image
岐阜市柳津町のイオン柳津店さんの駐車場内にジョイフル岐阜柳津店さんと並んで建っているお好み焼き本舗・柳津店さんへ行って来ました。

イオン柳津店さんのある154号線は飲食店だらけの通りでして、インドカレー・デヴィ(DEVI)さん、ブロンコビリー柳津店さん、とりやさん、金光軒さん、とりあえず吾平・柳津店さん、麺坊・炗(ひかり)さん、台湾料理・天宝さん、にぎりの徳兵衛・柳津店さん、やよい軒・岐阜柳津店さん、餃子の王将・柳津店さん、なか卯岐阜柳津店さん、十割そば・じゅうべえ・柳津店さん、ドラコンまぜそばさすけさん、街かど屋・岐阜柳津店さんなど、多数のお店が雨上がりのタケノコ状態となっています。
image
初めて訪問しましたが、食べ放題のあるお好み焼きや鉄板焼きのお店みたいですね。
image
席にはもちろん鉄板が備え付けてありました。
image

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
食べ放題は1980円のお好み焼き焼きそばコースと、2980円のステーキ海鮮鉄板焼コースとなっていました。
でも、粉ものばかりそんなに沢山食べられないですし、単品のメニューも充実していましたので、今回は食べ放題をスルーして、普通に一品一品注文することになりました。
image
たこ焼き290円+税
大きさはあるものの、どうにも冷凍食品のたこ焼きっぽい味で、逆に驚かされました。
焼きたてじゃなく出来上がりをレンチンされたのでしょうか?
値段も1個辺り100円くらいということは、移動販売や露店のたこ焼きと比べても割高ですね。
image
とんぺい焼き390円+税
流石に玉子は焼きたてでしたので美味しくいただけました。
均一価格の居酒屋さんでありそうなタイプのとんぺい焼きです。
image
ねぎ塩ホルモン380円+税
image
目の前の鉄板で焼けるので、カリカリまで焼きたい人にも良い気がします。
image
豚カルビ焼きそば690円+税
焼きそばは、もちっとした固めの麺で、もやしが多めの塩焼きそばです。
image
混ぜたら美味しいかなと思って、焼きそばにねぎ塩ホルモンを投入してみたところ、味付けも同じだったので大正解でした。
ただ、冷静に考えるとこれで1000円を越える値段は少し割高かもしれません。
image
二色豚玉子790円+税
道とん堀さんのように自分で混ぜるのではなく、混ぜた状態のまま鉄板まで店員さんが運んできてくれるシステムとなっていました。
image
ひっくり返したらこんな感じです。
image
二色のマヨネーズは店員さんがかけてくれて完成です。
image
ただ、分厚いからなのか、粉っぽさや野菜の生感が残っていて、もう少し薄くして全体に火が通った方が美味しい気がします。
そういう点では自分で広げて大きさも厚さも好きに調整出来るタイプのお店の方が個人的には合っているんだと、こちらに訪問したことで良く分かりました。

結論としては、こちらのお店は、味に期待をしないでお腹いっぱい炭水化物を味わいたいorわたあめやかき氷も作ったりしてお子さん連れでワイワイ楽しみたいというコンセプトの元で一番効果を発揮するようでした。
ですから、一品一品の質は高くなくても需要はあるお店だと思います。
つまり、最初から食べ放題を選択しなかった時点でこのお店の魅力を享受することは出来なかったということなんでしょうね。
image
そんなお好み焼き本舗さんでは、食べログのクーポンを利用すれば、単品or食べ放題どちらでも5%割引してもらえます。
image
そして会計時には5%割引券を渡してくださるので、半永久的に5%offで食べることが出来そうです。
これが永久機関か……(中二病)

ゆらゆら 揺れる 永久機関 マグネティック モビール (キューブ)

新品価格
¥1,880から

【送料無料】お好み焼き 広島焼き メガ5枚(700g)そば入り(ソース・青のり付)

価格:5,500円

感想(8件)

関連ランキング:和食(その他) | 柳津駅

お好み焼き本舗 柳津店和食(その他) / 柳津駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0