2009年01月

2009年01月25日

トライバル〜!!YOSHIMIOとOLAibi新作!


yoshimioolaibi











77BOREDORUM、スパールーツ最新作と、ボアダムズ関連のリリースが続々リリースされますが、AtatAdisk的注目作品はこの2タイトル!!

・YOSHIMIO / BOA COZMIK

まずは、前作も素晴らしかったYOSHIMIOの新作です!
ボルネオ原生林でフィールドレコーディングしたものをオーバーダビングしたもので、YOSHIMI自身の声や、パーカッション、おもちゃのキーボードやアコギなど、ちょっとしたエッセンスを加え遊んでいる。なんと、シンセは一切使っておらず、どうもそれらしく聴こえる音は蝉(!)の鳴き声らしい。どこまでが人為なのか自然なのかわからない、この遠距離セッション!さすがYOSHIMIならでは!

今回も申し分のない素晴らしい内容。全1曲(?)40分ぶっ通しの密林ワールド!トリップ必至!フィールドレコーディング好きの方にもオススメですよ!


・OLAibi / tingaruda

そして、もう一つ!OOIOOドラム/パーカッショニストのOLAibiの新作!
YOSHIMIOの方はかなりフィールドレコーディング色が強いですが、こちらはもっと作品的。不思議なポップさと土着的アバンギャルド、エスニックなミニマリズムが凝縮されたハイブリットなエスノポップ!!
カリンバ、ギター、オルガン、笛などの様々な楽器と打楽器+エレクトロニクスがカラフルにポップに飛び交っております!面白い!KONONO NO1とかにも通ずるものもありますね。

なんだか今年は年始早々面白&良質リリースが目白押しですね〜!
ぜひぜひ、チェックしに来て下さーい!!(ヨ)


commmons

OLAibi





2009年01月20日

astral social club / octuplex

Octuplex










vibracathedral orchestraやsunroof! のneil campbellによるastral social clubの新作です!
ミニマルジャムやテクノにシンセ、ノイズ、そしてもちろんvibracathedral orchestraやsunroof! 的な音もミックスされた、エキセントリックでしびれまくりのコズミック・ドローン!!(richard youngsも参加してます!)しかも、結構これがカラフルで意外にポップで聴きやすい!GROWINGの新作のポップさにも通ずるものがあるような。新しい音は日々生まれているようです。

しかし、この辺のヨーロッパのアヴァンギャルド系の人はやっぱり面白いですねー。US勢ともまた違った、なんかストイックな感じ!ちょっと違うかも知れませんが、MEGO周辺の人達とも共鳴するような感じもしたりして。それぞれ地域によって出て来る音は違うのだけど、またそれが面白いし、でも向かってる方向は一緒みたいな感じ。

ヨーロッパ勢にもやっぱり注目!ということで、ぜひチェックを!(ヨ)

astral social club my space



2009年01月18日

MV&EE with the GOLDEN ROAD新作入荷!

MV&EE










MV&EE with the GOLDEN ROAD/ DRONETRAILER

AtatAdiskではおなじみ、MV&EEの新作が入荷です!!
いやはや、やっぱりいいですね!今の気分としてどうかなー?と少しでも思っていた自分が恥ずかしいです・・・この人達は変わらず、自分達のペースで自分達の音を鳴らしているのですね。それゆえ、不動の貫禄!揺るぎないものがありました!

相変わらずのヘロヘロで幽玄でサイケなフォークロック聴かせてくれますが、前作のロック色の強さに比べて(一曲目は結構派手ですが!)ダウナーでゆるーい雰囲気。しかし、それがまた気持ち良くて、そのゆるーくサイケでスペイシーな宇宙にただただ身を委ねていたくなります。いやーいいなーいいですね〜。

こんな感じでゆるりとやっています!いい雰囲気ですね〜↓↓↓




ライブ観てみたいですよね!いつかひっそりと来日してほしい!(ヨ)

MV&EE my space




2009年01月12日

ANIMAL COLLECTIVEニューアルバム!!

アニコレアニコレ2











2009年始めにして最強の一枚!!アニマル・コレクティヴのニューアルバム!!

いやー、これはすごいモノが出来てしまいましたよ!今までリリースする最新作が最高傑作と言われてきた彼らですが、これは本当に確実に最高の到達点でしょう!!アニコレ自体としてもですが、00年代のポップミュージックを代表する一枚と断言してもいいと思う。それぐらいの完成度。

音的にはエレクトロニックな要素がどうとか色々ありますけど、そういう所は二の次というか、今回とにかくメロディーと曲の良さ!!もうびっくりするぐらいに、次々とこれでもっかってくらいに極上のメロディがたたみかけてくる!こんなのまだあったんだって感じ。ポップスの最良の時代ってやっぱり60年代だと思うのですが、その最強なメロディをエレクトロニクスなどの現代の新しさで更新する。そうですね、これは現在最高峰のポップスの更新だと思う!これ以上のものってないでしょう。または、ビーチボーイズの「ペットサウンズ」とか「スマイリースマイル」の世界の現代バージョン。あの辺のビーチボーイズってポップスだけど、相当実験的な訳で、だからアニコレはサウンドそのものをマネしたってのとは違くて、そのフォーマットを、実験的なポップスを今の自分達の感覚で更新したって言いたかったのですが、なんだか自分でも何が言いたいのかわからなくなってきました・・・(笑)

ポップスの更新ということで一つ思い出したのが、ジム・オルークの「ユリイカ」。あの作品も音響派というところから生まれた、いまだ語り継がれるポップミュージックの歴史の1ページだと思うのですが、今回のアニコレの「Merriweather Post Pavilion」も、00年代(フリーフォークでもブルックリンシーンでも何でもいいですが)に生まれた今後ポップミュージックの歴史に刻まれる一枚になるのではないかと思わずにはいられません!「ユリイカ」は99年リリース,そして2009年に「Merriweather Post Pavilion」ですよ!10年周期これは必然的としか思えない。

何だか興奮気味にだらだらと書いてしまいましたが、何か言わずにはいられなかったのです!
NY系からは最近ちょっと遠ざかっていましたが、大打撃をくらいましたよー。というか!もうNY系とかいうレベルではなかったですよね。やっぱりアニコレはすごいや。これがヒットしない世の中だったら絶望ですね。流行りとか狙いとかとは別のところから生まれた、正真正銘のポップミュージック!

輸入盤は1月13日入荷!!国内は2月25日発売予定。もう、待ってられないでしょう!輸入盤で買っちゃいましょう!この興奮を早くみんなに味わってもらいたい!

とりあえず、my spaceで一曲聴けます!(mixiでは全曲聴けるらしいですが)

以上、駄文をだらだらと失礼致しました!でも、ほんとすごいですからー!(しつこい)

(ヨ)



AtatA disk
AtatA disk=「アッタアッタこんなのあった」「アタタこんなのあったか」な音楽たちを紹介していく架空のレコード屋AtatA disk。(東京の西の方、某Tレコードの一角に存在するとかしないとか・・・)少しでも興味を持って頂ければ幸いです。
Recent Comments
Profile

AtatA disk

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)