2004年10月24日

青少年の深夜外出禁止

神奈川県では親が18歳未満の青少年が深夜外を歩き回らないようにしなければならないという義務規定ができたそうな。
これまでは努力義務だったのが、義務規定になったそうな。
深夜とは、午後11時から翌朝4時なんだそうな。
保護者の問題意識を高めるのが狙いで、罰則は設けないそうな。
なんか、こんなことで、かわるのかなぁ。。。
こんなことを気にかける人は今でもちゃんと子供のことをみてるだろうし。。

青少年の深夜外出禁止を保護者に義務化 神奈川県 Asahi 2004/10/22
神奈川県は22日、青少年保護育成条例を改正し、深夜に18歳未満の青少年を外出させないよう定めている保護者の努力規定の条文を義務規定に変更する方針を明らかにした。保護者に対して義務づけることになれば全国初。ただし、保護者の問題意識を高めるのが狙いで、罰則は設けないという。

 来年2月の県議会に条例改正案の提出を目指す。現行は「深夜(午後11時から翌朝4時)に、青少年を外出させないよう努めなければならない」と保護者の努力義務を定めているが、「深夜に青少年を外出させないようにしなければならない」と義務化する方針。

 青少年の健全な育成を目的とした条例で、42都道県が保護者に対する青少年の外出抑制に触れているが、「一義的には家庭のしつけの問題」(内閣府)として、いずれも「外出させないよう努めなければならない」と努力義務にとどめている。

 神奈川県内では「深夜徘徊(はいかい)」での青少年の補導件数が急増。03年は00年の約2倍の約4万3000件になった。補導されても引き取りにこない保護者がいるなど「青少年の深夜外出に保護者の意識が薄れている」(同県)として、努力規定では効果が薄いと判断したという。



Posted by atasunti_no_otousan at 21:31