_20190808_220143
FUJI ROCK FESTIVAL '19 その10

2019年の7/26(金)~28(日)の3日間、今年も新潟県湯沢町苗場スキー場でフジロックフェスティバル '19.が開催されまして、相方さんと2年ぶりに参加してきました。
前回は井の頭ナムチャイさんのカオソーイをいただきました。

2年前のフジロックレビュー


前回に引き続き、FIELD OF HEAVENのお店なんですが、今回は上野の大人気スペイン料理店、下町バル・ながおか屋さんの屋台へ行ってきました。
_20190808_220357
時間帯などが関係したかもしれませんでしたが、今回のフジロックのお店の中で一番凄い行列だったのが、こちらの下町バル・ながおか屋さんでした。

最初に20分ほど並んで注文と支払いを済ませ、更に同じくらいの時間待機して商品を受けとることになりましたので、途中で挫折される人も多数見かけました。
_20190808_215651
_20190808_220503
そんな大人気だった下町バル・ながおか屋さんのメニューは、ガスパチョ・ピクルス・オニオンスープなどもありますが、ほぼ全ての人がラムチョップとラムチョップのはいったスペシャルプレートのどちらかをオーダーされていました。

私は好きですが、クセが強くて好き嫌いが分かれるラム肉の料理でこの行列というのは本当に凄いですね。
お店によるとラムチョップだけで100万本とミリオンセラーの売り上げを誇るそうです。
_20190808_215954
こちらのお店でもキャッシュレス推奨となっていました。
_20190808_215801
また、TwitterやインスタグラムなどのSNSも活用されているようです。
_20190808_215917
支払いを済ませると番号ではなく商品名の札を受けとることになります。
_20190808_215550
支払いの時に奥を覗くと、相当数のラム肉を焼かれていましたが、それでも全然行列が減っていかない状況ですから、確かに100万本の売り上げというのもオーバートークでは無さそうです。
_20190808_215445
ながおか屋のフェス飯!! スペシャルプレート 1200円
_20190808_215219
スペイン料理なのに岩下の新生姜ってwww
ーーと、思っちゃいましたが、これが水分量の多い白米よりもパラパラとしたターメリックライスと抜群の相性を発揮していました。

単体で食べても質の良さが感じられますし、ある意味無限に食べられそうです。
_20190808_215149
鶏のスパイシー煮込みは思ったよりも辛さは無く、ターメリックライスということもあって、優しい味付けのキーマカレーといった感じでした。
スパイシーと書かれていましたが、刺激の少ない、良い意味で家庭料理のような味となっています。
_20190808_215245
スペイン風もつ煮・カジョスは、ハチノスを中心としたホルモンの煮物で、とろっとろに煮込まれたハチノスが、噛まなくても無くなってしまうくらいの柔らかさで絶品です。
トマトの酸味も落ち着いていて食べやすく、カジョスだけ単品で提供していただきたいくらいでした。
_20190808_215326
そしてメインのラムチョップですが、こちらは一転、羊肉のクセ全開ですwww
羊肉が苦手な人だとキツいかもしれません。

醤油っぽい味付けも、ラムの味や臭みを消さずに引き出していましたので、賛否分かれるラム好きの為のラムチョップでした。
ちなみに私個人としては最高なんですけどね。

そんな感じで、今回訪問したお店の中でNo.1の行列というのも納得の美味しさでした。
やっぱりスペインは料理も無敵艦隊ですねw


FUJI ROCK FESTIVAL '19 その11へ続く。

ミートガイ ニュージーランド産 ラムフレンチチョップ (5本入) WAKANUIスプリングラム使用 New Zealand Lamb Chops

Amazon新品価格
¥2,740から

増補新版 家庭で作れるスペイン料理:パエリャ、タパスから地方料理まで

Amazon新品価格
¥1,728から


関連ランキング:バル・バール | 上野御徒町駅上野広小路駅京成上野駅

下町バル ながおか屋バル・バール / 上野御徒町駅上野広小路駅京成上野駅
昼総合点★★★★ 4.1