2017年02月22日

うちのペットの話 ―飼い主が老化すると悲惨―

毎朝7時にテレビをタイマーセットしています。

目覚まし時計代わり、だけどたいてい15分前位に目が覚めて

リモコンでつけちゃいます。

寝床の中でNHKニュースを見つつ

今日は何曜日だっけとか考えながら・・・ウトウトして

次にコロ助を起こします。夫と寝てます。

若い頃は朝早くからケージで吠えてました。
(あの頃はちゃんとケージで寝ていたのに夫が甘やかして今や同床)

4d9f446c
コロ助小さかった頃、犬も人間も小さいうちがかわいい。
緑園のマンションなつかしい。どうして売ったんだろう・・・

最近は年取ったせいか(今年10歳)ちっとも起きません。

で、私が「ご飯よ」「ケージ・ケージ」(ケージでご飯食べるので)
と言うと起きだして「ワン・ワン」と吠えます。


仕方なく夫が起きて餌をやることになって朝が始まるのです。

私が起きるのは朝ドラ前か、もしくは後か。

こうして犬が目覚め、皆起きる

そんな一日の始めなのです。

なつかしきコロ助のブログはこちら
いつのまにか書かなくなりました。

犬を飼う前、九州で一人暮らしだった母を引き取りました。

その前は私が大学に行き始めたのです。

私がいない間の母の相手とか理由をつけて飼い始めたのでした。

そして、その後、完全リタイアした夫のペットになってしまったのです。

冬の今はこたつの中と夫の膝の上で過ごし、

あの立派な犬小屋はお仕置き部屋兼餌場水飲み場となっております。

留守をするときごみ箱の片付けを忘れると最悪なことになってます。

しかも、今まで考えもしなかったことをやらかすのです。

ダイニングテーブルの上に椅子を動かして上る。

なんという犬!

怒られると自らお仕置き部屋に行きます。

わかってるならやるんじゃない!

1212
(すべてが許せたこの頃、かわいいなぁ。)

歳と共に本能のママ生きております。

「これで完全」行く前の点検がいります。

ところが帰ってみると、洗面所のごみ箱を荒らしております。

洗面所締めた、締めないのと夫婦の言い争い。

最近はこたつのコードを噛むということを発見

コンセントを抜くという作業が必須

犬のせいでボケてはいられない夫です。


atelier_igrek at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感 

2017年02月21日

これで覚えられる番組名「プレバト」

芸能人が俳句を作って評価される番組

これって「プレバト」って言う番組ですね。

関東地方、木曜日夜7時から始まるTV番組

何曜日の何時からというのはこれを書くために調べました。

「プレバト」もプレッシャーバトルの略だってこともわかりました。

この、俳句部分をかなり見ています。PC見ないで。
(TVはたいていPC見てるながら視聴)

添削をする夏井先生のトークがおもしろいし、添削が上手ですし・・・

それもありますが、

芸人さんの意外な感性とかセンス、見かけとのギャップ。

この人ほんとはこんな人なんだ・・・句にジーンとなったりして好きになってます。

私が好きなのは
FUJIWARA藤本さん

こちらのサイトで夏井さんが言われている

最初はそれはもうレベルが低くて(笑い)。
今はちゃんと作品と呼べるものが生まれ出した手応えがあります。
藤本さんや石田さんなんか、ほんとカスカスだったんだから。
へたくそな上に発想も普通で、よくお笑いできるなと(笑い)。

私はへたな最初の頃はみていないし
毎回見ているわけではない感想なのですが・・・

藤本さんが湯島天神のお題で詠んだ
肩車 子の鼻先に 触れる梅」とか、素晴らしかったですよね。

努力型だから能力が後戻りしないし。

芸能人の人達ほんとに努力してると思います。

東国原さんも毎回苦悩している様を大げさに言ってるようですけど

私はほんとだと思います。彼の知事時代のことを読んだ句は

忘れましたが、いいなぁと思いました。

最近ではひざ神の村上さん
(ひざ神とは膝が良く曲がらなくて運動神経が悪いことで有名)

テーブルに 君の丸みの マスクかな

この句、とっても褒められていました。私も
マスクの丸みの表現いいな・・・と思いました。

これ以後彼の俳句に注目しています。

さて、実際名人とか特待生とか選ばれている彼らの実力は?

プレバト名人の梅沢さんが普通レベルの俳人。
特待生クラスが、句会でなんとかやれるレベル。

なんですって。写真見て私が考えても何も浮かばないのも仕方ないな。

最後に夏井先生の言葉

日本語がすごいんですよ。
助詞を変えるだけで作者の立ち位置が全然違ってくる。
無意識にしゃべっている時は気付かない日本語の豊かな働きが、
17音という短い詩形の中だとよく分かる。
日本語のすごさを知ってもらえたらうれしいです。

同感です。日本語すばらしい。


atelier_igrek at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

ニの午祭  ―今年は囲炉裏端で一杯―

今年もご近所のお寺さんで

「ニの午祭」がありました。

昨年の記事はこちら

昨年この行事を初めて知りました。

今年は夕方お寺さんの前を通りがかると小屋掛けの前に

靴が並んでいたので、中の写真を撮らせて頂こうと

声を掛けると、「どうぞ、どうぞ」と誘われてしまって、中に入りました。

1

中は、外の靴でわかったように大人達がこの通り

ネギを焼きながら宴会中

今朝切ったばかりの竹の筒にお酒を入れ、いろりに刺してあります。

2

お酒をついでもらっているのは夫

そして、ついでいる初対面のお方はなんと九州出身夫と近くの生まれでした。

竹の注ぎ口の節に穴が開けてあってうまく竹のお猪口に入ります。

朝、竹を切って作ったそうです。

私も熱々のネギを頂き、けんちん汁をごちそうになりました。

夫はご近所さんとお付き合いしてお祭りには出たいそうです。

ニの午祭も夏祭りも・・・どうぞ、どうぞ

ここは東京、都会です。

明日は子供達がおもちを搗くそうです。

3
辺りは暗くなっていました。

行事ごとに人が集まって作業して一杯飲む、ご近所さんたちのお楽しみ

なんかほっこりする行事、いいですね。

私は甘酒とかおぜんざいがよかったんですけど。


atelier_igrek at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ご近所 

2017年02月19日

遠くの火事が私に関係してくる ―アスクル物流倉庫の火事―

アスクル倉庫

こちら、埼玉県にあるアスクルの物流倉庫火事の
2日目の様子です(yomiuri onlineより写真拝借)。

丸3日経っても鎮火しない原因は
窓が小さいとか、内部が高温になっている、壁や屋根が崩壊しそう、
などなどあるようです。

山火事のようになかなか消せない火事は、都会でも起るのですね。

火事の起こる前夜、ロハコでコピー用紙他食品を少しばかり
ネット注文していました。

そして、配送されたのはチョコレート2個のみ
チョコ2個を入れるのは大きすぎる箱に入って
大和運輸で配送されました。しかも出荷場所は大阪。

ほんとに開けてびっくり、箱の底に小さなチョコ2個、
そして、他の商品はキャンセルになりました。

こんな小さな注文が大きな損害になっているでしょうね。
申し訳に気持ちになってしまいました。

ロハコアスクルは1900円以上買うと送料無料なので毎回2千円程買ってます。

コピー用紙やファイルの文具を初め、缶詰やトイレットペーパーなど
配送してもらえると助かるものばかり。
ついでにおやつを少々・・・。

僅かの注文にガッチリ荷造りされていて毎回たいへんな事と思っていました。
今回の思いがけない火事での従業員の皆さんさらにたいへんでしょうね。

今回期限切れまじかのヤフーポイントを使ったので
それはどうなるんだろう?とかみみっちい事を考えた私、
それはヤフーがちゃんとするでしょう。

どこまでも自分の事を考える私ですね。

一日も早い回復をお祈りします。
関係者の皆様がんばってください。


atelier_igrek at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感 

2017年02月18日

マイナンバーで12000歩あるき、スーパー西友を知る

昨日、春一番吹き荒れる中

私のマイナンバーカードを受け取りに三軒茶屋まで行きました。
(免許証をはるか昔に更新を止めた私には必要です)

三軒茶屋まではバスで30〜40分で、便利です。

が、往きは徒歩です。

初めてではありません。予定時間は2時間。

路線はひたすら世田谷通りを東に歩きます。

ですが、この道再々歩いていて沿線はどんなか知っているので

ちっとも面白くありません。

これならいっそ、バスで早く行って、改修になる前の世田谷区役所を

もう一度見ておいた方がいいや・・・

この提案は、夫が反対したので仕方なく歩くのでした。

1
これは?自転車の走路の記入(自転車ナビマーク)

2
うわー!こんなところを走るなんて怖い。自転車も車も。
自転車に乗らないせいか、自転車がどこを走ればいいか知らない。


3
昭和の喫茶店?ウインドウとドア


5
電気配線大丈夫ですかね。

6
ぼろ市でにぎわう天祖神社、気が付かなかった白い鳥居
最近塗ったの?

7
廃墟が続きます。この先どうなるんですか?

8
この日の春一番はすごかった。歩くのも力がいります。

家具のリサイクルショップなどに寄り道しつつ

予定通り、目的地到着、マイナンバーカードすぐもらえました。

夫の時は人が多くて随分待ちました。

やはり忘れた頃に行くのがいいですね。

9
キャロットタワーに行くと必ずこの景色は見ます。地震が来たら怖い、密集地帯。

10
路地がたくさんあって、見て回ると面白いけれど、疲れたので少しだけ。

ここまで、来るとスーパーの西友がありました。

西友はその昔アメリカ資本になって随分かわりましたよね。

仕事中町田店を覗いて驚いた記憶なので

いやがる夫と行って見ました。

初めて行った夫は結構驚いてウロウロ廻っていました。

ビールが安いと感心してました。
(自分に関係あるものだけ)

雛あられなど少し買って、自分でレジをして帰りました。
(慣れなくてたいへん、子供のお店遊びによさそう)

帰って西友のHPを見てみると

ウォルマート・ストアーズ社の店舗は世界中にありました。

アメリカは1万店舗以上
メキシコ、英国、ブラジル、アフリカの順でした。合計は6千店舗以上。

ご近所には店舗はないので

取りあえず、西友のネット販売のお酒を見てみることにします。

復路はバスで、本日は約7キロ以上12000歩ほどの散歩でした。

道路の高低差は20mほどありました。

やっぱり疲れました。


atelier_igrek at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)散歩 

2017年02月17日

定番散歩 ―新しい発見が欲しい―

東京地方、昨日今日4月の気温

今日は春一番が吹き荒れるとか、もうすでに吹いてます。

毎日の散歩「8000歩程するといい」なんて聞きますが…

毎日なんてとても出来ない私です。

昨日は孫が学校帰りに寄る日、来るのは午後4時ごろです。

それまで2時間程を散歩に充てました。

時間がないのでご近所を

1
家からすぐのお宅のレモン鈴なり・・・売っています。

1

砧公園です。ここが近いということがアパート住まいの我が家最大のメリット。

この先にバードウオッチング観察台があります。

1時期、ここでカワセミの撮影に夢中になりました。

こちら

なんと一日に2度もUPしているではありませんか。

しかも1年前。

そんなで1年ぶりに行ってみました。

2
定番、菜の花も満開です。

そして観察台の前はおじ様達でにぎわっていました。

3

てっきりカワセミと思っておじ様に聞いてみても、さっぱりみえません。

見えないはずです、「鷹」でした。「なんとか鷹」。

おじ様方は興奮しているようでした。

私は背中の日差しが暑くて暑くて、1枚も撮れず移動しました。

2
これは・・・ソテツですよ。おもしろい。

世田谷美術館、春の日差し

5
搬入路付近、裏側を見るのは初めてかも

6
この外灯のデザインは

建物の屋根のデザインと同じ

7
ほら、こんな感じです。ここは職員入口です。

8
毎度同じ道、やっぱり清掃工場の煙突は青空が合いますね。

この散歩1年前と同じ記事のような気がします。

もっと新しい発見が欲しいな。


atelier_igrek at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)散歩 | 東京都建築

2017年02月16日

LAIN使ってみました。 ―電話するような会話―

最近、PC2台にLAINをインストールして見ました。

PCに入れても意味ない・・・子供たちは言います。

確かに、PCを消している時間が長いですからね。

でも私は結構PC見ている時間が長いんです。

勉強用のPCとこたつでクックパット見たりする2台を合計すると

まぁ1日見てる日もあります。

で、子供達二人との連絡はLAINでする事にしました。

が、やっぱり出かけることも多くガラケー携帯と両方使いに・・・

これが、LAINの楽なこと!

PCの右隅にLAINの文面が表示されて、その下に返事できるのです。

画面移動しないで、すぐ返事できるから楽なのなんの。

写真もすぐ送ってもらえるし、LAINいいですね。

ガラケー携帯でローマ字入力が出来ないのがとってもいやです。

スマホを考えてから一向に替えていません。

出かけてもLAINできるスマホにしたいなぁ・・・。

それに、先日会った子育て時代のちょっと若い友人たち(60歳前後)

ほとんどがスマホでした。

スマホ熱がまた少し上がってきた今日この頃です。


atelier_igrek at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC 

2017年02月15日

五輪で銀4つ 山中毅さん死去  ―団塊世代ならわかるこの人―

1956年メルボルン、60年ローマ、64年東京の五輪3大会の
競泳男子代表で計四つの銀メダルを獲得した、
自由形の元世界記録保持者の山中毅(やまなか・つよし)さん
死去のニュース

news_20170214171011-thumb-autox380-105606

中山・ローズ・山中・コンラッズ選手達(JーCASTニュースより拝借)

1956年メルボルンからの中継をラジオで聞きました。

団塊世代の方なら大抵の方はラジオを聞いたのじゃないでしょうか。

あの中継の電波の雑音、「ヤマナカ、ローズ」の連呼するアナウンサーの

モワンモワンした音声。

1956年と言えば私は8歳ではないですか。

そして山中選手は高校3年生だったんです。

この時、オーストラリアのローズには勝てなくて銀メダル

4年後のローマオリンピックでも銀メダルだったのです。

山中選手のオリンピックの試合のラジオ中継は

あの頃住んでいた家や部屋までも思い出させてくれます。

山中選手ありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。


atelier_igrek at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感 

2017年02月14日

関空発と成田発のツアー  ―売り文句の違い―

またまた間が空いてしまった更新
空けないようにしようとした
決心が決心になっていません。

だらしがないigrekです。お許しください。

友人からメールが来ました。

「3月、ベトナム、ベストシーズンよ、行かない?」

「いきたいね」

「行こう」

で決まってしまいました。

3月のツアーはもどれも満員で4月のツアー。

ベトナム人気なんですか?

aspx
これはミーソン遺跡とか

友人が和歌山在住よって関空集合です。

私は東京から関空までの飛行機の予約などに追われてました。

ベトナムへ行きたい等とは思ってもいませんでした。

旅行には行きたいなぁって感じで気楽に返事をして

あっという間に決まってしまいました。

この旅行友人が決めたツアーは、関空発

『往復直行便利用/魅惑のベトナム6日間』美食とビーチと世界遺産を満喫

成田発の同行程のツアーは

『ハロン湾・フエ・ホイアン・ホーチミン 世界遺産と食を満喫 充実のベトナム6日間』

二つは細かいところで違いはありますが、滞在地や交通手段は同じツアーです。

関空発では …捷塋悛6日間→H食→ぅ咫璽羨ダこΠ篁

成田発は ヾ儻地名→∪こΠ篁頃食→6日間

二つのコピーを比べると面白いですね。

関西人向けと関東人向け

どちらも直行便なのに関西は売り文句になってます。友人も「直行便」を強調してました。

関西は美食が先で世界遺産は後、それに関西はビーチも入れています。

関西人向けのアピールのコピーわかる気がしますね。

ほとんど同じベトナムでの行程のこのツアーの価格の違い

約4万、成田発の方が高いのです。

この違いは何なのでしょうか。成田の方が高くても売れる?

距離的な問題?私は大阪往復料金を払っても成田発より少しは安く行けます。

とはいえ疲れることは確かですね。大丈夫でしょうか。

12
ハロン湾

ベトナムに全く知識を持たない私、4月までに色々調べてみたいと思います。

楽しみが増えました。


atelier_igrek at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2017年02月02日

30年余の歳月 ―友人たちとの再会―

ミスミ
こちらのマンション築37年、

築4年の頃住んでいました。初めて東京に来た時です。

このマンション9戸あったと思いますが、その内7戸の人と

と会うことになりました。二人欠席で5人出席。同窓会です。

私はその内4人の人と年賀状のやりとりしていました。

以前に会ったことある人もいます。

その中に全員とやりとりしている人がいて

一人が鹿児島から上京、それを機に集まることになりました。

全員、新婚さんか、結婚3~4年、私が最年長で30代前半

次々に新婚さんに子供が生まれて、皆で育て合いました。

一緒にお風呂に入ったり、お昼食べたり、夕飯食べたり・・・

1
こちらがお部屋、お風呂が小さかった・・・よくたくさん子供が入れたものです。

昼間鍵なんか掛けないで、どこかの家にいました。

丸で長屋の暮らし・・・

今になっても会えるのでしょうか。

今の若い人たちにもうこんな暮らしは出来ないでしょうね。

大都会東京で、田舎者の私がこの中に入れたのは

やっぱり鹿児島、山口出身の人がいたから。

今ではあのとき21歳の最年少の彼女は56歳になってました。

30代の私からしたら眩しいくらいの若さでした。

彼女とは歳は離れてても仲良くしてました。

他の人は61~2歳になったのでした。

赤ん坊だった子供たちは30代に、

長い年月がたっていたけど、会えば一目でわかって

大感激したのでした。

それぞれの人生を経ての再開でした。

皆色々あっても今は平和で幸せでよかった。

それにしても私は大学でもここでも最年長なのね。


atelier_igrek at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感