_20181114_110803
2018年10月6日にニューオープンしたばかりの松のや・岐阜茜部店さんへ行ってきました。
ちなみに岐阜県初出店です。

21号線沿いで、以前シダックス茜部店さんだったカラオケバンバン岐阜茜部店さんの東、昔からあったリンガーハット岐阜岐大バイパス店さんが最近閉店された場所に出店されていました。

昨年くらいから、21号線沿いの茜部エリアでも岐大バイパス近くでは、新店ラッシュとなっています。
昨年12月にオープンされたラーメン横綱岐阜店さん、今年4月にオープンされたいきなりステーキ・岐阜茜部店さん、9月にオープンされたかつや・岐阜茜部店さんなど、大手飲食チェーン店が次々と出店されました。
そこに、炭火焼肉屋さかい・茜部店
さんや食いしん坊・本店さんなど、昔からあるお店も頑張られているので、どのお店で食べようか毎回悩んでしまう地域です。

また、岐阜駅方面からも183号線を走れば21号線と交わる茜部本郷の交差点を右折で行けますし、一宮市(木曽川町)や笠松や柳津の方からも、台湾ラーメン棒太郎さんや桜ラーメン笠松店さん、大勝軒・岐阜店さんなどを通りすぎて、21号線で左折すれば到着です。
_20181114_115517
近くにはかつや・岐阜茜部店さんという同じ系統のお店が既にありますが、夜でもワンコイン前後の価格で食べられるお店は貴重ですから、選択肢として増えるのは有り難いですね。
_20181116_122553
松屋フーズさんが手掛ける、大手牛丼チェーン店の松屋さんの姉妹ブランドである松のやさんですので、松屋さんと同じように店内へ入る前にタッチパネルで食券を購入するシステムとなっています。
gm_atsu_180926
トマトチーズロースカツ定食とか、ささみかつカレーなども美味しそうでしたが、ここは豚カツと蟹クリームコロッケにしてみました。
gm_take_atsu_180926
今回は店内での飲食でしたが、ほぼ全てのメニューがテイクアウト出来るので、持ち帰るのもアリですね。
_20181116_122423
購入した食券を店員さんに渡すのかと思っていると、購入した時点で機械から厨房の方へ注文が届くようで、券を持ったまま席で待っていれば良いとのことでした。
加西サービスエリア(下り線)フードコートと同じシステムですね。
_20181116_122318
店内はテーブル席とカウンター席があり、リンガーハット岐阜岐大バイパス店さんの頃より広く感じました。
お水やお茶はセルフとなっているので、自分で取りに行かないといけません。
_20181116_122205
ロースかつ&カニコロ定食 630円+税

ディナーでこの値段は嬉しいです。
また、ご飯とお味噌汁がセルフでお代わり無料だそうなので、私個人としてはキャベツのお代わりの方が有り難いですが、ご飯やお味噌汁を沢山食べたい人には嬉しいサービスだと思います。
また、お米はあきたこまち100%というのも凄いですね。
_20181116_122125
お漬物もセルフで取り放題なので、ポリポリしちゃえます。
_20181116_122053
メインのロース豚カツもカニクリームコロッケも、630円+税という値段のセットとは思えないボリュームです。
_20181116_122014
厚みも結構ありました。
また、少し値段は高くなりますが、厚切り豚カツもメニューにありましたので、この豚カツをベースに考えると本当に厚切りなのが想像出来ます。

サクッとした衣と、さっぱりとしたアメリカ産チルドポークのロース肉で、この値段を考慮すれば充分な味わいです。
かつやさんと比べるとあっさりした味わいだったので、ガッツリ食べたい時はかつやさん、豚カツが食べたいけど胃の負担を少なくしたい時は松のやさんと、気分によって選べそうです。
_20181116_122240
ソースやドレッシングはテーブルにたっぷりと用意されていました。
中濃ソースはこだわりの無添加なんだそうで、安心ですね。
_20181116_121945
また、カニクリームコロッケも、割った瞬間からクリームが溢れだすトロトロさ。

歩いて行ける距離に食いしん坊・本店さんという絶品のカニクリームコロッケが食べられるお店があるので、そこと比較したら相当な差がありますが、値段も全然違いますので、この価格で食べられる蟹クリームコロッケとしては、衣のサクサク感もクリームの濃厚さもあり、充分な美味しさでした。

そんな、低価格で充分なクオリティの揚げ物を提供してくださる松のやさんは、朝5時から夜中2時までという、ほぼ24時間な21時間営業となっています。

ただ、朝5時から豚カツを食べるのは無理だわー、と思っていたら……。
Screenshot_2018-11-19-00-29-12_1
ちゃんと、朝食らしい和食メニューが用意されていました。

しかも新発売の玉子丼は269円+税。
それよりもお高い定番朝定食でも、得朝ロースかつ定食・豚汁定食・ソーセージエッグ定食371円+税と、名古屋モーニング激戦区のこの地方でも、余裕で戦えてしまう価格なのも驚きです。

これは、早朝の松のやさんが、病院の待ち合い室のように、お年寄りのオアシスとなる可能性が微レ存!?
↓関連レビュー↓
田舎のお年寄りのオアシスみたいなお店でいただいた柔らかうどん 田む呂・祖父江店 愛知県稲沢市祖父江町桜方上切2-1

松屋牛めしの具(プレミアム仕様)10個 【冷凍】

Amazon新品価格
¥4,000から

関連ランキング:とんかつ | 岐南駅笠松駅茶所駅

松のや 岐阜茜部店とんかつ / 岐南駅笠松駅茶所駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3