_20190520_155054
清須市にあるカフェ・古時計さんへ行ってきました。

ヨシヅヤ清洲店さんのすぐ側で、ファミリーマートがある西市場四丁目交差点を北へ少し行ったところの住宅街の中にありました。

名古屋駅から車で20分程度ですし、清洲城やキリンビール・名古屋工場も車なら直ぐですので、観光ついでやヨシヅヤさんでの買い物ついでに利用しやすそうです。
_20190520_155120
店舗の横には共同駐車場が5台分くらいありましたので、そちらへ止めさせてもらいました。
_20190520_155155
1979年(昭和54年)創業と、40年の老舗喫茶店というのが外観からも伝わってきます。
大量の鉢植えがありましたが、綺麗に管理されてあったので、オーナーさんの趣味なんでしょうね。
_20190520_155229
東海地方の喫茶店ですので、所謂名古屋モーニングもされていますが、ランチの自家製鉄板ハンバーグステーキが看板メニューなんだそうです。

でも、こちらのお店には料理以上のウリがあります。
それがーー。
_20190520_155642
時計多過ぎワロタwww

「おー大きなのっぽの古時計ー、おじいさんの時計ー」と、脳内で平井堅ボイスのリピート再生がヤバイですwww

昭和どころか、大正時代や明治時代のアンティークな柱時計が100台近くあるそうです。
一部止まっている時計もありましたが、9割以上は動いているところも凄いですね。
_20190520_155701
窓際の席にも古時計がたっぷりです。
元々は、オーナーさんが骨董品のあるレストランで働いていたことがきっかけなんだそうで、そこからアンティークの柱時計にハマった結果、ご覧の有り様なんでしょうねw
_20190520_155732
こじんまりとしたお店でしたので、全方向に所狭しとあるアンティーク時計の物量に圧倒されます。
音も凄いですし、時計の振り子を見ているとクロノトリガーを思い出すのは私だけでしょうか。
何だかタイムスリップでもしちゃいそうですw
_20190520_155518
老舗の喫茶店ですし、お婆さんのワンオペということもあって、テーブルやメニューのベタつきなんかがありました。

そんな訳で、潔癖症や神経質な人にはあまりオススメしにくい環境です。

更に灰皿も置いてあったので全面喫煙可能でもありましたから更にハードルが上がると思います。

また、常に時計のチクタク音が田んぼのカエルみたいに鳴き続けているところも、気になる人には耐えられない可能性もあります。

人を選ぶ環境なので、万人にはオススメ出来ませんが、ハマる人にはハマると思われます。
_20190520_155459
席は9人用テーブルが1つと、4人掛けテーブルが4つ、2人用も1つありました。
ワンオペの喫茶店と思えば充分な収容人数だと思います。
_20190520_155616
ドリンクは300円からとお安めでした。
昭和から値上げしていないのかもしれません。
_20190520_155545
軽食メニューには、カレーやあんかけスパ、トーストやサンドウィッチなどもありました。

あんかけスパも気になりましたが、メニューを見ていてもハンバーグだけが写真付きでしたので、ここは素直にハンバーグステーキ700円にするのが正解な気がします。

でも、ライスが要らないし、あんかけスパも食べたい……。
そんな私のワガママに応えてくれるメニューがありましたので、今回はそちらをオーダーしてみました。
_20190520_155804
ハンバーグあんかけ鉄板スパ 800円

通常のハンバーグメニューは700円ですが、ハンバーグカレー・ハンバーグあんかけ鉄板スパが800円と、100円プラスするだけでカレーやあんかけスパがついてくるならお得ですね。
_20190520_155831
サラダも付いてきましたが、トマト・ニンジン・大根・かいわれなどなど、野菜の種類が豊富なのが嬉しいです。
玉子も良いアクセントでした。
_20190520_155907
看板メニューのハンバーグは170グラムと結構なボリュームです。
グツグツとマグマのように熱せられたあんかけスパの上に鎮座していて、デミグラスソースもかけてありました。
_20190520_155938
食べてみると、想像していた以上にふわふわな口当たりです。
肉々しいのにさっぱりとしていて、良い意味で手作り感が満載な味です。
_20190520_160005
あんかけスパの下には卵が敷いてありました。
そういえば、鉄板スパゲティって卵が敷いてあるケースが多いですよね。
猫舌なので鉄板スパゲティを頼む機会が少な過ぎて記憶から消えていましたw

あんかけスパはスパイシーさ控えめな味付けで、ハンバーグの補佐役に徹していました。
_20190520_155327
提供時間がゆったりとしていたこともあって、13時20分頃に入店して、自家製ハンバーグ&鉄板あんかけスパゲティをいただいている間に14時になったのですが、その瞬間、どこかの振り子時計から「ボーン、ボーン」と音が鳴り始めました。

その後も1分おきくらいに「ボーンボーン」と様々な方向から鳴り始め、時間ずれずれで面白かったです。
アンティークな空間ですから、正確な時間じゃない方が逆に味がありますね。
_20190520_160034
ちなみに、アンティークの壁掛け時計以外にも時間が違っていたのが調味料でして、タバスコも粉チーズも2018年となっていました。

こんな明治や大正の壁掛け時計ばかりの空間に居たら、1年や2年タイムトラベルすることなんて、至って普通の出来事ですよね……(震え声)

↓関連レビュー↓
老舗洋食店でいただいたエスカローブというポークカツレツのチーズ焼きが乗ったあんかけスパゲティ 洋食屋・岩月 愛知県名古屋市中川区柳森町1811

セイコー クロック 掛け時計 アナログ 報時選択式 チャイム&ストライク 長尺 飾り振り子 アンティーク調 木枠 茶 木地 RQ309A SEIKO

Amazon新品価格
¥29,924から

大きな古時計 平井堅

Amazon新品価格
¥250から


関連ランキング:喫茶店 | 清洲駅

古時計喫茶店 / 清洲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3