2017年03月22日

夫の運転免許証更新とつぶやき

夫が運転免許証を更新しました。

我が家は2年ほどまえに車は処分してもうありません。

そのことはこちらに綴っております。

年金暮らしの我が家では支出を抑えることが先決となっております。

レンタカーを使えばいい・・・と言っていたのが

日帰りでは一度も使っておりません。(旅先では使いました)

箱根も今年行った富士山浅間神社も千葉の弟の家にもテレテレ・・・

車と電車どちらが安いのだかわかりませんが、

年間通すと駐車場とガソリン代位は使っているような・・・

夫は出先のお昼に一杯やるのが楽しみになったようで

一向にレンタカーで出かけるとは言いません。

なのに運転免許証更新しました。

何のためかわかりません。マイナンバーカードがあるからいらないのに。

余りに運転しない人の運転席の横には乗りたくありませんし。

そして、更新してきた免許証の写真をつくづく眺めて、

「(電車で)席を譲られるわけだ」

とつぶやいておりました。

もうとっくにどこから見ても立派な爺様なのに今頃・・・

大笑いしかない私です。


atelier_igrek at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感 

2017年03月19日

建て主の思い入れの家機 柔城地区の邸宅の味わい―

建築が好きなので、

散歩中はほとんど家を見ながら歩いています。

最寄り駅が成城学園前なので、散歩は成城方面へ向かいます。

高級住宅地のイメージの成城ですが、
1925年(大正14)成城学園が移転してくる前までは
武蔵野の雑木林と原野が広がっていたとか。

区画整理され売出の当初、一区画の敷地は400坪だったんですって。
買ったのは、成城学園の生徒の父兄が中心だったそうです。
(ウキペディア情報)

今の成城学園は400坪の御屋敷はめったありません。

人様のお家を正面から写真を撮るのは気が引けて
なかなか紹介できないんですが、先日人気のなさについ撮影してしまいました。
お許しください。

今日紹介するお宅は、散歩の途中の

私が好きだな、素敵だな、センスいいなと思うのと

少しばかり若いときは見向きもしなかったデザインも

歳を重ねた今は、この施主はこんな家が好きなんだな

だから、この家にお金を掛けて懸命に造ったんだな・・・と思えるようになった家を

勝手に紹介したいと思います。(シリーズ化したい願望)

1

このお宅まだ新しいようですね。なかなかデザインに凝っています。

2

この丸い窓の鉄製なのかわかりませんが、とっても個性を感じます。

また玄関庇も同様の材質でデザインされているようですが、正面からしか見えませんでした。

この窓のついた壁はゆるくカーブになっているので、タイルは特注で、他にも

違うタイルの貼り分けがきれいだと思います。

随所に大きなアール(カーブ)、小さなアールがつけてあり優しい感じのお宅です。

3

こちら、うまく写真が撮れていませんが、家の黄色い派手な色を

塀の色が押さえていて、白のラインがいい印象を与えています。

目立とうと黄色に塗っている感じが全くしません。

隣家との関係からか2階にリビングがあるらしく、植栽がよかったです。

写真は撮れませんでした。

5
こちらはかなり古そうなアパートです。

ですが、この門扉と裏庭。こんなゆったりしたアパートも珍しいです。

6

あら〜なんてセンスいいんでしょう。かなり大きなお宅でした。

駐車場のゲートでしたか、通る人が癒されますね。

9

こちらは松に圧倒されます。ほんとに豪庭、中を覗くのは遠慮いたしました。

お手入れがさすがですね。郵便ポストがちょっと残念な感じ。

10

(番外)こちらは某有名芸能人のお宅です。(多分)

旦那様は亡くなりましたが、奥様は住んでいるらしいと夫が言っていました。

庭は広く木々が繁っていました。

ご紹介したい邸宅もっともっとたくさんあります。

ですが、写真を撮るのがなかなか気がひけます。

うまく撮れたら載せたいと思います。

施主の思い入れを聞きたいところですが・・・

独断と偏見です。他のご意見はコメントでお願いします。

どの家も威風堂々って感じの家を目指します。


atelier_igrek at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)成城の邸宅 

2017年03月17日

冬に育って春に実るおいしいトマト

トマトを頂きました。

1

ファーストトマトです。おいしそうです。
放射状の線がとってもきれい。

このトマト愛知県田原市の特産品らしいです。

箱にJA愛知みなみとありました。

渥美半島が田原市って知りませんでした。

map

そして田原市の特産品はファーストトマト
(他にも特産品はたくさんあります)
これも知りませんでした。

「ファースト」は愛知県が特産品として栽培していた品種で、

「ファースト」と言えば愛知県だったそうです。

近年は「桃太郎」と品種が輸送に強く70%ほどを占めているとか、

それ以前の「ファースト」は

「昔懐かし」なんて書いてあります。

お昼に食べてみました。酸味もあるけど甘いトマトでした。

6

明日からトマト料理もしよう。生でも食べよう。

おいしいものの頂き物ってなんかとってもうれしいわ!


atelier_igrek at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感 

2017年03月15日

こんな直前出発でも自由に出かけられる身分

今朝facebookを見ていると

2 (2)

豪華客船の写真が目に留まりました。

アジアクルーズ船6日間¥79,800

パッと見ただけで「安い!」独り言いってしまいました。

こんな大型客船クルーズが10万以下ありえません。

そして小さく10万値下げと書いてあるではありませんか。

値引きと豪華客船が好きな私、これ行きたい〜行くかも・・・心躍らせ

さっそく会員登録して詳細見てみました。

出発日は4月5日でした。

あ〜4月、14日からベトナム旅行予約してるじゃないですか。

いくらなんでも無理です。帰ったと思ったら行くなんて。

その船はこちら

rcov_s01

オベーション・オブ・ザ・シーズ号

2016年4月就航、16万8千トン、定員4000人余

この船のクルーズは先日ニュースでも紹介されていました。

この豪華客船の中に興味があります。
この船で何週間も旅行したいとは思わないのです。
数日乗ってどんなものか見て回りたい。一つの街のようなものですから。
全部見るには2〜3日はかかりそうな大きさですね。

遊園地のようなアトラクション・・・には興味ないですけど、見物するのはよし。

このツアーの日程を紹介致します。

1日目、深夜成田から出発、

2日目早朝シンガポールへ到着です。

そこから停泊中のオベーション号へ向かいます。乗船。

夕方クルーズ出航

2 (1)

3日目、終日タイのプーケット島へクルーズ

4日目、早朝プーケット入港です。

2 (1)

半日プーケットでゆっくりしまして、夜9時出航

5日目、シンガポールへ向けて終日クルーズ

6日目、朝シンガポール港入港

下船後、送迎車にて空港へ行き荷物を預けます。

infinity pool daytime

マリーナベイサンズでフリータイム

夜、シンガポール空港より帰国の途へ

7日目、早朝成田着

ということで、肝心のお部屋は海側バルコニー付の部屋

この費用が58%引きで¥79800円ほんとに安いです。

でもクルーズは港湾税や船内チップ(事前徴収)他何やかやで

他に約3万近く要りますよ。でも乗船中は3食付きです。

水曜出発なので有給3日取れば行けますなんて事も書かれてました。

夜乗って、朝着く飛行機はいいですね。
そして乗船中はいつでも部屋に返って休憩できる。
終日クルーズは丸2日という短さが好きです。

今度、こんなのがあったら絶対行きます。
直前の出発でもOKです。

もう大学に縛られることはないので。
でも縛られないで自分でやる研究って挫折しそう。

※写真及び記事はTRAVEL ZOOさん紹介の
CURUISE EXPRESS
 「オベーション・オブ・ザ・シーズで行く 最先端客船で楽しむプーケットクルーズ7日間」
を参照しています。


atelier_igrek at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感 

2017年03月13日

古文書を読んでわかった「金田一京助のヘマタ」

月に2回行っている古文書研究会
先日の出席者は4人でした。

3人が交代で自分が選んだ古文書を読んでいます。
私は初心者向けに自分の経験談を話しながらやさいいのを解説してました。

今は新人さんにバトンタッチしています。
新人さんと言ってもとても史学科出身、よく読めるお仕事リタイアの方です。
ありがたいです。出来たら私は聞くだけにしたいのです。

1
(北海道道立文書館HPより)

一人の方が解説されたこちらの文書

シヤリ、モイワ、トコロなどカタカナが読めると思います。

そうです。斜里、藻岩、常呂のことです。

この史料、北海道立文書館にある箱館奉行所文書の中にあるものです。

2
(北海道立文書館HPより)

これらの文書は重要文化財に指定されています。

つまりとっても貴重なものなのです。

先日読んだ文書はこの文化財の中の一部分で安政3年(1856)に書かれたもの

トコロ土人の実情並にアツシ直段そのほかの件

のことが書かれたものです。

トコロ土人は常呂に住んでいるアイヌのこと
アツシは木の内皮の繊維を織ったアイヌの織物のことだそうです。
直段は値段のことです。

3
(ウキペディア「アットゥシ」より)

常呂(網走辺り)近辺のアイヌは冬は漁も出来ず、
春秋に貯えた品と、雪山で猟をした肉ばかりで、穀類や魚肉に差し支えた。
婦女子がアツシを織ってそれを米穀、麹等と交易していた・・・

などが書かれています。きれいな字で書かれているので
だいたい読めるので面白さを感じます。

読めないと、当たり前ながら意味不明なので疲れます。

さて、これを読んで思い出すのは
小学校だと思いますが、教科書に載っていたお話。

金田一京助さんがアイヌ語を採集するのに
ノートに何かわからない絵を描いて子供達が「ヘマタ」と叫ぶ
それで、それが「何」と言う意味と理解し、逆に「ヘマタ」と叫んで
単語を拾っていった。・・・この話はとってもよく覚えています。
挿絵もおぼろげながら思い出します。

ですが、江戸末期のこの文書によるとアイヌの人の役人と
幕府の役人は話しています。生活もある程度知ってますね。

どういうことでしょう。

ネットで調べてみると、このエピソードは金田一京助が明治40年(1907)に
樺太のアイヌ語を調査にいったときのことでした。

北海道のアイヌ語と樺太のは少し違うようです。
北海道のを知っているから、樺太のアイヌ語もわかったようです。

金田一京助に興味のある方もない方も

とても面白くでわかり易いこのサイト一度見てください。

岩手県立図書館の子ども向け郷土史料
 
金田一家の家系図もあります。

そして金田一京助と石川啄木が親友だったことも、

金田一少年のジッチャンこともわかりますよ。

4



atelier_igrek at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その後の大学生活 | 日々の出来事・雑感

2017年03月11日

3.11から6年

今日は3.11ですね。

もう6年前、私は大学4年でもうすぐ卒業というときでした。
あの日は大学の行事で出かける直前でした。
その日の事やその後の事をブログに綴っているのを読み返してみました。

被災者の方々に掛ける言葉もなく、ただただTV画面を見ていた私。
若い友人たちは現地にボランティアに入ったけれど
何も出来なかった私。

6年目を迎えてまだまだ被災者の悩み苦しみは続き、
時間が止まったままでいるのではないでしょうか。

大川小学校のことは胸を締め付けられました。
東京に直下型地震が起きたら、このようなことは起こらないのですか。

何百年何千年先の人々にこのような惨事が伝わらないといけない。
同じような目に合わせてはいけない。
何百年も何千年先も人々は生きているのだから。

そして今を生きなければいけない被災者の人々を心から助ける国であってもらいたい。
本当にこの国の政治は大丈夫なのだろうか。

私たちの意識は大丈夫だろうか。

--------------------------------------------------

今日気が付いたこと、

1

駅までの道、
各家々の玄関や門扉に「無事OK」のステッカーが貼られていました。

こちらに越してきて初めて気が付きました。

世田谷区では3.11の日に住民が安否確認の意思表示・・・
我が家は大丈夫だからお隣を救助して下さい。
と言った意味合いのステッカー「無事OK」を
玄関先に表示する活動を実施しているらしいです。

各戸に配られているらしいのですが、我が家の近辺は見ません。
あまり徹底されていないようです。
区のHPみてもわかりませんでした。

確かに、無事を知らせるのは救助活動の能率を上げる一助になりそうですね。


atelier_igrek at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感 

2017年03月10日

貸農園の今  ―知らなかったあるベンチャー企業―

多摩川の土手近くは農地がたくさんあります。

「世田谷育ち」ブランドがあり、スーパーや畑で売っています。

1
 
我が家から二子玉川へ道、このような畑地がところどころあります。

この道を歩いていると体験農園のビラを見つけたので持って帰りました。

この辺り農協などもあり、その関係かと思いましたが、違ってました。

貸農園の新しいタイプのようです。

週1回からの野菜作り
ひとりでも、家族でも楽しめる農園
サポート付き農園

初心者でも安心! 手ぶらでOK! 有機質肥料・無農薬野菜!


なんですって。

昔、狛江市に住んでいた頃、マンションの前が市の貸農園になり、
借りたことがあります。
何を植えたか思い出さないけれど、スイカだけははっきりと、
大きくなってきて楽しみにしていたら、盗まれました。

こちらに来て忙しいの出来ないと思いながら気にはなっている貸農園

世田谷区の区民貸農園は・・・

区内に21か所あり1年11か月で交代です。

費用は全期で18400円

他に「農業体験塾」と言うのもあります。

農家さんのもとで、野菜や花壇苗の種まき・苗の定植から収穫・出荷までの
一連の農作業を体験するというものです。

春は4〜6月の3か月間、午前中か午後だけとか行くわけです。

費用は3か月1000円です。

この価格では人が集中しそうですね。リタイア組の方々。
ですが、各農園1人か2人計16人の募集です。


冒頭のビラの農園を経営するのは螢▲哀螢瓮妊アという会社

その名の通り農業に関する事業をやっているようです。
H23年の設立ながらもう既に東京・大阪はじめで多くの
サポート付き市民農園「シェア畑」というのを展開しているようです。

ベンチャー企業ですね。
目の付け所がやっぱり違いますね。その他こんなことも。

農業を知る体験イベント「ノウジョウシェア」の運営
農地・遊休地の維持管理サービス「草刈くん」
遊べる農園「アグリパーク」
1日からできる農作業委託「ファームヘルプ」
生産者と共同経営する飲食店「農家カフェ」
農園付住宅の企画


さて、このサポート付き体験農園の費用は
土地を借りるのですから、場所によって費用は違います。

我が家に近いところでは
3屬5926円/月、68888円/月、入会金は10000円。

これが成城学園駅に近いと、月に
3屐7,400円〜  6屐11,300円〜 入会金なし

3
(はるか向こうに富士山がある、富士見橋の上から)
地下は小田急線が走っています。

ここは、よく知っているのですが、
あれ、入会金がない、どうして・・・よくHPを読むと

ここは蠑田急ランドフローラが経営してます。
小田急の考えに共感して市民農園「シェア畑」HPに載せているんですって。
なんか変、お互いwin winで載せてるのかしら?

土日に家族で植物の生長を見る。
講習会もあるから調べなくても大丈夫
スコップも何も持って行かなくていい。行けなかったら草も抜いておいてくれる。
(隣の区画が草ボーボーなのもいやですからね)
行けない時は水やりなど有料でやってくれる。
野菜の新鮮さが味わえる。

レジャーですね。大変なところはやってくれる。
そこに目をつけた側がすごいなって思います。

うまく友人達とシェアすればレジャー費としては高くないのかな。

既に1万人以上の人が利用しているとか。

農耕民族としては土いじりが好きなのですね。
ニーズが一致すればお金は払うってことでしょうか。


atelier_igrek at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感 

2017年03月08日

セールとPC  ―デスクトップが現れた―

朝、こたつの上にあるPCを開けるとおしまいだ。

一日が潰れます。何を一体見ているのでしょうか。

今週は楽天セールを見ていました。

買うものが1つしかないのです。

5

ラダーシェルフです・・・植木鉢を置く予定

でも何点の買い廻りをしないとポイントは上がりません。

それ1つだけを買えばいいじゃないですか。

なのに何か欲しい物はないかと見るのです。

おかしい。節約生活のはずなのに。

その他、写真の整理をしたり、他にPCで何かを検索しています。

そのうちPCの操作が分からないことが出てくると中断して・・・

長々検索で解決方法を見つけるのでございます。

先日はごみ箱がどこにもないのです。

いっぱい写真捨てたのだからあるはずです。

ごみ箱はどこにあるかというと普通デスクトップですよね。

でもありません。

1

私の思っているデスクトップ

windows10 を入れたときからこの画面しかなかった。
ここにはごみ箱がないので・・・

ここはデスクトップではないな・・・一枚ペロッと向けばあるはず

でも自分でいじってもペロッとはむけません。

ネット検索すると

3

画面右下のフォルダのようなアイコンを押すと画面が出てきますが

ここのタブレットモードを押すとそのモードがoffになることがわかりました。

offになったとたんネット画面の右上に画面の大小と[―]マークがでました。

今までなかったのです。ないとは思ってましたが
特に使わなかったので放ってました。

[―]マークを押すと現れました。

2

これがデスクトップです。ごみ箱ありました。

ネット検索してもこんな初めの始めの説明がなかなかありませんでした。

ごみ箱があったのでタイルの画面はスタート画面ということがわかりました。

で、ごみ箱はスタート画面に貼りました。

やはり教則本を買った方がよさそうですね・・・。

残り少ない人生がこんなので無駄になりそう。

楽天セールで買うものを探すのも無駄な時間かも。

4

鎌倉ハムの半額セール見つけました。

美味しいハムが大好きなのです。
美味しいハムはだいたいグラム500円前後します。

スーパーではたいてい4枚位しか入ってませんよね。

ベーコンも買いました。ボンレスハムも欲しくて・・・買い過ぎると
結局娘達のところに行くので次回に回すことにしました。

そんなでセールは毎回無くてもいいものを買って

最終的には無駄遣いしてPCをいじって無駄な時間を過ごす・・・って事になってます。

自覚はしているのです。


atelier_igrek at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC | 日々の出来事・雑感

2017年03月07日

団塊世代の男の飲み会

昨日夫は飲み会でした。

お相手は毎度決まっています。大学時代の友人。

昨日の集合時間は午後3時半です。

友人の一人がうちの近くまで仕事まで来て、仕事が終わって会うとのこと。

では、二人きりかと思いきや、

遠くの友人達もこちら方面まで出てくるとか。

で、そんな時間なのでお茶でもするのかと思いきや

居酒屋集合。こんなに早くからやっているところがあるんだとか。

そして、解散は午後10時。

飲み会

6時間半・・・男も長話するのでしょうか。

翌日聞いてみました。

「する、する、 社会問題から病気の話、家族の話、みんなしゃべるしゃべる」

「それと6月の一泊旅行の話(年1回旅行してます)」

という回答でした。

男も女と変わりないですね。

まだ、長話する体力ありますね。すごいです。

私は大学の友人と飲むって、ほとんどありません。

年齢が違うので当たり前です。

それがとっても寂しいです。やはり若い頃に大学に行きたかった〜。

今は中学のクラブの友人達と旅行してますが、

夫が最近そのことに触発されたのか、東京にいる中学の友人と

飲み始めました。高校の同窓会名簿から探し出したらしいです。

たまに夫が留守してくれるのはほんとにいいですね。


atelier_igrek at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感 

2017年03月05日

お祭り終わって日が暮れて

ひな祭り、夕方の集合なのでこっちはのんびり。

お昼前位から買い物に出かけてのんびり上島珈琲でランチ

予定通りに
6
ケーキを買って(ちょっとイチゴの色がうす過ぎる・・・)

お寿司も作ってないうちに次女が到着(時間が違うでしょ)

急いで支度

1

5合のお米でこれだけできました。
(なんか色汚いな、行き当たりばったりはよくないです)

今年はケーキ型に入れてみたら、意外と寿司飯を使ってしまいました。

茶碗蒸しは小どんぶり2個、その他茶碗蒸し碗、煮物碗などで8個分、計10碗

茶碗蒸しはいつも一人2碗は食べるので3年位前に

大きな蒸し器を買いました。ヤフオクで新古品を。
telj_oj-19-1s
蒸し具合が優しいとの評判のメーカー品で5000円以上まで競ってしまい、

高い蒸し器を買ったもんだと思ったものでした。見て大きさにもびっくり。

この蒸し器イベント以外あまり出番はありません。

今回は小どんぶりがあったので3回転でした。よくできました。

その他にハマグリのお吸い物で完了です。

もう唐揚げを作る余裕なし。

孫たちは食べようと言っても遊びに夢中で「まだお腹減ってない・・・」

子供達の方が、蒸しあがった先から茶碗蒸しを食べるのです。

なんてこった。

今日は孫たちのひな祭りなのに・・・まぁ女の子ではありましたが。

次女は食べ、長女は夫の分を持って、孫を置いてさっさと帰ったのでございます。

小学生の孫が4歳の孫の面倒をよく見るので助かりますが、

でもお風呂は私といっしょ・・・水鉄砲で遊ばないといけません。

お風呂だけじゃなくて、寝るときも一緒じゃないとだめ

私9時には寝ました。お水が飲みたいとかうるさいので寝たふりしました。

そしたら、「もう寝ちゃったよ」とか二人で言ってました。

ほんとに寝てしまいました。

朝、5時起きの二人、夫が起きて6時半ごろご飯食べてました。

そして、7時半には「外で遊んでいい?」ですって。

「だめよ。9時になったら」と言ってしまった。

時間になったらうるさくて9時半には大蔵公園に出かけました。

2

上の子はよく行っているのですが、下は大はしゃぎ。

3
大蔵公園、日曜日お父さんが多い。平和が一番。

4
砧公園でおにぎり食べて、また遊んで・・・これ膨らませるだけでくたくたの

座り込んでいる夫

5
最後はこれでふらふら・・・

この後、上の孫の家によって休憩したら、キックボード持って
また我が家へ戻って外でストライダーとキックボードで遊び
さらに家でりかちゃんごっこ私もさせられて

やっとお迎えが来たのでした。

二人の孫たちと私たち二人も疲れました。

最後の茶碗蒸しも私たちの夕食の予定の残ったお寿司もお持ち帰り消えました。

おいしかったのね。とあきらめる私なのでございます(涙)


atelier_igrek at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々の出来事・雑感