_20210825_213835

岐阜市にあるYAMANO CURRY 則武店さんへ行ってきました。
こちらは2021年7月10日ニューオープンしたばかりの新店です。

店名や看板が同じなので4月に同じ岐阜市でも六条でニューオープンされたNENA GIFU YAMANO CURRY (ネーナ岐阜 山のカレー)さんの系列店だと思われます。




_20210825_213855

場所はマーサ21の南東で、以前はインドダイニング・ヒマラヤさんというインネパカレー店で6年半前に訪問させてもらいました。
ヒマラヤさんは安くて美味しかったので、閉店してしまったのは少し残念ではあります。





_20210825_213944

店内はカフェのようなスッキリした内装になっていて、インネパカレー店っぽい怪しい雰囲気のインドダイニング・ヒマラヤさんの頃とは違っていました。
女性客を意識されているのかもしれませんね。

_20210825_214031

ランチは950円からとインネパカレー店では高めの値段設定となっていました。
姉妹店(?)のNENA GIFU YAMANO CURRY (ネーナ岐阜 山のカレー)さんも同じ価格でしたので、今後店舗が増えたとしてもこの値段なんだと思われます。

_20210825_214202

タンドリーチキンセット 1200円
ナン・カレー(マトン)・サラダ・スープ・ドリンク(チャイ)というお馴染みのラインナップになっています。
※タンドリーチキンは後から出てきます。

_20210825_215024

テーブルに付いてしまうくらいに長いナンは、パリっとした食感の良いタイプで個人的に好みでした。
見た目も味も姉妹店(?)のNENA GIFU YAMANO CURRY (ネーナ岐阜 山のカレー)さんと瓜二つなので同系列なんだなと味でも確信できます。

_20210825_214743

カレーも最初口に入れた瞬間はそうでもないんですが、徐々に辛さがやってくるスパイシーさが勝ったタイプで、しっかりとした香辛料の旨味が感じられます。
マトンもワイルドでかなり好みでした。

_20210825_214534

NENA GIFU YAMANO CURRY (ネーナ岐阜 山のカレー)さんと唯一違っていたのがスープで、かなり美味しくて驚きました。
このスープがあるだけで則武店さんの方をオススメしたくなります。

_20210825_214910

ーーと、美味しくいただいている途中でタンドリーチキンが運ばれてきました。

NENA GIFU YAMANO CURRY (ネーナ岐阜 山のカレー)さんのチキンも美味しかったですが、則武店さんのも柔らかく単品価格550円の物が実質250円で付いてくるんですから、950円のネーナセットよりタンドリーチキンセットの方がオススメです。

本当は通常のランチが750円くらいのタンドリーチキンセットが1000円とかだと嬉しいんですが、本店が錦みたいですから価格設定が高めなんでしょうね。

高いものの2店とも美味しかったので錦の本店も少し行ってみたくもありますが、更に高額の駐車場代まで掛かりますから、昨夜のエルサルバドルでビットコインの法定通貨開始による仮想通貨大暴落で多少なりともダメージを受けた私はやめておきますwww




関連ランキング:インドカレー | 名鉄岐阜駅

YAMANO CURRY 則武店インドカレー / 名鉄岐阜駅
昼総合点★★★★ 4.1