Airの食べログ日記 岐阜・尾張・名古屋を中心に

岐阜県、愛知県を中心に食べログと連動して外食店のレビューをする、いわゆるグルメブログになります。 プライベートではラーメン屋さんとインド&ネパール&バングラデシュ系のカレー屋さんが中心で、デカ盛りやギガ盛り店にも、仕事では居酒屋さんや焼肉屋さん高級店を中心に訪問しています。 一部、ガラケーの頃にモバゲーの日記でレビューした内容と被っています。

2017年02月

ご紹介した飲食店は岐阜県愛知県だけでも1000軒を超えました。
閲覧数も累計180万PV超えとなり感謝の言葉もありません。

アイスランド旅行記その13 神の滝ゴーザフォス(Goðafoss)&人口2位の都市アークレイリ(Akureyri)&臭みの無いラム肉が食べ放題 sjavarborg-restaurant Strandgata 1 | Top Floor, Hvammstangi 530, Iceland

IMG_20170205_103745
アイスランド旅行記その13

ホテルラクスアゥ(Laxá Hótel)でモーニングをいただいた後は、個人的に一番神秘的で美しいと感じたGoðafoss(ゴーザフォス)の観光へ向かいました。
IMG_20170205_103854
神の滝と呼ばれているだけあって、非常に神々しく魅力的で、心奪われるものがありました。

ただ、言葉や写真では上手く伝えにくい感覚でしたので、気になった方は是非現地でご覧になってきてください。
Point Blur_20170205_111713
その後訪れたアークレイリ(Akureyri)は、アイスランドの北部最大の都市でして、首都レイキャヴィークに次ぐアイスランドで二番目の大都市です。
その人口は、なんと約17000人。

二番目に大きな都市の住人全員が、日本のプロ野球の試合を見に球場へ詰め掛けたとしても、半分程度しか埋まらないんですから、いかにアイスランドの人口が少ないかって話になりますね。

IMG_20170228_223936
IMG_20170228_223901
ちなみに岐阜県だと、御嵩町・北方町あたりと同じくらいになります。
IMG_20170228_224022
IMG_20170228_224000
愛知県だと南知多町より少なめで豊山町より多いくらいの人口となるようです。

日本の田舎でもアイスランドなら大都市クラスになってしまう訳ですから、過疎化問題とかアイスランド目線で見たら、贅沢な悩みになりそうですね。
IMG_20170205_105305
そんなアークレイリから少し離れた港近くのsjavarborg-restaurantで少し遅めの昼食をいただきました。
IMG_20170205_105753
こちらは元々魚の倉庫だったところを改装してレストランにされたそうです。
IMG_20170205_105610
ただ、どこを見てもオサレで、とても倉庫だったとは思わなかったので、きっと、オーナーや設計された方のセンスが良かったんでしょうね。
Point Blur_20170205_111846
店内にはバーカウンターもあり、カクテルやハードリカーなども充実しています。
IMG_20170205_110740
また、入り口近くに照明が綺麗な棚があるんですが……。
IMG_20170205_110811
これが全部ワインだったりします。
IMG_20170205_105636
私はお酒は飲まないので、セルフサービスのスープをいただきました。
アイスランドの定番マッシュルームのスープとミネストローネの二種類から選べます。
IMG_20170205_105731
サラダもセルフサービスで取り放題。
そして、写真を撮り忘れましたが、メインディッシュのラム肉も取り放題となっていました。
IMG_20170205_110400
最初にマッシュルームのスープをいただきましたが、ちょっとしょっぱかったです。

どうやらミネストローネを選択する方が正解だったようですが、これまたセルフサービスのパンを付けて食べると塩気がちょうど良くなって食べやすかったので、単体では失敗でしたがトータルでは成功となりましたw
IMG_20170205_110549
そして、メインのラム肉ですが、このラム肉が全く臭みが無くて驚かされました。

ローズマリーを使いまくったのか、何やら秘伝の方法でもあるのか分かりませんが、これならラム肉が苦手な人でも美味しいと思ってもらえると思います。

また、焼き加減も絶妙で、非常に柔らかく旨味もあって、本当に美味しいラム肉でした。

取り放題でしたので、珍しくお代わりまでしちゃったんですが、今から思うと食べ過ぎですね。
ちょっと反省しに、Goðafoss(ゴーザフォス)で滝行してきますwww

>行衣(ぎょうえ) 滝行 S/M/L/LL【男女兼用】

価格:5,400円

感想(2件)

絵画風 壁紙ポスター (はがせるシール式) ゴーザフォスの滝 アイスランド 滝 夕暮れ 神秘的 キャラクロ WTF-006A2 (A2版 594mm×420mm) 建築用壁紙+耐候性塗料

新品価格
¥2,550から

アイスランド旅行レビュー一覧(成田空港とデンマークのコペンハーゲン空港やお知らせも含む)
成田空港に新規オープンしたとみ田の新店 日本の中華そば富田 千葉県成田市三里塚御料牧場1-1 旅客ターミナルビル・中央ビル4Fのレビュー
アイスランドからブログについてのお知らせ
「恥ずかしながら帰って参りました」取り急ぎ帰国のご報告
アイスランド旅行記その1・初めて食事はアイスランドの首都にある4つ星ホテルのモーニング アイスランド・レイキャビク・グランドホテル (Grand Hótel Reykjavík・Sigtún 38,105 Reykjavík,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その2 黒砂海岸のレストランはラム肉がボリューミー アイスランド・レイニスフィヤラ・ブラックビーチレストラン(Black Beach Restaurant Reynishverfisvegur,Myrdalshreppur 871,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その3 南アイスランドで北極イワナをいただきました アイスランド・スカフタフェトル・スカフタフェルホテル (Hótel Skaftafell・Skaftafelli 2 Freysnesi,785 Öræfi,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その4 初日と違うホテルでもモーニングにはやっぱりアレが アイスランド・スカフタフェトル・スカフタフェルホテル (Hótel Skaftafell・Skaftafelli 2 Freysnesi,785 Öræfi,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その5 料理よりもモフモフしたくなる椅子とリアルRPG感満載の風景が魅力的 アイスランド・ホフ・ホフ1ホテル(Hof 1 Hotel・Hof in Oraefi,Hofn 810,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その6 氷河の下を歩く!? 奇跡的な氷の洞窟スーパーブルー&牛 アイスランド・スカフタフェトル・スカフタフェルホテル (Hótel Skaftafell・Skaftafelli 2 Freysnesi,785 Öræfi,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その7 氷河が浮かぶ湖&氷が打ち上げられる海岸&港町で海老料理 アイスランド・ヘプン(Pakkhús Restaurant・Krosseyjarvegi 3, 780 Höfn í Hornafirði,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その8 突然のトラブルによって食べられた野性味溢れる骨付きラム肉 アイスランド・ヘプン・ヘプンホテル(Hótel Höfn・Víkurbraut,Höfn í Hornafirði,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その9 Air宿泊になったAirホテルはケーキに注目 アイスランド・エイイルスタジル・アイスランドエアーホテル(Icelandair Hotel Herad Egilstadir Miðvangur 5-7,700 Egilsstaðir,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その10 ペンションみたいな雪の中のホテルでラム肉や地熱パンを アイスランド・ミーヴァトン・ホテルラクスアゥ(Laxá Hótel・Olnbogaás,660 Mývatn,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その11 白く染まった黒い城の神が貫いた穴とデカ盛りの鱈 アイスランド・ミーヴァトン セルホテル・ミーヴァトン (Skutustadir,Lake Myvatn 660,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その12 洞窟温泉と地獄谷&鶏料理 アイスランド・ミーヴァトン・ホテルラクスアゥ(Laxá Hótel・Olnbogaás,660 Mývatn,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その13 神の滝&臭みの無いラム肉が食べ放題 sjavarborg-restaurant Strandgata 1 | Top Floor, Hvammstangi 530, Icelandのレビュー
アイスランド旅行記その14 巨大カレイと幻となった温泉卵 Hótel Bifröst 311 Borgarnes Icelandのレビュー
アイスランド旅行記その15 暴風雨と崖とミートスープ Settlementcentre Brakarbraut 13-15,310 Borgarnes,Icelandのレビュー
アイスランド旅行記その16 首都への帰還と地球の裂け目に豪華モーニング アイスランド・レイキャビク・グランドホテル (Grand Hótel Reykjavík・Sigtún 38,105 Reykjavík,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その17 地球空洞説が唱えられる原因となった巨大間欠泉&鱒料理 アイスランド・ゲイシール・ゲイシールセンター geysircenter,Haukadalur,35,Icelandのレビュー
アイスランド旅行記その18 アイスランド最大手のスーパー&オーロラ鑑賞&チキン アイスランド・レイキャビク・グランドホテル (Grand Hótel Reykjavík・Sigtún 38,105 Reykjavík,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その19 首都レイキャヴィーク観光&高級店ランチ Skólabrú Restaurant, Pósthússtræti 17, 101 Reykjavík,icelandのレビュー
アイスランド旅行記その20・最終回 世界最大の公衆浴場&アイスランド最後の晩餐 アイスランド・レイキャビク・グランドホテル (Grand Hótel Reykjavík・Sigtún 38,105 Reykjavík,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記・おまけ デンマーク・コペンハーゲン空港にある美味しいパン屋さんの致し方ない唯一の欠点 LAGKAGEHUSET Lufthavnsboulevarden 6,2770 Kastrup,Danmarkのレビュー
sjavarborg-restaurantの詳しい情報は下記のリンク先からどうぞ。 

http://www.sjavarborg-restaurant.is/home

場所は地図だとこんな感じです。
IMG_20170205_220658
IMG_20170205_220637
IMG_20170205_220612
IMG_20170205_220544
IMG_20170205_220509

アイスランド旅行記その14へ続く。
 

アイスランド旅行記その12 洞窟温泉と地獄谷&鶏料理 アイスランド・ミーヴァトン・ホテルラクスアゥ(Laxá Hótel・Olnbogaás,660 Mývatn,Iceland)

アイスランド旅行記その12

セルホテル・ミーヴァトン(sel-hotel myvatn)でお昼をいただいた後は、再び北アイスランドのダイヤモンドサークル(The Diamond Circle)の自然を堪能しました。
IMG_20170120_092303
最初は、グリッタギャウ(grjota gjá)というところに訪問しました。
IMG_20170120_092246
一面真っ白な銀世界に、煙のような水蒸気を吐き出す洞窟が現れたんですが、これがグリッタギャウ(grjota gjá)になります。

グリッタギャウ(grjota gjá)の底には温泉が湧いているそうですが、昔はこの温泉でビバノンノが出来たものの、毎年毎年水温が上がり続けてしまい、今では危険ということで入浴禁止になっています。

それでもダチョウ倶楽部なら……、それかスーパージョッキーで熱湯風呂に入っていた某政党の二重国籍で有名な女性議員なら……(ゲス顔)

Ren H ̄o―蓮舫写真集

中古価格
¥1,855から

IMG_20170120_092230
ギャウ(gjá)というのは割れ目という意味だそうで、崖のようになっているギャウ(gjá)もありました。

ギャウ(gjá)の中には大陸プレートの裂け目もありまして、その中でもユーラシアプレートと北米プレートの両方が地表にある場所は地球上に二ヶ所しかなく、その内の一ヶ所がアイスランドになるそうです。
※もう一ヶ所はアフリカ。

でも、ここはただのギャウ(gjá)ですので、アイスランドの地球の割れ目であるギャウ(gjá)については何日後かにすると思われるレビューでw
Point Blur_20170120_092146
その後訪れたのがNamafjall(ナウマフィヤットル)になります。
IMG_20170120_091947
こちらはアイスランドの地獄谷と呼ばれる地熱地帯でして、至るところで地面からボコボコと熱湯が吹き出していました。
IMG_20170120_092514
ここなんて凄いですよね。
IMG_20170120_092537
画像では全く伝わらないですが、下呂温泉にでも来たような硫黄の臭いが充満しています。

硫黄の臭いというと、硫黄は本来無臭だからあれは硫化水素の臭いだというツッコミが入ったりしますが、化学の授業ならそれで正解なんですが、元々温泉地特有の匂いを硫黄やユノアワと読んでいたという背景があるので、国語の授業なら硫黄の臭いという表現で正解なようです。

まあ、無臭より無修s……ゲフンゲフンの方が好きな私にはどっちでも構いませんがw
IMG_20170113_235553
そんなアイスランドの地獄谷を満喫した後は、再びホテルラクスアゥ(Laxá Hótel)へ戻ってきました。
IMG_20170120_092730
昨夜と同じホテルですから、パンが食べ放題、コーヒーや紅茶がセルフサービスなのは同じです。
IMG_20170120_092813
これまた昨夜と同じようにルグブロイスという地熱パンも登場です。
地熱パンについては昨夜のホテルラクスアゥ(Laxá Hótel)のレビューで詳しく書いたのでスルーさせてもらいますw
IMG_20170120_092859
サラダはレタス・オリーブの実・パプリカ・チーズなどで、オリーブオイルで味付けされていました。
シンプルで野菜の旨味がそのまま感じられます。
IMG_20170120_093012
メインディッシュはチキン料理でした。
相変わらずの甘味のあるソースで、個人的にはアリなんですが、合わない人も多そうな味付けです。

ボリュームたっぷりですが、ちゃんと中まで火が通っていて、思ったよりパサつきも少なかったので、低温調理なのかなって思います。
IMG_20170120_093052
付け合わせはアイスランドの人参がたっぷりです。
若干大根感のある人参ですので、こちらも好みが分かれる味だと思います。
IMG_20170120_093131
デザートはチョコレートソースかけのクレープでした。
IMG_20170120_093235
切ってみると中にはアイスランドの国民食であるスキールが入っていました。

ヨーグルトとチーズの中間という表現がしっくりくる味わいで、個人的には美味しかったです。
IMG_20170128_101446
そのまま宿泊して、翌日はバイキング形式の朝食をいただき、2日間お世話になったホテルラクスアゥ(Laxá Hótel)を後にしました。

再びオーロラの写真が無いのは寒さと眠さでギブだったからですw
ちょっと、ギャウと地獄谷で釜茹での刑をくらってきますwww

【送料無料!】釜茹でセコガニ1kg前後(6~8杯)わけあり

価格:4,980円
(2017/2/4 17:49時点)
感想(450件)

アイスランド旅行レビュー一覧(成田空港とデンマークのコペンハーゲン空港やお知らせも含む)
成田空港に新規オープンしたとみ田の新店 日本の中華そば富田 千葉県成田市三里塚御料牧場1-1 旅客ターミナルビル・中央ビル4Fのレビュー
アイスランドからブログについてのお知らせ
「恥ずかしながら帰って参りました」取り急ぎ帰国のご報告
アイスランド旅行記その1・初めて食事はアイスランドの首都にある4つ星ホテルのモーニング アイスランド・レイキャビク・グランドホテル (Grand Hótel Reykjavík・Sigtún 38,105 Reykjavík,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その2 黒砂海岸のレストランはラム肉がボリューミー アイスランド・レイニスフィヤラ・ブラックビーチレストラン(Black Beach Restaurant Reynishverfisvegur,Myrdalshreppur 871,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その3 南アイスランドで北極イワナをいただきました アイスランド・スカフタフェトル・スカフタフェルホテル (Hótel Skaftafell・Skaftafelli 2 Freysnesi,785 Öræfi,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その4 初日と違うホテルでもモーニングにはやっぱりアレが アイスランド・スカフタフェトル・スカフタフェルホテル (Hótel Skaftafell・Skaftafelli 2 Freysnesi,785 Öræfi,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その5 料理よりもモフモフしたくなる椅子とリアルRPG感満載の風景が魅力的 アイスランド・ホフ・ホフ1ホテル(Hof 1 Hotel・Hof in Oraefi,Hofn 810,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その6 氷河の下を歩く!? 奇跡的な氷の洞窟スーパーブルー&牛 アイスランド・スカフタフェトル・スカフタフェルホテル (Hótel Skaftafell・Skaftafelli 2 Freysnesi,785 Öræfi,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その7 氷河が浮かぶ湖&氷が打ち上げられる海岸&港町で海老料理 アイスランド・ヘプン(Pakkhús Restaurant・Krosseyjarvegi 3, 780 Höfn í Hornafirði,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その8 突然のトラブルによって食べられた野性味溢れる骨付きラム肉 アイスランド・ヘプン・ヘプンホテル(Hótel Höfn・Víkurbraut,Höfn í Hornafirði,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その9 Air宿泊になったAirホテルはケーキに注目 アイスランド・エイイルスタジル・アイスランドエアーホテル(Icelandair Hotel Herad Egilstadir Miðvangur 5-7,700 Egilsstaðir,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その10 ペンションみたいな雪の中のホテルでラム肉や地熱パンを アイスランド・ミーヴァトン・ホテルラクスアゥ(Laxá Hótel・Olnbogaás,660 Mývatn,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その11 白く染まった黒い城の神が貫いた穴とデカ盛りの鱈 アイスランド・ミーヴァトン セルホテル・ミーヴァトン (Skutustadir,Lake Myvatn 660,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その12 洞窟温泉と地獄谷&鶏料理 アイスランド・ミーヴァトン・ホテルラクスアゥ(Laxá Hótel・Olnbogaás,660 Mývatn,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その13 神の滝&臭みの無いラム肉が食べ放題 sjavarborg-restaurant Strandgata 1 | Top Floor, Hvammstangi 530, Icelandのレビュー
アイスランド旅行記その14 巨大カレイと幻となった温泉卵 Hótel Bifröst 311 Borgarnes Icelandのレビュー
アイスランド旅行記その15 暴風雨と崖とミートスープ Settlementcentre Brakarbraut 13-15,310 Borgarnes,Icelandのレビュー
アイスランド旅行記その16 首都への帰還と地球の裂け目に豪華モーニング アイスランド・レイキャビク・グランドホテル (Grand Hótel Reykjavík・Sigtún 38,105 Reykjavík,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その17 地球空洞説が唱えられる原因となった巨大間欠泉&鱒料理 アイスランド・ゲイシール・ゲイシールセンター geysircenter,Haukadalur,35,Icelandのレビュー
アイスランド旅行記その18 アイスランド最大手のスーパー&オーロラ鑑賞&チキン アイスランド・レイキャビク・グランドホテル (Grand Hótel Reykjavík・Sigtún 38,105 Reykjavík,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記その19 首都レイキャヴィーク観光&高級店ランチ Skólabrú Restaurant, Pósthússtræti 17, 101 Reykjavík,icelandのレビュー
アイスランド旅行記その20・最終回 世界最大の公衆浴場&アイスランド最後の晩餐 アイスランド・レイキャビク・グランドホテル (Grand Hótel Reykjavík・Sigtún 38,105 Reykjavík,Iceland)のレビュー
アイスランド旅行記・おまけ デンマーク・コペンハーゲン空港にある美味しいパン屋さんの致し方ない唯一の欠点 LAGKAGEHUSET Lufthavnsboulevarden 6,2770 Kastrup,Danmarkのレビュー
ホテルラクスアゥ(Laxá Hótel)の詳しい情報は下記のリンク先からどうぞ。 

https://www.hotellaxa.is/en/home

場所は地図だとこんな感じです。IMG_20161225_014048
IMG_20161225_014118
IMG_20161225_014144
IMG_20161225_014225
IMG_20161225_014249


アイスランド旅行記その13へ続く。
2018年9月6日発売 半額クーポン多数
無料&半額クーポン多数
読者登録
LINE読者登録QRコード
食べログ グルメブログランキング
記事検索
日本一の鶏白湯漬け麺が新宿の大行列を並ばなくても食べられる
カテゴリー
タグ絞り込み検索