_20190708_144644

一宮市にある中華料理・萬楽さんへ行ってきました。
一宮駅から南西へ車で数分という一宮年金事務所の近くの場所になります。

_20190708_144616

一宮駅からちょっと離れただけでこれだけの広い駐車場があるのは驚きでした。
小学生なら余裕でドッチボールが出来そうですw

_20190708_145804

店内に入ると、縁起物の金魚が泳いでいました。

金魚は中国語で“チンユイ”と発音するそうで、お金が余るという意味の金余という言葉もチンユイと発音することから、中国では金魚は金が余る縁起の良い生き物とされているそうです。

私にお金が無いのは金魚を飼っていないことが原因なのかもしれませんw

_20190708_145226

店内はソファー席中心の造りとなっていました。
入店したのが13時50分と、営業時間終了の10分前だったにも関わらず、中国人と思われる女性店員さんも普通に接客してくださったので有り難かったです。

_20190708_144709
_20190708_145205
_20190708_145134

ランチは680円からとなっていました。
豚カツのランチがあったり、単品でルーローハンや台湾まぜそばなど、大陸系中華料理店の中では豊富な品揃えをされているのが特徴です。

_20190708_145950

豚かつランチ 680円

_20190708_145903

大陸系中華料理店で豚カツというのが珍しかったので、注文してみました。
かかっていたのは味噌ではなくソースです。
そこそこ大きめの一枚肉で、厚みもあってボリュームは充分です。
しっかりと揚がっているので、やや堅さはありましたが、680円ランチの中の一品として考えたら満足出来る品だと思います。

_20190708_150028

ラーメンは良くも悪くも大陸系中華料理店さんらしいクオリティーの醤油ラーメンでした。

他店の大盛りくらいのボリュームなのが最大のウリで、スーパーで簡単に揃いそうな中華麺やメンマなので、ある意味では失敗は少ない食べ慣れた味ではありました。

_20190708_150011

杏仁豆腐はちょっと堅めな食感です。
業務スーパーの牛乳パックみたいな杏仁豆腐を切り分けただけだとは思いますが、こちらも食べ慣れた普通の味わいでした。

_20190708_145838

コスパ満点でボリュームたっぷり、そして味はそこそこという大陸系中華料理店さんらしいランチで、ある意味期待通りなお店でした。

ちょっと面白かったのが、13時50分に入店した為、料理を提供されたのがお昼の閉店時間とほぼ同時くらいだったんですが、提供して14時になった瞬間に、女性店員さんが私のテーブル以外の電気を消してまわり、奥の席に座ってスマホを操作し始めました。
そして、スマホで中国のドラマを大音量で鑑賞というwww

今までの日本の労働者の感覚だとなかなか有り得ないことですが、確かに14時まではしっかりと働かれていましたから、時間外は働く必要がないですもんね。
あとは、管理職なりオーナーなどの残業とか関係無い人が働けばいいわけで。

そんな訳で、お会計の時も女性店員さんは中国語のドラマに夢中で、席から一歩も動くことはなく、奥から店主さんと思われる男性が出てきて対応してくださいました。

今後は外国人労働者がますます増えていきますから、遅刻は許さないけど残業はしろという矛盾した時間感覚を押し付けてきた企業は、今のままではいられないようになっていくんだと思われます。

昭和の常識が抜けない中小企業のワンマン社長さんとかは、こういう多国籍なお店へ行って令和の感覚を体感するのも良いのではないでしょうか?

でも、実際に出くわした場合、そういうワンマン社長って、丸亀の警察官みたいに店員さんが過呼吸で倒れるまで恫喝する可能性が……。

↓関連レビュー↓
丸亀警察署の警察官、リサイクル店女性を恫喝「わしはパチンコ古物商の生活安全課や。立ち入りしよか」

中小企業のための外国人雇用マニュアル (ベストセレクト)

Amazon新品価格
¥1,296から

味の素 やわらかとんかつ120g×10個入り  冷凍

Amazon新品価格
¥1,785から

関連ランキング:中華料理 | 名鉄一宮駅尾張一宮駅観音寺駅

萬楽中華料理 / 名鉄一宮駅尾張一宮駅観音寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1