2006年07月10日

通知表廃止?

学校2学期制になると、通知表も年2回、
親としては、何か物足りない、
そんな親の不満を解消するべく、
埼玉県熊谷市では来年度から所謂学期単位の通知表を止め、
学科毎に年4〜5回の評価にするとか。

親にとってはいいことですね。
子どもにとっては、ちょっとつらいかな?
先生にとってはちょっと大変かな?

でも、このところ先生が楽になることばかりだったから、
たまには親のためにっていうのもありでしょ。

ところで、通知表にはお勉強だけでなく、
生活面などの評価もあるのだが、
この辺はどうなるのだろう?

小中校で通知表廃止 年4、5回評価 埼玉県熊谷市教委 by asahi.com at 2006/07/10
公立小中学校で学期ごとに評価していた通知表を埼玉県熊谷市教委が、来年度から廃止することが分かった。年4、5回程度、単元など学習のまとまりごとに、より細かく評価する新しい仕組みを導入する。2学期制への移行に伴う措置で、「年2回の評価では、正確な状況がわからない」という保護者側の要望が背景にある。今後、各教科の教師からなる専門の部会でモデル案を作成し、来年度から各校が採用する。


Posted by atasunti_no_otousan at 21:47