久々の更新です。やり方を忘れかけてます・・・(^_^;)


5E5683AA-7539-40AF-9C1A-9B0889DB1340
メカドック セリカXXの合い間に、アリイの1/32 ホンダZを作り始めてしまいました。

実はこれ、頂き物なんです。
元々は会社の人が元同僚(?)から貰った物らしいんですが、模型は作らないのでずっと社内に放置してあったみたいです。
荷物を整理してたら出てきたみたいで、「作らないんであげますよ。」と・・・。

頂いたのは嬉しいんだけど特にホンダZ自体に興味があったワケでもないので、今度は1カ月くらいウチで放置状態(笑)。
まぁ、セリカXXを制作中だったし、他にも手を付けてない模型がゴマンとあるのでどっちみち放置なんですが・・・(^_^;)


そうこうしている内にFB上で知り合ったKさんがウチに遊びに来ることに・・・。
彼はカメラマンでもありながら模型歴も長く、メインはフルスクラッチのSFモデルやAFV、フィギュアなどを制作してるんですが、たまに依頼でクルマも作るという事でした。

そして遊びに来てくれた時に、なんと1/32のマツダR360を完成させたものをプレゼントしてくれたんです(*^_^*)


18C8183F-17C7-4E37-BF89-C66FBF3E4A57
これです。
昔のクルマっぽく軽くウェザリングが施されており、ヘッドライトまで点灯します。

前からこのシリーズは気になってて何種類かのキットを在庫してるんですが、これを見て「作りたい熱」が発症してしまいました(^_^;)
じゃあ、この前もらったホンダZを軽く作ってみようかな~、ぐらいの気持ちでその日から作り始めてしまいました。


9A54AA0D-FAE9-4DB0-A885-EAC372F96F50
ササッとドアのスジ彫りを深くして、表面をペーパーがけして面出しです。
かなりシャープな感じになります。
全体がゆる~いキットなんで、以前作っていた出来の悪いレジンキットを作る感覚に似てますね~(^_^)
弄る楽しみがあると言うか・・・。


369DE937-0264-4319-8C59-35B4DA0F05DA
車高も調整してみました。
リア側はそのままでOKですが、フロント側は車高を上げてさらにタイヤの位置を前側にずらしています。
実車写真を見るとそうだったので・・・。


9B3778B0-62F4-4ED1-929E-3A05E74BD313
こんな感じです。
昔の軽はタイヤとホイールアーチの間にかなり余裕があるので、ここは大切なポイントかな。


B2EB858F-D24E-4358-974F-3250E054391D
サラッと作るつもりでしたが、顔があまりにも似てないんでポリパテを盛って修正しちゃいました。
ホントはフロントグリル部分もイメージがかなり違うんですが、弄り出すとキリがないんでここはこのまま行こうかな(^_^;)


この段階で仮組みして眺めてたら、どうしても気になる部分が出てきました。
このシリーズに使われている軽自動車の共通タイヤは、当時のタイヤにしては幅が太過ぎるんですね。
華奢な感じが全然表現されてない・・・(*_*)

ABS樹脂を旋盤で挽いてタイヤを自作してもいいんですが、今回はなるべくお手軽にと言う事でキットのタイヤの幅を詰める事にしました。


71C9F9D4-8EAC-4F74-B96C-A66C58808F62
4本のタイヤの幅を詰めるので、効率と正確さを考えてこんな工具を作ってみました。
(デザインナイフの刃を突っ切りバイト用のホルダーに固定しただけですが・・・)
刃と刃の間が0.7mmに固定されているので、これを使えば正確にタイヤをカットできます。



10922871-27AF-4267-9652-7A86490A0CED
この刃を旋盤の刃物台にセットし、タイヤ固定用の治具にタイヤをセットして手動でチャックをゆっくり回してカットしていきます。


32E62163-F1B7-431A-A7D2-6C2B3FE88106
こんな感じにタイヤの三枚おろしの出来上がり(^_^)


873A19FB-3A2E-488D-8F25-A03C3056CD3C
外側の2枚をセメダインのスーパーXで接着します。
スーパーXは透明ではなく、黒のほうを使っているので接着跡が目立ちません。
左側がキットのまま、右側が幅を詰めた物です。
これで華奢な感じになったかな~?


444112A5-DD55-4E28-B826-B1113CA7FED8
当然、ホイールもタイヤ幅に合わせて加工します。


A4FFA189-B857-46AB-AA59-23B2F7A4D83F
タイヤをホイールに装着後、継ぎ目に軽くペーパーを当てて継ぎ目をさらに目立たなくしました。


0970449F-8F91-4E35-BBD7-476C83348FCE
仮組みするとこんな感じ。
当時の軽の雰囲気にかなり近付いたような・・・。


11BBECE1-CCFD-4C0D-88F5-8093B9737636
後ろから。
マフラーエンドはすでに真ちゅうパイプに交換してあります。
ここも細くて華奢な感じにしたかったので(^_^)


DFB081F1-665B-42E2-A425-0222391ABB36
ここまででこんな感じですね。
1/32の軽は、ちょうど1/43ぐらいの手のひらサイズでかわいいですね~。


0FD7E6AC-2EB3-4D85-879D-F7C58CF2EBEA
シートの形状も実車とはかなりかけ離れた物だったので、ヤスリとカッターを使って削り込んで修正しました。
右側が修正後の物。
キットのままだと角ばり過ぎてて、なんだかレーシングカーみたいですね~。

次回はインパネ周りの工作です。