も早いもので、一年の締めくくりです

師走とは本当によく言ったもので、年末は何かと用事が増えて
最後にはとびっきり忙しくしてしまいます。

(師走の語源には諸説ありますが世間的には「師匠も走る」が
 気分的に合っていますね)


京都の街中を走っていると、そこかしこで鍾馗さんを見かけますが、

一年も大過なく過ごせたのは鍾馗さんのお陰でしょうか。

では、締めくくりにお世話になった鍾馗さん達に登場頂きましょう。
 


news:12-12-29:011


news:12-12-29:012

オーソドックスな鍾馗さんの居場所

大屋根の下、玄関上の下屋に居られます
 
 


news:12-12-29:021


news:12-12-29:022


news:12-12-29:023


news:12-12-29:024

ちょっと良い雰囲気な鍾馗さん達
 
 


news:12-12-29:031


news:12-12-29:032

黄昏れていたり、可愛らしかったり…




news:12-12-29:041


news:12-12-29:042


news:12-12-29:043


news:12-12-29:044


news:12-12-29:045


吊り下げられたり、庇がなかったり、果てには何時からか忘れ去られていそうな…




news:12-12-29:051


news:12-12-29:052

箱に入れられたり、庇にまで守られている今時の過保護な鍾馗さん




最後に

news:12-12-29:061


シーサーを共に連れた愛嬌者の鍾馗さんを見つけて、思わず笑みが溢れました



では、お元気で新年をお迎えになりますように

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
  • ライブドアブログ