2017年09月19日

すみだ北斎美術館  ―複雑な構造デザインと北斎―

両国国技館へ、私は朝9時前に家を出まして
相撲見物の前にすみだ北斎美術館見学です。

完成したときにこれは行かなきゃ思いながら・・・忘れかけていました。
一挙どんな構造になっているかお見せします。

1
正面(北側)前面に公園が広がっている

2
東側、道路を挟んで公園

3
西側

7
正面出入り口

4
東側出入口・・・公園が見えます

5
東側出入口から入った所、ミュージアムショップが見えます

19
南側出入口・・・正面の公園が見えます

22
上の写真反対側を見る・・・南側出入口

各方向に出入り口のスリットがあり、正面の受付入り口に繋がってます。

想像がつきましたか。1階の平面はこんな風になっています。

23
グレー部分は非公開(搬入口・収蔵庫等)

外壁と通路のスリット、時間と天気によって変化しそう、魅力的です。
3D 無くしては出来ない施工。

複雑な構造とその施工、表参道のTOD'Sを思い出しました。

どんなに複雑でも美しく完成させる日本の建築技術って本当にいつも驚異的。

日曜日でもありましたので、朝から入場者の方が多かったです。

団体や小グループ、二人組、個人中高年の方々がほとんど・・・数人の方々が

「建物がちょっと」・・・外観を見てそんな声が聞こえてきました。

きっと北斎の江戸のイメージとかけ離れた建物だったのでしょう。

ですが、皆さん正面より入場されたら展示を見る・・・どうして建物見ないのでしょうか。

通路のおもしろさとってもいいのに・・・。

世界の妹島和世のこのデザインと世界の北斎

とっても合うと思います。だけど常設展示場は狭く北斎の紹介のみ。

企画展がないと物足りないでしょう。
(企画展と企画展の間に気をつけましょう)

さて今の企画展はこちら

24
北斎漫画の展示多数ですが、これを手に取ってパラパラと見られない

これがなんとももどかしい。

小さい冊子の開かれたページだけを見るのは・・・。

相撲見物の待ち合わせ時間がせまってちょっと駆け足になってしまいました。

2階以上の紹介は次回以降に・・・。


atelier_igrek at 08:54|PermalinkComments(0)東京都建築 

2017年09月13日

大相撲見物  ―彼女が応援する力士は皆休場―

本日、友人が上京して来ました。
一緒にベトナム旅行をした彼女です。娘さんの家に泊まってます。

明日は相撲見物です。私と二人で。

相撲

彼女は大の相撲好き、特に稀勢の里が横綱になって大応援。

3横綱休場?→稀勢の里鶴竜休場→やっぱり白鵬も休場

宇良休場→高安休場

かくして彼女の応援する力士は出場しなくなったのでございます。

連日、電話がありまして「今車いすで退場した、もう休場よ」

毎回、がっかりしていますが、そこは楽しまないと・・・と

幕内に復帰するかの安美錦、それにカド番の豪栄道を応援するそうです。

誰か応援しないと張り合いがないとのこと。

私は、一応力士の名前だけは知っていますが、

詳しいことはさっぱりです。第一、相撲TVでも見ません。

その昔、私が幼稚園生の頃、

北九州に巡業に来たとき幼稚園を早退して見に行った記憶は鮮明です。

母が相撲が好きでした。

若秩父、鏡里、千代の山、安念山・・・確かこの名前

ザンバラ髪でおっぱいが大きくて、てっきり女の人かと思ってました。

その頃男の子は相撲が好きでしたよね。

明日は生涯2度目の相撲見物です。結構楽しみ(笑)

それに「すみだ北斎美術館」にも行く予定です。


atelier_igrek at 23:49|PermalinkComments(2)日々の出来事・雑感 

2017年09月11日

久しぶりのIKEAもう行けないかも ―疲れて歩き回れない体力―

日曜日、勉強部屋の片づけをしていました。
最近は「ババ塾」の教室ともなっているので、その散らかりようが激しいのです。

塾生の机だけはきれいにしているのですが、自分用は酷い。

自分の勉強なって全然できない。
(散らかってるせいだけじゃないけれど・・・)

探し物をするばかりになるので、整理用の書類入れを購入、

3

もっと大型のものが欲しい(もう一つ買うかも)・・・床面積は減らしたくないので、

塾生のドリル入れ。この到着を待っています。

物を増やさないようにしているのに増えてます。

今日は朝から集中して片付けていました。

ところがそこに、娘から「IKEAに行かない?」と誘いが・・・

車を処分してから、娘に「行くときは声かけてね」と言っていたのが、

出産後初めてのお声がけ・・・行きたいけど片付けたい

特に欲しいものはないし、でも

最近こちらが送られてきて

1

ちょっとは見たいなぁと思っていたところだったので、負けました。

赤ん坊を人混みに連れて行きたくない。

こういう時のために、今まで預かったときに夫にミルクやり訓練済みです(笑)
(娘が断るに違いないとは思っていましたが・・・信用がない)

結局は、塾生の孫が赤ん坊と一緒じゃないと行かないと言い始めて
留守番もいや・・・

女4人で、出かけました。

日曜日のIKEA混んでました・・・特に食堂が

ベビーカーと食事運び用のワゴンが入り乱れて通路がふさがっている所多し、

時間をずらして行っても関係なく、どんどん混むばかりでした。

私が先に並び、娘が後から一緒に並んでも長く、赤ん坊が気になるので戻ろうと思っても

混んでいて抜けられない・・・。

やっと抜けて行くと、赤ん坊が泣きだし、上の子があやしていたそうです。

やっぱり赤ちゃん連れは大変・・・だけど赤ん坊もいっぱい来てますね。
今は授乳用のマントのようなものもありますし、

パパがおんぶに抱っこも当たり前。うらやましい。

(あ〜夫を今頃訓練してももう遅い)

食事は、子供のカレーが199円なんですって(ジュース・ゼリー付き)

5

ここに来たらこれに決まってるそうです。
カレーが写真ほどかかってなくて・・・えっこんなの!

私はサーモンフィレ、見掛けによらず美味しかったです。

それより、腰掛けられたのがよかった。

余りに自分の体力がないのに呆れました。

暑いからといって殆ど運動していないのがたたっています。

さて

IKEA製品家具は安物感がどうしてもしてしまいました。

壁に取り付けるものは借家では使えそうもありませんし。

ファブリックはデザインも好きなのですけど、もう疲れてゆっくり見られません。
4
孫が興味を示した皮がむけるバナナのバスケット
(買ってとは言わないからかわいそう)
買ってあげるととっても喜んでいました。

車の中でさっそく開けて遊ぶ姿は、まだまだ勉強にほど遠い孫でした。

キッチン用品を少しばかり買って、ただ疲れた私。

娘は欲しいものはないのに行って、気晴らしをしたようです。
皆がIKEAに行くのは娯楽じゃないですか。

娘は細かく見て意外にいいものなどを見つけている。

若い人にもう付いていけなくなった私。体力が無さすぎです。

なんとかしなくちゃ。もうできないのかな。


atelier_igrek at 23:00|PermalinkComments(2)日々の出来事・雑感 

2017年09月08日

久しぶり建築写真を撮って飲み会へ

妹に用もないのに電話をしてみると
「ブログも更新しないで何しているの」と言われてしまいました。

更新をさぼるのは「まぁ明日でもいいか」と、毎日思ってしまうからです。

孫の新学期が始まって、朝から来ないのでヤレヤレしているのに

「ババ塾」新学期支度に没頭してしまいました。

国語・算数・英語のドリル作成です。

教科書も新しくなりますし、学校のドリルも新しくなります。

コピーしたり、進行具合に合わせたドリル作りと、参考書探しとかetc

なんか、はまっている感じがします。

さて過日、私の研究の先生がフランス留学から帰国されたので

飲み会がありました。

で、久しぶりにカメラをもって出かけました。

珍しくはありませんが、久方の建築写真

2
上野駅正面玄関

上野駅は公園口はもとより、こちらの正面口の方へは仕事で何度も・・・

ですが、このように建物を正面から写真を撮ったのは初めてです。

1
案内板によると現在の駅舎は1932年(昭和7)にできた3代目の駅舎とか。

当時は上層が乗車口で下層が降車口で、動線が分離されていたようです。

4
レトロ館となっているらしい、天井などの様子

レトロ館の昔の様子
6
出札広間(路線別に13個の出札窓口があった。2階は駅務スペース)
(鹿島建設HPより)

5
アーチ型通路は昔待合広間に繋がっていたよう

7
待合広間、円形は案内台、奥が改札(鹿島建設HPより)

3
昔の面影が残っている通路天井

※上野駅の古い写真は建築を請け負った鹿島建設HPからお借りしました。

ゆっくりみると昭和7年の3代目駅舎が残っているんですね。

ざっとみてから飲み会へ

フランスでの大統領選、ポーランドナチス収容所、
中世の城を、当時の技術と道具だけを使って建設しているゲロドン城へ行った話など
(この話はネットで調べて書きたいです)

おもしろい話がいっぱいで3時間はあっというまでした。

久しぶりに出かけて疲れました。


atelier_igrek at 16:19|PermalinkComments(0)東京都建築 

2017年08月30日

「ババ塾」夏休み最後の行事

「ババ塾」について先日もかきましたが、

塾生は小学3年生一人、

塾長私、教師でもなければ、専門家でもなく、

塾生に尊敬されているわけでもなく、お友達関係、

そんな、関係で私の言う話や教えを納得させるなんてとても難しいことです。

「百ます計算ではやればやるほど時間は短くなる・・・」

たくさんのサイトではそのように書いてあります。

毎日させてもいっこうに時間は縮まりません。

やはり、競争相手がいるのかな・・・

夫を引っ張り出して、二人でやらせて見ました。

最初は夫の勝ち、でもタイムは少し縮まりました。
(よかった!夫が本気出して負けたら危ないです。塾生はまだまだなので)

塾生はおもしろいのか、「もう1回、もう1回」と言うので

夫にお願いして2回目をやると

夫は手加減しました。ちょっとの差で塾生の勝ち

ですが、この時、塾生の自己新記録をだしました。

やっと1分台になりました。1分台が普通の速さです。
(早い子は1分前後でやるそうです)

そんなで、次の日もやろうと塾生は頼みますが、夫が嫌がるので止めました。

競争相手がいると縮まるので、一人でやるので仕方ないな、
自覚の問題だし・・・と言うことで私は納得しました。

で、タイムと間違いを表にし、1秒でも早くなるのを目でわかるようにしました。

だからと言って、どんどん縮まるわけではないのですが、
自分は本気出せばこのタイムはいくと思うだけでもいいかな・・・と。

競争相手がいないときは、自分が競争相手でしかないです。
過去の自分との競争しかありません。それには数値です。

塾生は、いわゆる頭のいい子ではありません。
まだまだ、発達が遅いのですが、昨年よりは確実に出来てきているのが
教えてるとよくわかります。

最初の頃は、なんでこんなことも分からないなんて、
ウ〜となったこともあります。今でもたまにあります。

私学に行く予定もないので基礎をじっくり教えたいなぁと
私に欲が出てきました。それには勉強が嫌いにならせたらお仕舞です。

そのための勉強も、取り敢えず本を読んだり、いいという参考書を買ったりしています。
この先、私がいつ投げ出すか、塾生が投げ出すかわかりませんが

新学期からはもっと作戦練っていこうと思います。

さて、昨日は

「ババ塾」夏休みがんばり特典としてこちらに出かけることになりました。

ご近所の大蔵総合公園には

50mプール、子供用25mプールその他幼児用と屋外プールのある

こちらのプールとここは何回も行っています。
大蔵公園プール

夏季だけ営業するこちらのプール
normal
(写真iko-yo.netさんから)

こちらにはウオータースライダーと廻るプール、幼児用プールがあります。

浮き輪(1m以下)やビニールボールを持ち込んでもOKです。

土日は整理券がいるほど人気ですが、

というのも、狭いのでそれほど人が入れません。

ご近所ながら、塾生はウオータースライダー利用者の規定

120cm以上の身長がなかったので行ったことがないのでした。

塾生は大きな浮き輪をもってきて、ウキウキです。

そして、自由自在に泳ぎ回って、滑べりまわって

やっぱり、遊ぶのが一番な子供です。

眼を離さないようにするこっちはヘトヘトに疲れました。

こんなに疲れちゃってこの先がんばれるのかなぁ。


atelier_igrek at 16:49|PermalinkComments(2)ババ塾 

2017年08月28日

夏休み「ババ塾」後半戦の様子 ―読書感想メモ作成―

もうすぐ二学期、始まりますね。

「ババ塾」最後のがんばりです。

先週は娘に読書感想文を見てくれ(書かせて)と依頼がきまして、

「ババ塾」では、夏休みの宿題はタッチしません。

親の範疇なのでお断りしていましたが・・・

どうして、今頃言ってくるんだよう〜。

「本は読んだ」とのことなので引き受けました。

塾生が持ってきた本は

全9巻のうちの第2巻、1巻は図書館になかったそうです。

そして、読んだところは第4章だけでした。

「あれ〜!」 ヤメテー。

この本の厚さでは夏休みが終わっても塾生が読み終わることはなさそう。

「これどんなお話なの」と聞いても解るはずもなく・・・

「でも、この本の感想が書きたい」そうなのでございます。

それから、二人で読み続けることになるのです。

私が大早口で読んで、その日が終わって塾生が家で寝るまで読んでくる
次の日、塾生半ページ、私早口で読みきかせ、
次の日塾生一章読んでくる・・・、私読み聞かせ・・・
てなことを繰り返し・・・

話は冒険ファンタジー、面白くって二人でなんとか読めました。

あらすじもわかりました。1巻からの登場人物もなんとかわかりました。

これを書かせる・・・といっても宿題提出用紙はメモとなってます。

原稿用紙ではありません。

あらすじ7〜10行、感心した場面、どう思ったかetc

A3用紙いっぱい、結構な量です。

これを書かせる事のたいへんさと言ったら・・・

まず、一章づつあらすじを要約していくことに

主語と述語を最近ならったばかり、語彙もなく、「わかんない」の連発ながら

出てきた人や動物の名前はよく覚えているのです。
そこが老人私と記憶力が違うところ

塾長は本を見ながらどうなったの?どうしたの?
と聞くわけです。

そしてついに12章分のあらすじ下書きできました。

孫もすごく感激します。

そして、今度は提出用紙に書く下書きを書きます・・・

こちらも質問攻めにしても・・・しかし

塾生「〇子ちゃん(私)言ってよ」と書く構え

塾長「〇子ちゃんが言ったとおりに書いてすごいのが出来たら
ほめられるのは〇子ちゃんだよ〜、いいの?」

あ〜言えばこういうのを繰り返し(塾生、口は達者です)

塾生「主人公はビビりだった」と書こうとして
「『こわがりだった』の方がいいかも」と自ら発言

すかさず塾長「そこに気が付くなんてすごい」

とにかくいろいろなやり取りの結果、ジョジョに目覚めて

下書きが完成、これを提出用紙に写して

塾生は達成感に浸ったのでした。

1週間つきっきり、私は終わってぐったりでした。

学校での水泳教室の後、毎日午後から来るのですが、始める前は

「今日は、おやつは食べないでやる」という張り切りよう。

しかし、全日おやつタイムをたっぷり取ったのでした。

dorama2_n32166145

こんなことをやるババの良し悪しは別として、私はこの本を

脳が元気な限り忘れないでしょう。


atelier_igrek at 22:14|PermalinkComments(2)ババ塾 

2017年08月22日

懐かしさ感じる兄弟の姿 ―妹の孫に昔を思い出す―

たまがわ花火大会を見るために我が家に来た

妹の小学生の年子で男の子孫達、2年生と1年生

次男のウータン、下には妹がいる真ん中の子

エビフライを取るのに「大きいの」と言いながら探して

「これが大きい」と食べました。

「なし好き?」と私が言うと、元気よく「好き!」

すぐになしの皮をむくのに取り掛かれないでいると

「ぼく、なし好きだから」と言いに来る。

で、出すとまた大きいのを探して食べる。

この景色、新鮮で懐かしい〜。

私は3人兄弟の一番上、何をどう取り合ったか記憶はないけれど

常に競争があったような気がする。

お年玉の中身とか・・・。

家の孫たちは一人っ子と最近妹ができたばかりの子だから

どれを選ぶとか一度もありません。

どちらかというとのんびりおっとり、おやつは私に分けてくれる。

兄弟いるとたくましい、大きいのを探すウータンはほんとに

かわいい子でした。


atelier_igrek at 10:33|PermalinkComments(2)日々の出来事・雑感 

2017年08月21日

8月19日庶民の娯楽花火大会・・・今年はどうだった?

昨年の多摩川花火大会

のんびりビール飲みながら待っていると雨になりました。

その様子はこちら

今年こそ晴れて欲しい願いを込めて・・・その日東京に来ている

神戸の妹とその孫2人と甥を招いたのでした。

孫2人は小学生の1年生と2年生の男の子

私の孫も前日より「何時に着くの?」と待ち続け。3時ごろ到着。

外は暑くて時折日が差すお天気

私は花火を待ちながら食べようと、お弁当に作りに一生懸命。

4時半ごろ・・・なんだか怪しくない〜ヤダヤダ

大丈夫かな?5時には出かけるよ〜

なんだかいやな風が出てきて黒い雲が会場方向に

準備万端よ!雨に備えて大きなゴミ袋、近所の孫はカッパも持参

でも様子見た方がいいよね。

それからは皆さんご存知の状態になってしまいました。

1

雷がゴロゴロとなり、雹がが降ってきてガラス戸を開けて見ていると

バキッ」と大きな音がしてあわてて窓を閉めました。

後でこの音は雷が会場付近のポールに落ちた音の様でした。

台風のような風に強烈な雨に雹、子供も大人も初めての光景。

いっとき、窓の外をみんなして見物。

そして、私たちはリビングに用意していたシートを引いて

お弁当を広げて宴会を始めました。

ほんとに少しでも雨が遅かったら・・・ぞっとします。

すぐ止むから、やんだら土手まで出かけて花火見よう!

情報チェックする人は誰も居ず、

もう、とっくのとうに花火大会は中止になっているとも知らず

宴会を続けるのでした。

先に行った皆さんごめんなさい。
 

子供達3人は雨が降っても止んでも家の中でトランプなどで遊んで

おしまいには犬を相手に大騒ぎ

いつまでも興奮してなかなか寝ない子供達、

大人は相手で疲れて早く寝たいのでした・・・。

来年こそは晴れて欲しいですね。

で、ないと準備した方々、屋台の方々お気の毒なことです。


atelier_igrek at 22:24|PermalinkComments(0)

2017年08月17日

「ババ塾」夏休みのお話と「ババ塾」について

すっかり投稿の間が空いてしまいました。

赤ん坊を3日連続預かったのですが、

もう、今更赤ん坊疲れるからもういいわ・・・と思っていたら

3か月目のこの子はミルクを飲んでは5時間ほど寝て
(こんなに寝かせてていいの?)

1
(父親そっくりな男の子顔)

やっと起きてミルクを飲んでニコニコ笑う・・・楽な子でした。

夜、目をつむるとこの笑顔が現れる・・・

そして、毎日来ていた赤ん坊の姉の孫も来なくなったお盆休み

ヤレヤレと思うけれど寂しいことです。

人の少ない都心散歩でもしようかと思っていたけれど

連日の雨で出かけず仕舞い

TVの戦争ドキュメンタリーを見て今更ながら平和を願ったお盆でした。

さて、小学3年生の「ババ塾」について少し書きます。

この「ババ塾」の塾長は私、塾生は小学3年生の女の子一人。

授業は「国語」と「算数」でしたが、最近は「英語」も。

塾生が2年生の終わり頃から時たま教え始めたのですが、

これまでのこの二人の関係、即ち塾長と塾生の関係は

お友達です。そしておままごとでは完全に塾生が上、私が下の関係です。

それが、大人と子供とはいえ、急に立場が逆転したからと言って

言うことを聞くわけがありません。

塾長(〇子ちゃん)「これをやってみて」

塾生「これはしたくない」「こっちがいい」「〇子ちゃんきらい」

塾長「今は〇子ちゃんが先生よ、先生にそんなこと言って言っていいの」

塾生「先生じゃない」

出来る子ならいいけれど、これがてんでわかってない。

なんとかわからせようと忍耐力をやたらに出すと涙が出るくらいでした。

「こんなのがわからないの・・・これじゃあまりにかわいそう」

わからないことを自覚しているからなおさらかわいそう。

わかってないから、余計したくない、聞きたくないが始まる病気もち。

この病気、イヤイヤ病と呼んでいるのですが、家でも起こるらしいのです。

前の学年に戻り、問題をやらせていましたが、

今、考えると戻り方が少なかった・・・このぐらいはわかるだろう

もっと、もっと戻ればよかったと今は反省しています。

3年生になってから本格的に週3回ほど来るようになってから

ちっとも態度が改まらず、したくないイヤイヤ病も収まらず、

ついに塾長爆発「もう〇子ちゃんところに来ないで!」

「遊びにきてもいいけど勉強はもう教えない」

なんたって親じゃないのでもう忍耐の糸が切れました。

それから、親にコンコンと言われたらしく

「勉強したいので教えてください」と言ってきました。

「イヤイヤ病は出ないの?」

「パパと約束したからでない」と約束のミサンガをつけていました。

それから塾生の態度が180度とはいきませんが変わりました。

学校の算数の補修授業に出るメンバーに選ばれて泣いたそうです。

負けん気はあるのです。見込みありです。

夏休みなってからの意気込みは見違えるようになりました。

あれいや、これいやが今は「次は何をやるの」に変わりました。

私も今は教え方の勉強をしています。

1年生に戻って初めからやっていますが、

嫌いだった時計の問題はわかるようになりました。

やれば、次々に「これはもう卒業」と言うと

とっても喜んで今では国語より算数が好きです。

さて、この先どうなりますやら、ババ塾長は一人で期待しています。


atelier_igrek at 15:27|PermalinkComments(2)ババ塾 

2017年08月07日

節約したつもりが無駄なお金を払ったボケた話

今年の5月頃よりPCのセキュリティ「ウイルスバスター」が

しきりに後何か月で切れますとうるさくポップアップがでます。。

早期契約で10%割引+2か月・・・などなど。

前回は2014年3月末に5月末に契約が切れるのを更新しています。

7月末に3年契約が切れることになっていました。
(2か月サービスになったのでしょう)

そのまま、更新するのが一番手っ取り早いのですが、

言いなりになるのは大抵高いので、取りあえずネット検索してみることに。

ウイルスバスター30%offというのがあったので、もう数字だけで決めました。

価格は8940円でした。

2000円程安くは買えました。

ここで、突然思い出したのが、一昨年小さいPCを買ったとき入れた

マカフィ―リブセーブ

あれ、どうなってるの?1台だけ?

この時、ウイルスバスターが3台分、皆使っていたので仕方なく買ったのです。

調べて見ると、なんと家族無制限・・・。

あぁなんということ、これを入れればよかった。

だけど、このマカフィーって信用できるの?

小さい方のPCは銀行関係は使うつもりがないので適当に入れたのですが、

ちょっと調べて見ました。調べてもしょうがないと思いながら・・・

でも結局はサイトによって評価が違うのでどれがいいんだか

わかりませんでした。

マカフィは結構人気のある商品でした。軽いし。

最近は小さいPCしか余り使っていないような・・・。速いから。

ウイルスバスターは重い。

夫のPCを買うとき店員さんはしきりと重いと言っていたっけ。

でも安心感はあります。これとノートンしか昔はなかったような。だから。
いい加減な安心感ですが

いろいろ調べて見るのは疲れるだけですね。

大会社でお金も掛けているんでしょうけどウイルスにやられるし、

最近は接続先でセキュリティを掛けるのでソフトは要りません。
なんて、売り込みもありました。

パスワードはしょっちゅう変えないといけないし・・・

何が信用できるんだか?取りあえず2020年に考えます。

それまで使っているのかな?


atelier_igrek at 21:01|PermalinkComments(0)PC