご無沙汰してばかりのブログですが、年の瀬のご挨拶をば。


まずは、つい先日終えたばかりの、泥棒対策ライト『ドラマティック横丁』にご来場いただいたお客様、応援していただいた皆様、本当にありがとうござました。
この作品で今年の舞台を納められて、とても幸せです。

去年の大晦日は、二兎社の本番を控え、緊張感の拭えない年末年始だったので、今とはだいぶ違う気分でした。
1月から4月までの、二兎社、燐光群、泥棒対策ライトという月ごとの怒涛の本番ラッシュが、今年のことだったというのが、もう遠い昔のよう・・・

今年はとても充実した、実り多き1年であったことは間違いないですが、なんだかもっとやれることがあった、というもやもやした気持ちが後から後から出てきます。
このもやもやを、もれなく来年に引き継いで、来年こそ更なる実り多き1年にしたいと思います。

地震、災害、怪我、病気、様々な理由で公演が中止になったり、今年はそういう事で苦しむ人たちを多く見て来ました。その方たちの苦しさや計り知れない悔しさを想像しながら、今年1年無事に舞台に立ち続けられた、という奇跡にめいっぱい感謝します。

そして、今年初めて出会った方も、出会い直した方も、いつも近くにいてくださった方にも、心からの感謝でいっぱいです。間違いなく幸せな1年でした。来年は私が、少しでも皆さんを幸せにできたらいいなぁと思います。
精進いたします。

2016年も、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

あと少しですが、良いお年をお迎えくださいませ。
お身体ご自愛下さいね。

2016年12月31日 長尾純子


IMG_4761
IMG_3243

IMG_3428

IMG_4765

IMG_4766

IMG_4757

atasito078 at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月10日

『お点前ちょうだいいたします』

またしても、ここを放置しておりました・・・。

ちょこちょこTwitterやFacebookではご案内してきましたが、
こちらでも改めまして、公演のご案内です。


9月17(土)、18(日)に行われる、品川アーティスト展というイベントに東京タンバリンさんの演劇作品で参加します。

文化祭のようなイベントで、アートあり、体験あり、ダンス、演劇、落語あり、カフェやご当地ビール屋さんありのお祭りで、私たちは1日3回、茶室にて、和服を着て演劇します。
終演後にはお抹茶とお菓子も振る舞われ入場料1000円!着物を着てくれば800円!浴衣でも可です。お芝居は30分ほどなので、他のイベントと含めて、ご興味あれば遊びに来てください( ´ ▽ ` )ノ

イベント詳細→http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000004500/hpg000004438.htm


私たちのタイムスケジュールは

わのわ
「お点前ちょうだいいたします」
作:演出 高井浩子

2016年9月
17日(土)14時・16時・18時30分
18日(日)11時・13時30分・15時30分
(上演時間 約30分 終演後お茶とお菓子を提供いたします 開場は開演15分前)

公演詳細は↓
http://tanbarin.sunnyday.jp/next.html

チケットはこちらか↓
シバイエンジン

私に直接ご連絡ください!
お申込み、お問合せ→ otihsata@yahoo.co.jp

※茶室での公演のため、1回あたりの人数が非常に限られております。
18日の13:30の回がまもなく完売となりそうです。
他の回は余裕を持ってご覧いただけますので、お勧めいたします。
そこしか!と言う方は、是非お早目にm(_ _)m


東京タンバリンさんの公演には、実は10年以上前に出演させていただいて以来なのです。
まだまだ若くて、未熟(そこは変わらないか・・・笑)で、ミュージカルの仕事も多かった頃の私に、高井さんの書く沢山の含みある言葉の応酬は、とても魅力的で大人っぽくて、胸を掴まれる世界観でした。

もちろん、その頃とずいぶん変化、進化を遂げている高井さんの劇世界ですが、あの頃の私が、今の私の中で、きゃっきゃと喜んでいるのを感じます。
私もちゃんと進化できているといいなぁと思い、楽しい楽しい稽古場に日々通っております。
ご期待くださいね。

本番の頃には、少しは涼しくなってきているといいのですが…
着物でお出かけする機会になぞ、ご利用いただけましたら幸いです。
もちろん、カジュアルにでも!遊びにお越しくださいませ。

文化イベントで楽しい秋のスタート、是非ご一緒しましょう。

atasito078 at 02:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月11日

『一寸先ワルツ』!!

一寸先ワルツ



さてさて、次回作の稽古に突入しております。間近の本番で、必死の追い上げ中!

2回目の出演となる、下司尚実ちゃん率いる泥棒対策ライトの『一寸先ワルツ』に出演します。




変わった名前で、どんなところかしらとお思いの方も多いでしょうが、泥棒対策ライト(略してドロタイ)は、一応ジャンルで言うと、ダンスカンパニーです。↓

︎泥棒対策ライトとは
振付家・演出家・ダンサーの下司尚実による自由形ユニット。
ダンサー、タップダンサー、役者、人形使いなどジャンルを超えた仲間と公演を重ねている。ドラマになりきる前の誰もが感じたり、かすったりしているくすぶりを、独自の動きや言葉、芝居にした作品創りが特徴。その作風はなんだかよくわからないけど、明日が少し頑張れると評判を呼んでいる。主宰、下司尚実は野田秀樹、近藤良平などの作品にも参加し、その信頼は厚い。


と言った感じ。
最近では、野田さん演出のオペラ『フィガロの結婚』で振付を任された、とても力のある人です。

まぁ、色々肩書きを並べても、ドロタイはとにかく一度経験してもらいたい!!!というのが本音。私も初めて観た時から、その世界観に魅了されました。
しもちゃんの振付には、何とも言えない心地良い体温みたいなものがあって、私はそこがたまらなく好きです。

今回もダンスパフォーマンスと言いながら、出演者の大半が役者さんで、台本が配られたりもしていますので、本当に見てのお楽しみ。
3日間だけの短い公演ですが、お時間ある方は是非、足をお運びくださいませ。
ふわっと皆さんの心を少し持ち上げられるような、そんな時間をお届けしたいと思っています。


泥棒対策ライト◎9号機設置公演
『一寸先ワルツ』

作・演出・振付:下司尚実
出演:金川周平(東京オレンジ)、傳川光留(Baobab)、長尾純子、渡辺芳博(虚構の劇団)、下司尚実

http://dorotai.com/dtl/?p=417

-- ちょっと先で踊ってたいの --
何が起こるかわからないなら何をしよう。
どんな自分でいたいだろう。
一寸先は闇だというけど、ちょっと先で踊ってたいの。
そんな余裕があったらいいな。
階段を駆け上がったのに電車を逃したり、必要なものを忘れたり、自分が器用じゃないことをわかりつつ“だったらいいな”をあきらめられない。
そんな前のめりで悪あがきのステップなのです。

すぐそこで繰り広げられる日常をはらんだダンス、日常に彩られた芝居を軸に生活を踊るダンスカンパニー・泥棒対策ライト、9号機は渋谷のフリースペース「エッジ」に設置。


[スケジュール]
2016年
4月22日(金)19:30
23日(土)14:00/19:30
24日(日)13:00/17:30

[チケット]
全席自由
一般:3,500円
学生:2,500円(要学生証提示)
小〜高校生:1,000円
未就学児(3歳以上):500円
*当日はそれぞれ300円UP

[会場]
space EDGE
〒150-0002 
渋谷区渋谷3-26-17野村ビル1F


☆チケット、私の方で承ります☆
お問い合わせも含め、ご連絡くださいませ。

【チケットお申し込み方法】
1)お名前(ふりがな)
2)日時
3)枚数
4)ご連絡先となるメールアドレス、お電話番号
以上を明記のうえ、otihsata@yahoo.co.jpまでメールでお申し込みください。


ちょこちょことしたお稽古の様子や、チケット速報など、Twitterでご報告しているので、よろしければチェックしてください☆
Twitter→https://twitter.com/nagaojunko

atasito078 at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月01日

『カムアウト2016←→1989』終了しました。

IMG_3429



燐光群『カムアウト2016←→1989』全公演終了しました。




休憩無しの2時間45分、観ていただく方々にも体力のいる舞台だったと思います。
改めまして、ご来場いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。
たくさんの応援メッセージにも感謝です。ありがとうございました。

稽古中から、沢山話し合い、演出のごうさん、見ていてくれる共演陣、いろんな人から意見をもらい、プレビュー公演から13日間19ステージ、お客様の反応、日々思うことでテーマを持ち、そこに立ってみる、そんな毎日でした。

別に10代の若者たちの話ではなかったけれど、多分、これは彼女たちの青春時代、みたいな話だったのかな、と思います。あとから思い返すと、懐かしく、楽しく、心がヒリヒリ痛くなるような。
嵐のように過ぎ去る青春の日々は、なかなかの余韻をもたらします。
しばし放心してしまいそう・・・。

次の舞台、泥棒対策ライトの公演が4月22日初日と迫っているので、ちゃんと頭切り替えますが、何か整理したくてポツポツとブログ書いてみました。

最後に、沢山の素晴らしい共演者、スタッフ、支えてくれた燐光群の皆さんへ、感謝と、心からの愛を込めて。
ありがとうございました。

IMG_3427
IMG_3430
IMG_3408

atasito078 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月01日

「書く女」のこと、「カムアウト」のこと。

こんにちは。
3月に入りました。まだ寒いですねぇ。

遅ればせながら、二兎社『書く女』全公演終了しました。
たくさんの方のご来場、そして応援に心から感謝申し上げます。

稽古期間から千秋楽まで、何から書いていいかまとまらないくらい、自分にとって宝物のような出来事が沢山ありました。
永井愛さん、という女性演劇人の先輩の、いつも明るく、驕らず、怠らず臨む姿を近くで見られた事。共に立ち向かったこと。そこから得たものを、大切に、でも温めすぎず、育んで行こうと思います。
本当に素晴らしいスタッフさんと、大好きなキャストの皆さん、どうかまた皆さんと舞台のお仕事が出来ますように。


そして!
旅公演中から、ちょこちょこと参加していた次の出演作、燐光群『カムアウト』のお稽古に本合流して、早数日。
あっという間にカムアウトにのめりこむ日々です。

1989年、共同生活を送るレズビアンのコミュニティのお話。1989年に初演された作品の25年ぶりの再演です。
個人的にもとても興味深い題材で、今はとにかく想像して、試して失敗して、の稽古です。
燐光群に出演するのは2度目ですが、演出の藤井さんも、共演者の人たちもほぼ初めまして。でもすでに頼もしいタッグを組んでいる感覚で、とても楽しい日々です。

マイノリティと呼ばれる人々のお話だからこそ、本当に多くの方に観ていただきたいです。
お時間ありましたら、ぜひ足をお運びくださいませ。


燐光群『カムアウト2016←→1989』
3/19(土)〜31(木)@下北沢ザ・スズナリ

【作】坂手洋二
【演出】藤井ごう

【出演】
小野寺ずる
小林遥奈
佐々木美奈
渋谷はるか
清水さと
清水美輝
鈴木紀子
高木愛香
高瀬弥生
橘麦
長尾純子
西村順子
平井愛子
百花亜希
和田みさ

重田千穂子
都築香弥子

宗像祥子
秋定史枝
川崎理沙
根兵さやか
番匠郁

鴨川てんし
川中健次郎
猪熊恒和
杉山英之
武山尚史
宇原智茂

【タイムテーブル】
3/19(土)19:00←プレビュー公演
3/20(日)14:00/19:00
3/21(月)14:00
3/22(火)19:00
3/23(水)14:00/19:00
3/24(木)14:00/19:00★
3/25(金)19:00
3/26(土)14:00/19:00★
3/27(日)14:00/19:00
3/28(月)19:00★
3/29(火)14:00/19:00
3/30(水)19:00
3/31(木)14:00

※受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前です。
※★の回は、アフタートークがあります。
3/24(木)19:00 遠藤まめた(「やっぱ愛ダホ!idaho-net.」呼びかけ人代表)
3/26(土)19:00 上川あや(東京都世田谷区議会議員)
3/28(月)19:00 西田シャトナー(演出家・折り紙作家・脚本家・俳優)
※本公演の前売券をお持ちの方、ご予約の方はご入場頂けます。

【チケット(全席指定)】
前売:一般3800円 ペア7000円 (U-25(25歳以下)/大学・専門学校生3000円、高校生以下2000円)
当日:4200円
ベンチシート:(3500円前売・当日共。U-25、学生割引あり)
※3/19(土)19:00は、プレビュー:一律3000円(自由席・劇団予約のみ扱い)

【場所】下北沢ザ・スズナリ
東京都世田谷区北沢1−45−15
小田急線・京王井之頭線 下北沢駅南口から徒歩7分

ホームページ☟
http://rinkogun.com/comeout20161989.html



☆チケット、私の方で承ります☆
お問い合わせも含め、ご連絡くださいませ。

【チケットお申し込み方法】
1)お名前(ふりがな)
2)日時
3)席種(一般、ベンチシート、25歳以下等)
4)枚数
5)ご連絡先となるメールアドレス、お電話番号

以上を明記のうえ、otihsata@yahoo.co.jpまでメールでお申し込みください。



ちょこちょことしたお稽古の様子や、チケット速報など、Twitterでご報告しているので、よろしければチェックしてください☆
Twitter→https://twitter.com/nagaojunko

atasito078 at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月31日

2015年、ありがとうございました。

なかなかこのブログを更新できておりませんが、ぎりぎり!2015年のお礼をば。

ちなみに現在は、1月17日に初日を迎える二兎社さんの『書く女』の稽古中で、29日に年内の稽古納めしました。年始すぐに初日ということで、年末年始気分皆無なのですが(>_<)、今年の写真をざざっと集めてみたら、おやまあ、今年も沢山の人とお仕事でき、たくさんのお客様にお会いできたのだ、と実感し、じわじわとお腹の辺りがあたたかい気持ちに・・・。はう。

2015年、お会いできた皆様に、心からの感謝を。
ありがとうございました。
また、舞台でお返しできますように。

2016年1本目は二兎社さんです。http://www.nitosha.net/kakuonna2016/
どうぞよろしくお願いします。

ここはなかなか更新できないので、どうぞ、最新情報はこちらをチェックいただけたらと思います<(_ _)>
twitter→https://twitter.com/nagaojunko
facebook→https://www.facebook.com/otihsata


さあ、あと僅かとなりましたが、どうぞ、良いお年を・・・!!!!!!


5枚目『プラスチックプール』より。撮影:保坂萌

IMG_1495


kafka4a


IMG_2955


IMG_2952


IMG_2953


IMG_2482



atasito078 at 20:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2015年08月13日

8月13日、次回出演のお知らせ。

久々ブログの更新!

東京は今日は少し涼しいです。
少し暑さが和らぐだけで、こんなにも楽なんだな。

お盆に入った本日8月13日は、祖父の命日でもありまして、朝からぼんやりと思いを馳せています。

祖父が亡くなった事は、私にとって人の「死」に触れた初めての経験でもありました。
かなり小さい頃でしたが、夏、病院の廊下で、大人たちが泣いて叫ぶ声を聞き、これはもう、何だかものすごく悲しい事が起きたのだな、と幼心に理解し、その後諸々の行事を、空気を読んで粛々としていた、そんな記憶があります。幼い頃の点のようにある記憶の一つです。
お墓は秋田にあるのでそうそう行けないけど、今日は祖父の好きな甘いものを買って帰ろう、と思います。


はっ、前置きが長くなってしまいましたが9月に舞台に出演します!というお話です(笑)。
昨年の夏にも出演した、小林真梨恵ちゃんのソロプロジェクト「waqu:iraz(ワクイラズ)」の公演に再び参加します。

IMG_6634


waqu:iraz02『プラスチックプール』

演出・構成・振付 小林真梨恵
脚本 高木充子(劇団桃唄309)

2015年9月17日(木)〜20日(日) 
@スタジオ空洞
http://studiokudoh.blogspot.jp/

【キャスト】 
尾崎冴子(時間堂)
桑原史香
杉村誠子
関森絵美
武井希未(世田谷シルク)
土屋咲登子
長尾純子
原田優理子(トリのマーク(通称))
山丸莉菜(流山児★事務所)
小林真梨恵

【公演日程】
9月17日(木) 15:00 プレビュー / 19:30★
   18日(金) 15:00★ / 19:30★
   19日(土) 14:00 / 18:30
   20日(日) 11:30 / 16:00
受付開始と開場は開演の30分前です。
上演時間約80分を予定しております。

【チケット料金(日時指定・全席自由)】
前売・当日 3,000円
前半割 2,800円(★の回)
プレビュー(17日(木)15:00回) 2,500円
高校生以下 1,500円 (要学生証提示)』


☆チケットのお申込みは、専用の予約フォームからお願いします!
https://www.quartet-online.net/ticket/waqu02?m=0beacgd


昨・演出の2人以外、出演者は皆、共演が初めての方ばかり。
皆それぞれの女性らしさを持つ魅力的な人たちで、稽古が始まったばかりの今、楽しくて仕方ないです。
濃い人も清涼感あふるる人も歌う人も踊る人もいる、9人(と1人)の女性のお話。
特設サイトではそれぞれの役の紹介が載っています。

小さめの会場で、女10人ぎゅぎゅっとお待ちしています。
是非、お早目のご予約をおすすめいたします。

充実の公演特設サイトhttp://waqu2014.wix.com/waqupp

9月、会場でお会いできたら幸せです。
まだまだ暑さ厳しいですが、どうかお身体ご自愛ください。



最新情報はこちらで更新します☆
twitter→https://twitter.com/nagaojunko
faicebook→https://www.facebook.com/otihsata

atasito078 at 18:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年04月25日

MODE特別公演、明日からです。

直近のお知らせですいません!!
4月26日からMODEの特別公演に出演します。

2012年に上野ストアハウスで上演したカフカの短編集を舞台化したもの中から2篇を、カフカ作品と縁のあるギャラリーにて、再構築して上演します。


MODE特別公演/「雑種」「橋」「父への手紙」……カフカ短編小説より……

【タイムスケジュール】☆日時、ちょっと変則的なのでお気をつけください。
4月26日[日] 15:00
4月27日[月] 19:00
4月30日[木] 19:00
5月01日[金] 19:00
5月02日[土] 15:00 ☆アフタートークあり

【会場】parabolica- bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11
TEL 03-5835-1180


【公演情報】→http://www.yaso-peyotl.com/archives/2015/04/mode_kafka.html

☆チケットはギャラリーへ直接でも、私(アタシト、)へのメールでも承ります。↓
otihsata@yahoo.co.jp

kafka4a
お待ちしております!

atasito078 at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月29日

毒花キッチン!

こんばんは。あたたかくなってきましたね。

お知らせです!

今年1月に出演した、危婦人さんの『毒花』。
そのDVD発売を記念した、1日のみのスペシャルイベントに参加します!

イベント内で、ロリータ男爵のキュートな怪優、丹野晶子さんと私との短編芝居
「あきことじゅんこ」の上演もあります
「毒花」をご覧いただいたかたも、そうでない方も。ぜひ、遊びにきてください!


危婦人カフェイベント「毒花キッチン」

○日時:4月18日(土) 17:45 OPEN (22:00 CLOSE)

○場所:ダイニングバー Lucci(東急東横線・学芸大学駅西口下車・徒歩1分)
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-6-8 T’sビル2F

○料金(自由席):3500円(1ドリンク付き)



〜イベント内容(予定)〜
☆ 短編「あきことじゅんこ」(作・演出:スギタクミ、出演:丹野晶子、長尾純子 ほか)
「毒花」稽古中の雑談から生まれた「あきことじゅんこ」。フレンチポップをテーマに、軽快なコメディをお送りします。

☆ 「毒花」上映会
メンバーたちによるトークやクイズを交えながらもう一度「毒花」を楽しもう!

☆その他、メンバー考案のオリジナルメニューなど、ほかにもいろいろ企画中! 


【ご予約について】

○予約方法:info@madamadamoon.com、まで、
,名前、⊃与堯↓E渡暖峭罅,鬚知らせください。
追って確認のメールをさせていただきます。
返信メール後、3日以内に入金いただきご予約成立となります。
返信メールは「info@madamadamoon.com」にてお送りします。ドメイン設定などされている方はご注意ください。
○ご注意
原則として、ご入金後のキャンセルは承れません。
会場が狭いため、予約数に限りがあります。
本イベントは舞台公演ではございません。途中入場、退出はOKです。

☆イベント詳細http://www.kifujin.net/

お申込み、お問い合わせ、私に直接でも承ります。
お席少なめなので、ぜひお早目に!!
こちら→otihsata@yahoo.co.jp

春の宴、是非ご一緒しましょう☆

atasito078 at 23:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)