2018年11月13日

<縄文わらし宗筌屐璽弔鰺いている?

e851863d.jpg<縄文わらし宗箍縞部の”大三角形”については生殖陰部を象徴したものとしてこれはほぼ断定できるだろう(=”パンツ”なら背面に紐があるはずなのに=乳バンド・飾り=それがない。つまり人体の表現である)。次に脚部だ。腕と違って足指の表現がなくかえって先端部分に靴先を思わせる周縁条がある。また内腿部分には縦3条が刻まれている。つまり生足ではなく脚はブーツに覆われている、と思われる。縄文の人形がブーツを履いている、との指摘は今まで見たことがない。ぜひ識者の意見を聞きたい。


atelier246 at 18:01|PermalinkComments(0) 歴史探偵 

2018年11月12日

”ボーダラうどん”の試食

86f2348e.jpg今カメラから本欄へ投稿しようとしたらどうもつながらない。どうもカメラ本体(CaplioR5)ではなくパソコン自体に不具合が生じているようだ。で、ありあわせの映像を掲載(水無河畔の小型柿。晩秋の景色で珍しい柿だ。誰が植えた?)。本週から始まる蕎麦屋冬メニューにて”ボーダラうどん”を試食して写真を載せるつもりだった。それを紹介できなくて残念だ。”ボーダラうどん”とは棒鱈を煮込みうどんに仕立てたもの。border lineの約ではありません。


atelier246 at 20:43|PermalinkComments(0) ぼそそば 

2018年11月10日

明日の囲碁大会に気合づけ

ae81bbdf.jpg明日当市本町公民館にて「神奈川県西部囲碁大会」が開かれる。1組5人の団体戦でわがクラブからは3組が参加する(1クラブとしては多分最多ではないか。というのもこの大会は名誉の他に各種賞金がかかっているので各クラブとも少数精鋭だ。けど我がクラブはなるべく多くの人が出るように塩梅している)で、ボクは今回初エントリー。B組初段で5将だ。団体戦なのでひとり勝手に負けることは許されない。で、で、必勝を祈願して駅前”庄屋”にて気合づけ。初孫1合800円、ハウス焼酎500ミリ(取り置きだよ)900円、ウナキモ2本400円。酒中「澤木流囲碁テキスト」を読む。奥さんの父親が50年前に表したミニ指導書だが今読んでも味わいがある。勝利間違いなし!


atelier246 at 19:12|PermalinkComments(0) 囲碁 | お酒

2018年11月09日

キンメ5匹をもらう

7451a363.jpgいやあ良い人と友人になったよ。去年定年になった人で現在はもと会社に1日おきのバイト出勤。独身で唯一の趣味は海釣り。ボクは釣りはしないが小田原漁業、かまぼこ、昔の干物づくりなどはそれなりに話が合うのでしばしば蕎麦屋に寄ってくれる。先週は”ワカシ”7匹を釣果くれたがきょうは”キンメ”5匹。かなり型がよい。例によって魚屋引退親方のところへ持っていって捌いてもらう。2匹は刺し身、3匹は煮付けにするなり。今夕と明夕の2回楽しめる。「よき友は物くるる友」(徒然草)


atelier246 at 19:49|PermalinkComments(0) 仲間 

2018年11月07日

縄文わらし察|翳部は内蔵文様か

542b39b3.jpg<縄文わらし察笋のうの手描き絵があまりにひどいので本日改めて現物をスケッチしてきた。なにしろガラス越しで線がはっきりしないので不確実だが中腹部の文様は概念図のとおりだ。はじめ中央部がとぐろを巻く”爬虫類”に見え首が短く胴体太い”ツチノコ”かと思ったがそうではないことを確認。具体的なものを表したと思えない抽象文様だが現在は人間の”内蔵”を抽象化したのではないか、と密かに提案する。同じ展示室にやや離れた遺跡から出土した同時代の土器が展示されている(右)。焼締の具合が同様で文様の意匠が似ている(周到なデザイン=S字形の端が下の縄文に流れ込み、中央のX字形は丁寧な盛り上げ交差)。この時代何かの象徴・流行であろうか。


atelier246 at 19:58|PermalinkComments(0) 歴史探偵 | 仲間

2018年11月06日

<縄文わらし此篳部の”入れ墨”

adf3bd6b.jpg<縄文わらし此篌,吠部の文様について。腹部には単純だが条線と曲線がある。この像が”裸体”か”衣服”を着けているのか、
という疑問である。腹部の線条が衣服の”シワ”であるとはとても思えない(=直線は左右対象)。意図的な文様である。そうなら衣服の文様? そうではないようだ。つまり像は裸体であり(少なくとも上半身は)文様は”入れ墨”と考えるのが合理的だ。なぜ入れ墨の像を残すのか、その文様の概要と意味は?(なお手描き図は正確ではありません。特に”乳房”横の線条は首飾りのように方の上へ伸びているようです。図の巧拙を言わないように!)(→察


atelier246 at 20:18|PermalinkComments(0) 歴史探偵 | 仲間

2018年11月05日

”手前味噌”をもらう

f4ffa897.jpg骨董市で知り合って15年になる友人が新婚の嫁さん(古風な名前でいいな)を伴って蕎麦屋に来てくれた。彼はボクの二回り年下だが大学考古学を出て古美術修復の仕事をしている。またPCに堪能でボクのパソコン先生でもある。ボクにとって貴重な人材だ。その彼が手土産に”手前味噌”を持ってきてくれた。去年も頂いたが米・麦の2種類があってどちらも素材を活かした甘み・旨さだ。味噌汁ももちろん良いがボクは日本酒の”アテ”として小瓶にとりわけ箸の先につまむ。腎臓注意で塩分注意だがこれはたまらん。先生、来年も期待しています!


atelier246 at 17:32|PermalinkComments(0) 仲間 | 健康

2018年11月04日

”片手薬師”を拝観

d0027be6.jpg文化財拝観として東光寺へ行く。ここは先だって山門と仁王さんを改築して仏教復興に努めている寺である。ボクも数年前漢文の”寺縁起”を読み下して寺に納めた縁がある。本日昔の本殿内部(現在は薬師堂と呼ぶが扁額には”瑠璃堂と記されている)を初めて拝した。なるほどこれも古い建物である(現在危険建築として立ち入り制限)。御本尊の木造薬師如来は右手首が欠損しており”片手薬師”としてかえって信仰を集めている。手首欠損の理由は戦国武田軍が北条軍と争ったキズと伝えられる。しかし”寄木造り”のつなぎが落ちたものとして制作過程を偲ばせる。昨日の大日堂と違ってお接待係は全部地元の人のようだった。


atelier246 at 19:27|PermalinkComments(0) 歴史探偵 | 社会

2018年11月03日

文化の日”大日堂”を公開

文化の日。”市民の日”として運動公園に各種団体がテント店を広げていて出勤途中9時半すでにたいへんな人出である。蕎麦屋早めに終わって蓑毛の大日堂へ行く。ここ数年の例にて文化財公開に合わせて大日さん、閻魔さんを拝むなり。知り合い数人が整理係をやっていて挨拶(それにしても郷土史愛好会は市内に3つ4つあるらしいがあまり協力してないなあ)。中世の雰囲気がある境内・仏像なり。文化財公開は明日までで明日は東光寺の”片手薬師”を拝むつもりだ。


atelier246 at 20:02|PermalinkComments(0)

2018年11月01日

友人”イナダ”の釣果

8570877b.jpgワーオ! 昨夕釣り友人が”イナダ”を持ってきてくれた。ほとんど”ワカシ”といって良い大型である。伊東港から出船の予定を小田原に替えたら20匹の釣果だったって。6匹をくれたが魚屋引退の親方に捌きを頼む。親方に分けた他我が家で刺し身2匹で残り切り身。1匹が4人前以上ある。親方は新しすぎて捌く身離れが固くて苦労したという。あまりに多いので朝方”ヅケ”を作っていたらアル飲む蕎麦客が来店。サカナに出したら美味いと大喜び。そりゃそうだ。写真の魚の目を見てくれ。まだ活きてるぜ。(小田原では現在もブリ網あり)


atelier246 at 18:33|PermalinkComments(0) 仲間 | お酒
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ