_20211006_163422

各務原市にある元祖台湾まぜそば 麺屋はなび 各務原店さんへ行ってきました。

2021年9月15日ニューオープンしたばかりの新店で、はなびさんといえば、東京とかだけでなくクアラルンプールやロサンゼルスにも店舗がありますが、基本的には愛知県中心で、岐阜県はこの各務原店が2店舗目になります。

場所は各務原市のラーメン街道であるいちょう通り沿いになります。
鳥居式のらーめんNageyari(なげやり)さんや、丸長さんの流れを組むつけ麺丸和・各務原分店さんという2つの大行列店を中心に複数の個人店やチェーン店のラーメン専門店が乱立する大激戦区なんですが、はなびさんの出店で更に競争が激化しそうです。





_20211006_163332

駐車場は21台と多めなところが有り難いです。

_20211006_163247

第1駐車場はやや狭いので、少し歩くだけで広い第2駐車場の方がオススメです。

_20211006_163202

ちなみに、オープン日の2021年9月15日にも行ったんですが、感染不可避なくらい店舗を取り囲む大行列になっていたので、そのままお店を通り過ぎて別のお店で食べて、10月になってから再度訪問しました。

_20211006_163551

店内はカウンター席はあるものの中央に在りますし、テーブル席も多いというオープンキッチンをカウンター席で取り囲む一般的なラーメン専門店の造りとは違っていました。

居抜き前の店舗が炭火焼き鳥 備長吉兆や 蘇原店さんですから、その名残りなんだと思われます。

BGMはいつものサザンオールスターズなんですが、他のはなびさんよりかなりスピーカーの音を控えめにしているので、バラード系だと殆ど聴き取れないくらいです。

_20211006_163630

券売機で購入すると、店員さんが席まで案内してくださいました。
はなびさんはどの店舗でも接客対応が丁寧なのでマニュアルがしっかりされているんでしょうね。

また、呼び出しボタンが完備されているので、追い飯などをお願いする時に便利です。


_20211006_163859 

カレー台湾まぜそば 900円

_20211006_163809

トッピングは中央の卵黄が乗ったカレー台湾ミンチ、ネギ・水菜・海苔・魚粉・玉葱など色々です。
ニンニクは有りか無しか選択出来るのでもちろん有りにしました。

_20211006_164001

早速混ぜ混ぜしていただくと、スパイシーさはそれ程なのに思った以上に辛くて驚きました。
元祖台湾まぜそば・はなび・稲沢朝府店さんや麺屋はなび 桑名店さんなどでカレー台湾まぜそばをいただいてきましたが、明らかに他店よりも辛く、今までのはなびさんで一番の辛さでした。

でも、これくらい刺激が強めな方が、コシの強いモチモチ麺やニンニクに負けないのでアリだと思います。
ただ、コップの水が直ぐに空になるので、グビグビ飲みまくってお腹たぷたぷになりますがw





_20211006_164040

でも、何とか入りそうだったので、〆の追い飯もいただきました。

_20211006_164119

カレーはナンで食べるのが一番好きですが、今回のカレー台湾まぜそばのカレーは香辛料が控えめなのに辛いタイプでしたから、ご飯の方が相性が良さそうですし、実際に美味しくいただけました。

次は岐阜県の店舗限定の担々麺や担々まぜそば辺りを食べてみたいところですが、いちょう通りは誘惑が多いのでははなびさんへ行く前に別のお店に入ってしまいそうですw


※はなび各店のリンク先一覧

 
 
 
 
 
 
 
 


ニュータッチ 名古屋発 台湾まぜそば 132g×3個

Amazon新品価格
¥559から

丸美屋 台湾まぜ麺の素 230g ×5個

Amazon新品価格
¥1,188から



関連ランキング:ラーメン | 六軒駅

麺屋 はなび 各務原店ラーメン / 六軒駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3