_20211009_221454

各務原市にある麺丸さんへ行ってきました。
ちなみに訪問したのは9月15日なんですが、この日にニューオープンした元祖台湾まぜそば 麺屋はなび各務原店さんの行列がエグすぎたので、6年ぶりに麺丸さんへ訪問してみました。





_20211009_221615

上記の元祖台湾まぜそば 麺屋はなび各務原店さん、鳥居式のらーめんNageyari(なげやり)さん、丸長さんの流れを組むつけ麺丸和・各務原分店さんなど、他にも個人店やチェーン店も複数存在するいちょう通りが各務原市のラーメン激戦区として有名ですが、麺丸さんの店舗も一本曲がっただけの場所にあるのでいちょう通りのラーメン激戦区圏内とも言えそうです。

それこそいちょう通りがラーメン激戦区になったのはここ10年くらいの事で、Nageyari(なげやり)さんでも2005年辺りの創業ですから、ギリギリ20世紀に創業している麺丸さんは、各務原市が激戦区になる切っ掛けのお店だったと断言しても過言ではなさそうです。






_20211009_221712

最初に麺丸さんに訪問したのは2005年くらいだったと思いますが、その頃は店内喫煙が可能だったので、タバコの煙でラーメンが楽しめなかった記憶しかないのですが、今は禁煙になっているので本当に有り難いです。
また、外にもメニュー表があるお陰で行列に並びながらメニューを決められて、券売機の前で悩まないで済むところも有り難いです。

_20211009_221750

店内はオープンキッチンを取り囲むL字カウンターだけでなく、複数人が座れるテーブルもあります。
ワンオペなので多少提供に時間が掛かる事もありますが、この日は想定していたよりも早く提供されて逆に焦りました。

_20211009_222059

豚なんこつチャーシュー麺 1000円

_20211009_222718

基本的に豚骨スープが苦手な私ですが、大垣市のガチブタ (我一豚)さんや今は無き春日井市のとんこつらーめん・ひかりさんみたいな、ガチでしっかりと煮込んである豚骨スープは濃厚な豚の旨味が感じられるので逆に大好きです。

看板では自家製麺をアピールされている麺丸さんですが、しっかりと煮込まれた豚骨スープはとろとろクリーミーでついついガブ飲みしたくなる美味しさです。




_20211009_222757

中太の自家製麺も濃厚豚骨スープに負けないコシと食感で喧嘩することなく一体感がありました。
6年前に訪問した時は麺を2種類から選べたんですが、今回は選べなかったものの食べたら明らかに美味しくなっていたので2択から選ぶ必要の無いベストマッチな麺を開発されたみたいです。





_20211009_222849

そして、麺丸さんといえば何より巨大過ぎる軟骨チャーシューです。
広げてみると、丼の2/3近いスペースを埋めてしまう長さと広さで、更に厚みもあるので軟骨チャーシューだけでお腹が膨れてしまう危険もある逸品です。
ボリュームだけでなく、とろける柔らかさは一度食べるとやみつきになるので、ダイエット中だったりハマりやすい人だったりは避けた方が良いかもしれないです。

軟骨チャーシューというと、名古屋市中川区の行列店、麺工房たごさんも有名ですが、麺工房たごさんは麺丸さんのお弟子さんにあたるそうなので、それなら両方美味しいのも納得ですね。




次回訪問した時は、まぜそばや限定メニューを食べたいので、軟骨チャーシューだけ単品350円で別に注文しようと思っています。
物量が凄すぎて胃薬不可避ですがwww

軟骨チャーシューとろ煮丼 2袋入2箱 お試しセット 丼 豚肉 国産 惣菜 豚丼 レトルト ポスト投函便配送

Amazon新品価格
¥2,300から

Whole Meat 豚バラ ブロック 豚肉 Pork Belly Block SKU202

Amazon新品価格
¥1,480から



関連ランキング:ラーメン | 新加納駅新那加駅那加駅

ラーメン・まぜそば 麺丸ラーメン / 新加納駅新那加駅那加駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6