2006年04月07日

小学校で英語教育

「自分の国の言葉を完全にマスターしない人間が、外国の知識の何を吸収できるのか」と石原都知事が、小学校での英語必修化を目指している文部科学省を批判していました。
私自身は小学生の英語教育には別に反対ではありませんが、
やっぱり一番の問題は、

やって意味のある英語教育をできる先生を
小学校に揃えることができるのか


ってことですね。

私が受けた中学校・高校での英語教育のような英語教育なら、
やらない方がましと思います。



Posted by atasunti_no_otousan at 23:29