2017年07月19日

もう夏休みは始まっている 

連休の最終日、区立のプールに出かけました。

孫のご指名によります(夫は指名されません。更衣室が違いますから)

三連休「海の日」

入場制限で長蛇の列

温水プールが入場制限になっている事に初めて出会いました。

連日の暑さに三連休、どっと繰り出したのでしょう。

意外に早く入場

子供用プールの可動天井は解放されて水がキラキラ眩しい〜。

大蔵公園プール
正面中央が可動屋根、左方向に移動します。
(写真:松田平田設計HPより)

手前にある幼児用プールはお風呂の温かさ

孫は大はしゃぎで大人プールや子供プールを行ったり来たり
(孫自分では泳げるつもり、でも息継ぎ出来ない)

後ろをついて回るだけで疲れました。

そして、今日からは短縮授業でお昼を食べに我が家へ

わが家の夏休みは既に始まっているのです。

お疲れな日々の始まりですが、孫の勉強を見つつ自分の勉強もやる

最近、この事で少しやる気が出ているのです。


atelier_igrek at 22:26|PermalinkComments(0)日々の出来事・雑感 

2017年07月15日

エアコンを一つで悩む ―やっと振り切って始動―

気が付けば、1週間も更新していませんでした。

来てくださった方、すみません。

7月の始めに私の部屋にエアコンを付けました。

それまではリビングにあるのみ。

なんとか、扇風機などで凌いでおりましたが、

やはり、部屋にこもってやりたいことが多いので、

ついに決心しました。大げさな事ですが・・・。

ネットで安いエアコンを買い、ネットで近くの取り付け業者さんを頼み

賃貸とはいえ、外壁の見栄えは大事なので配管カバーを付けたり

標準工事以上はかかりましたが、

比較的お安く付けることが出来ました。(安い機種だから当たり前)

老人二人住まいで、二部屋同時にエアコンをまわす・・・

貧乏性な私には結構勇気のいることです。

取り付けたとたんに暑くなってきても・・・なかなかそれが出来ず、

夫が出かけたら、リビングを消して、私の部屋を点ける・・・

ケチなことをやっておりましたが、やっと最近は朝からこもっております。

快適です。

農大生に頼まれた古文書も大方できました。

次に建築の古文書もやっています。

そして、孫の夏休みに備えてネット上の無料ドリルの出力もやってます。

やっぱり、勉強机に向かうと気分はいいです。

ほんとの勉強はできませんが・・・

電気代を気にしないで夏を過ごす・・・。

そう、決心してこもっています。

毎度悩んで時間だけが流れていくのはもったいないことです。


atelier_igrek at 11:55|PermalinkComments(2)日々の出来事・雑感 

2017年07月07日

パキラリメイク、芽が出た ―30年以上も我が家で生きる―

九州の豪雨大変ですね。
出身県の地名が次々と出てくるのはつらいですね。

さて、今日はこのパキラのお話

2

上の写真1か月ほど前に切ったパキラです。

昨日、ついに

1
芽が出ました。待つこと1か月、2か所から新芽・・・。

このパキラ、

3

こちらの繁っているパキラといっしょに1986年頃、我が家にやってきました。

ハイドロでインテリア育ちなので、ちっとも大きくなりませんが、夏になれば繁り、

冬になれば葉を落とす、母が折ったときは繋いでいるとくっつきました。

30年たってひょろひょろなもう一つのパキラを切り込みました。

上の写真の繁ったパキラの下にあるのが切ったパキラの葉のついた部分

未だ枯れないので生きているようです。

繁ったパキラの鉢は30年以上経過してひび割れ、お皿の上に置いてます。

年月を感じます。

インテリアコーディネーターの資格試験に受かると

名簿を見て働きませんかと誘いを受けて通い始めた会社、

大手デパートのインテリア部長を退職して会社を興した建築士の社長

図面の描き方から何もかも教えてもらいました。

もう亡くなりましたが、その会社でもらった思い出のパキラ、強い植物です。


atelier_igrek at 22:51|PermalinkComments(2)日々の出来事・雑感 

2017年07月04日

弥縫策 ―久しぶりに言葉忘備録―

都知事選の翌日、東京新聞の社説は

大敗の自民
「安倍政治」への怒りだ


と、見出し

自民党が今回の都知事選で逆風にたたされた
原因を安倍政権の振る舞いが原因だったとし、数々の原因を列挙

そして

首相は近く内閣改造を行い、問題閣僚を交代させ、
人心を一新したい意向
etc

最後に、

問われているのは、民主主義の基本理念や手続きを軽んじる
安倍政権の体質そのものだ。
それを改めない限り、国民の支持を取り戻すことは難しいのではないか。
弥縫策では限界がある。

内容は異存ありません。私の問題は
最後の赤字の部分です。振り仮名が振ってあります。

びほうさく


こんな言葉知りません。社説で用いる位の言葉、常識なのですか。
でもふりかなを振ってあるのでそう頻繁に使うものでもなさそうですが・・・。

文脈から意味はおおよそわかりそうですが、

入力すると一発で出てきます。やっぱり普通に使う言葉なのですね。

弥縫策(びほうさく)
一時のがれにとりつくろって間に合わせるための方策

古文書では「」は「いよいよ」と読みますが、他にもあるようですがたいていこれ、
音読みでは「み」これは普通に「弥勒菩薩」など(仏教用語)ですが
」と読むのは初めて知りました。

「弥」の意味にはつくろう。おぎなう。ほころびを縫ってつくろう。
これに「」と同じ意味の字を重ねていますね。

この言葉「弥縫策」いつ頃からある言葉なんでしょうか。
政治の話を書くにはよく使えそうな言葉ですね。



atelier_igrek at 00:00|PermalinkComments(2)言葉忘備録 

2017年07月03日

東京都議会選挙終わる

東京、昨日は都議会議員選挙でした。

どこまで自民党が負けるか、結構楽しみにしてきました。

●見てなさい次は都議選我らの評価(前川さん)

これは6月17日の東京新聞の時事川柳

この日ブログ記事にしました。こちら

この時点でもう今日の結果はわかっていたことですね。

自民議席23とは過去最低だそうです。

ここまでになったのは直前3氏のことが響いたのでしょう。

都政だか国政だかもうごちゃ混ぜ。

私はこれは予想済みなので、投票は毎度ながらアンチ政権(今回は都の)

これからがたいへんですよ。がんばって下さい。

それにしても、東芝、タカタ、それに安倍首相

自分たちがどう動けばよかったか来るとことまで来ないと

気が付かないのでしょうか、その時はもう遅いのに。


atelier_igrek at 11:42|PermalinkComments(0)日々の出来事・雑感 

2017年07月01日

節約は出来たけれど・・・ ―慣れないことは心が疲れる―

要らなくなった物どうしてますか。

先日我が家の古い比較的大きなスピーカーを

捨てる予定で区役所で粗大ゴミの料金を聞いてみると1700円でした。

高いです。勿体無いです。

リサイクルショップに持って行こうにも重いし車もありません。

まだ普通に使えるし・・・誰かもらってもらえれば。

ネットに出してみようかな。軽く考える。

近場の方が取りに来てくれたらありがたい。節約できるし。

さっそくながら♪地元の掲示板♪とCMに流れるところへ

登録して、写真撮ってUPしました。

手続きは簡単でした。アドレスも公開する必要はありません。

このサイト、最近ベビーベッドがないかな・・・と見たぐらい。

あまり詳しい事は知りません。

規約などを読みながらやっていくとその仕組みはうまく出来ています。

自分のアドレスは公開されることはありません。

個人取引の注意点が入力の随所に出てくるのでよく読めば安心な気がします。

こんな古いもの要る人いるかな・・・半信半疑ながらやってみました。

価格はゼロ円、家に取りに来てくださる方。

お昼前にUPして昼食後メールを見てみると

なんと、なんと既に7通ほど来ており、見ている間に増えました。

これ以上増えたらたいへんだ、返信しないといけないし等々考え、

受け付け終了にしました。

人気商品は返信がない場合もあります。と書いてあるます。

つまり、殺到すると一人ずつに返信するのは大変なのでお互い了解しようってわけですね。

現に来たメールは「まだありますか」の文言が多かったです。

皆さん、競争率が多いのは承知のように思いました。

もらって下さる方を決めないといけません。

遠くからでも来てくださる方、便利屋の方等など

ありがたいやら、どうしてなのと聞きたいやら・・・皆さんに上げたい気持ち。

こんな古いものわざわざ取りにきてくださる。

で、遠くから来て頂くのは申し訳ないので比較的近くの方にしました。

明日の午後取りに来る約束をしました。

そして、他の方々に断りの返信をしました。

節約もできたし、ゴミ削減もできたけど、

若い人は手軽に出来るのでしょうが、経験不足の私、

ヤフオクの落札同様、疲れてしまいました。



atelier_igrek at 15:22|PermalinkComments(2)日々の出来事・雑感 

2017年06月28日

越後の白なす

わが家の近辺は

生産緑地も多く
畑の隅で野菜を売っている農家もあります。

先日、いつものところに行って見ると珍しいなすがありました。

IMG_6690

白なすです。

紙が貼ってあり、越後白なすと書かれていました。
ここは無農薬栽培で幼稚園の子ども芋ほり等の野菜もやっているようです。

写真は全て1山100円

白いなすは普通のより甘いと書いてあったので買ってみました。

1本を輪切りで焼いて食べてみました。

甘くてトロトロでした。

もう1本は他のなすピーマンやズッキーニでラタトゥイユを作りました。

2本100円ですから普通のに比べるとちょっと高いですが、
スーパーよりは断然安いと思います。
スーパーでは白いのは見かけませんが・・・。

新潟県の農産物紹介では

 一般的になすの果皮色は、濃い紫、いわゆる“なす紺色”ですが、
西蒲原地域では美しい白肌が特徴的な白なすがあります。
昭和の初期から一部の農家が、種取りしながら、
代々受け継がれ、栽培されてきた「まぼろしのなす」です。

一般的ななすに比べて糖度が高く、加熱すると甘さがより一層高まり、
食感はとろっとまろやか。絶品です。

と書かれていました。その通りでした。

新潟県はなすの作付け面積が日本一なんですって。

sironasuhouse

白いなすきれいですね。
またあったら買いたいと思います。


atelier_igrek at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感 

2017年06月24日

「防風をあしらう」とは ―初めて知るあしらい(つま)は野菜?―

今が旬のいわし、最近安くて今年2度目の買い物

青魚は料理するとキッチンが臭くなるのがいやで

アジはよく食べますが、いわしは苦手でした。

前回はトマトソースを使うイタリアン風でオーブンで焼いて美味しかったです。

さて、今回はどうしよう・・・和風でどお?

イワシの梅煮
いわしの梅煮

城戸崎愛さんのレシピがオレンジページに載ってました。

レシピを読むと最後に「防風があれば添える」

防風・・・???

何なのでしょう。こういうわけがわからないのはすぐ検索する私。

「防風」と入力して画像検索します。多分写真の緑の草でしょうから。

ありました。

防風
これです。

楽天市場「京野菜のかわまさ」さんのページによると

あしらいの一種です。料理屋さんには欠かせない
お刺身にそえたりして使います。
風邪の予防によいということで、「風邪を防ぐ」ということから
こんな名前がつきました。
茎の部分を4つに裂いて水につけておくと「くるん」と
丸まるので、見た目にもきれいです。
1束(20本)ごとでお売りします。

ということが分かりました。

そうですか、ミスじゃないかと思ったくらい初めて聞く名前でした。

お値段は1束1400円でした。

で、一本は70円だから・・・イワシ一匹とほとんど同じ

そんなで、「防風」というものを初めて知ったのでした。


まだ梅煮を作るかは決まっていません。

安いイワシと高級そうなあしらい・・・おもしろいなぁ。


atelier_igrek at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)言葉忘備録 | 日々の出来事・雑感

2017年06月21日

壱岐の宝石って? ―ほんとだった辰の島―

壱岐島の周りにも小さな島がいくつかあります。

「辰の島」は壱岐の北の方にあります。

14

3月にベトナムに行き船に乗りましたが、それとは全く違う景観。

30
クルーザーに乗り込みます。写真は船長さん。
最初に辰の島の船着き場まで行き(一部降りる方あり)その近くの美しいところを見ます。

16
遠くに白く見えるところが海水浴場

19
ここは海の宮殿と名付けているところ、すぐ近くまで寄ってくれます。

17
写真真ん中辺りに見える鷹の巣

18
なんとか撮れました。ピンボケが悲しいけど。

鷹の巣は3つほど見ることが出来ました。

似たような写真を連続で載せますね。こちら側は外海で波がすごいんです。

波だけを連続みて感じわかるかなぁ。

26
 
25

28

27

船がジェットコースターに乗ったように上下しました。
片手は船の手すりを握りしめて写真撮りました。

波の上下感わかってもらえたでしょうか。わからないかも(笑)

もうこんなすごさ初めて。だけど怖いどころか面白くて・・・。
波が荒くて、この日は島を一周の予定がここから引き返して上陸です。

22
無人島「辰の島」の船着き場、海岸沿いに細道があり、
ここから海水浴場に行くしか方法がありません。

21
潮が引いた砂浜

こちらから上の波写真の崖の上に登れます。

31
崖っぷちも怖くない友人。私は足の悪い友人に付き合って登りませんでした。

32

全員で記念撮影、おそろいの帽子借りました。女将さんのお世話です。

33

お迎えの船が来てハイスピードで帰りました。

楽しかった船の大揺れ・・・海の美しさ以上に思い出となりました。


atelier_igrek at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)壱岐旅行 

2017年06月19日

壱岐島、旅館の女将と見たかった自転車レース

美食の旅壱岐のレポート、出だしを少しばかり、

福岡空港へ到着後

地下鉄福岡空港駅から博多まで地下鉄でたったの5分です。

福岡空港初めてです。

10
地下鉄の椅子のデザインはこんな。
この椅子に赤いドア
12
電車のデザインも興味があるのに乗車時間短すぎです。近いですね。

さて、壱岐ってどこ?

8
壱岐って長崎県なのです。今回の旅で初めて確認しました(笑)
唐津からも船が出ていますね。

旅館は勝本町、平山旅館

女将一家
中央が女将さんです。向かって右側の女性はお嫁さん。
夜は自らの運転でホタル見物へ案内、昼は島内の案内とお世話になりました。

かわいくて若く見える女将さんはご同輩、
動きが速くて、テキパキして、ドンドン決めて行きます。

ホタル見物中、明日のお昼のリクエスト壱岐牛のお店を予約もお願いしました。

明日は、年に一度のサイクルフェスティバルの日・・・
島一番のお店、キャンセルが出てOKでした。よかった〜。

さて、平山旅館、夜の食事のすごさは勿論ながら、朝の野菜

6
こんな新鮮野菜が大盛りで出てきます。女将が栽培しているとか。

そして、お昼はこちらで
7
ヒレステーキは200グラム近くあったと思います。
一気に食べてしまいました。全員。
美味しかったです。私はレストランでこんなの食べたことありません。

値段も知らず食べるのって快適です。私は値段を聞くともったいなくなるので。
費用はコーディネーターに任せてます。

上の写真の下の方に銀色と赤のカバーをしてあるのは折りたたんだ自転車です。

壱岐サイクルフェスティバルに参加した人たちのでしょう。

壱岐サイクルフェスティバルとは

9


地図

高低差

壱岐島は高低差があまりなく、信号もめったありません。
自転車レースにもってこいですね。

島内ほぼ一周の50kmで記録は1時間20分ほどだったようです。

残念ながら私たちはこのレースを見ることはなかったのですが、

13
良く晴れた日、新緑のこの島を自転車が走るのを見たかったです。


atelier_igrek at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)壱岐旅行