_20180911_183306
昨日、2018年9月10日に新規オープンされたばかりのかつや・岐阜茜部店さんへ早速行ってきました。
開店が朝10時からと、一般的な飲食店より1時間早くスタートされるのが嬉しいところです。
_20180911_183505
場所は21号線沿いで、今年4月にオープンされたいきなりステーキ・岐阜茜部店さんのお隣です。
以前シダックス茜部店さんだったカラオケバンバン岐阜茜部店さん、食いしん坊・本店さん、ラーメン横綱岐阜店さんなどがある飲食店の激戦区となっていて、昔からあったリンガーハット岐阜岐大バイパス店さんが最近閉店に追い込まれてしまうなど、新陳代謝の激しい地域となっています。
_20180911_183729
店内は、オープンキッチンでカウンター席とテーブル席の、かつやさんらしい造りになっていました。
_20180911_183647
また、調味料だけでなくお茶も置いてあるのが個人的に有り難いです。

新しいお店なので店内は凄く綺麗ですし、接客対応も丁寧なので、低価格店なのに民度が高めな印象を受けました。
新人の店員さんは不慣れでオタオタされていましたが、他店からの応援だと思われる店員さんの気配りは素晴らしかったです。
_20180911_183349
さて、何にしようかと思っていると、開店記念セールということで、カツ丼(竹)702円・ソースカツ丼(竹)702円・ロースカツ定食745円・カツカレー(竹)853円の4品がワンコイン税込500円の特別提供とのことです。
これはお得ということで、その中でも一番値引き率の高いカツカレー(竹)にしてみました。
_20180911_183619
カツカレー(竹)853円が開店記念の500円。
_20180911_183555
キャベツがご飯を隠すくらいに乗っているのが特徴的なカツカレーで、豚カツもルーも結構ボリューム満点です。

思った以上にスパイシーなカレーで、キャベツの甘味が上手く中和してくれる印象でした。
_20180911_183526
しっかりと中まで火が通ったロース肉は歯ごたえしっかり、値段相応のお肉だったのですが、パン粉のサクサク食感が素晴らしくて、それによって肉質が向上したかのような錯覚に陥りました。

その為、カレーに浸されていない部分の豚カツの方が美味しく感じられてしまったので、そうなるとカツカレーではなく豚カツとカレーは別々に食べるべきなのかなって思うんですが――。
image
そんな発言をすると山岡士郎さんに怒られてしまいますねw

美味しんぼ(1-111巻 続巻)/送料無料/ 【中古】 全巻セット 【ポイント増量中】

価格:13,790円

感想(1件)

国産豚肉使用のプレミアムカツカレー【冷凍の煮かつカレーヒレ1人前】本格手作り冷凍カレー/肉厚 ジューシー/※冷蔵商品(冷蔵配送)を一緒にご注文の場合送料別途(2配送分かかります)※お届け日時をご指定できます

価格:1,080円

関連ランキング:とんかつ | 岐南駅笠松駅茶所駅

かつや 岐阜茜部店とんかつ / 岐南駅笠松駅茶所駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3