IMG_20160905_153059
春日井市に2016年9月1日にオープンされたばかりのFLAT HAND(フラットハンド)さんへ早速行ってきました。

こちらは、2016年6月25日に閉店された豚骨ラーメンの名店、とんこつらーめん・ひかりさんがリニューアルオープンされたお店で、場所も店長さんも同じです。
IMG_20160905_154020
ただ、豚骨ラーメンだったとんこつらーめん・ひかりさんとは違い、フラットハンドさんでは“とある高級魚”を使用されているそうです。
看板にも魚が描かれていました。
IMG_20160905_153408
その高級魚を使ったラーメンというは、最近東京などでは結構増えている鯛ラーメンでして、東海地方では全然見かけないですから貴重なお店になりそうです。
IMG_20160905_153451
まぜそばもあるみたいですが、看板メニューの鯛ラーメンは二種類ありました。

一つ目が塩分やカロリーが控えめスープの淡麗そば~芳純~。

値段は、特製980円・味玉入り860円・チャーシュー1010円・通常(デフォルト)760円となっています。

お店の説明文には『鯛の旨味を閉じ込めた塩ダレをベースに澄みきった出汁に素材の旨味を重ねました。国産小麦の自家製麺には全粒粉を練り込みました』と書かれていました。

二つ目が、コラーゲンたっぷりスープの濃厚そば~豊潤~。

特製100円・味玉入り880円・チャーシュー1020円・通常(デフォルト)780円となっています。

お店の説明文には『鯛の旨味を閉じ込めた塩ダレをベースに 素材を全て溶けるまでコトコトじっくり煮込んだ濃厚スープ。 北海道小麦の自家製麺使用』と書かれていました。

とんこつらーめん・ひかりさんの頃に食べた豚骨ラーメンが、濃厚で凄く美味しく、元々豚骨ラーメン嫌いだった私の認識を改めるきっかけとなったくらいでしたので、今回も味がしっかりとしている方が良いかと思いまして、濃厚そば~豊潤~を選択してみました。
IMG_20160905_153556
オーダーしたのは濃厚そば~豊潤~のチャーシュー1020円です。

トッピングは、豚ロースチャーシュー4枚・鶏胸チャーシュー2枚・メンマ・ネギ・玉葱となっていました。

特製1000円とチャーシュー1020円の違いは、 豚ロースチャーシューの枚数が2枚か4枚と味玉の有無でしたので、20円の違いなら味玉無しで豚ロースチャーシューが増えるチャーシュー1020円の方がお得な感じがして注文したんですが、高級食材を使用しているから仕方ないとは言えますが、ラーメンで1000円を超えてしまうのは少々お高いですね。
IMG_20160905_153713
でも、この選択は正解で、チャーシューが凄く美味しかったです。

ジューシーで肉々している豚ロースチャーシューとアッサリしている鶏胸チャーシューというタイプの違うお肉なので、飽きることもなく食べられます。

これだけお肉が美味しいなら、ラーメンをデフォルトの780円の物にして、ローストポーク丼520円も注文していれば良かったかもしれません。
IMG_20160905_153640
スープは濃厚と命名されていますが、結構アッサリで、とんこつらーめん・ひかりさんの頃に食べた豚骨ラーメンや一般的な鶏白湯などの濃厚さをイメージすると全然別物です。

この辺は動物系の豚や鶏とは違い、鯛ならではなんでしょうね。
でも、濃厚ではないものの、鯛の旨味がしっかりと出ている美味しいスープでした。

個人的に残念だったのは麺で、麺その物は美味しかったんですが、柔らかめでしたので、とんこつらーめん・ひかりさんの頃のように麺の固さを選択出来るようにして貰えたら有難いです。

あと、トッピングの玉葱もいらないような気がしました。
IMG_20160905_153216

ちなみにこちらのお店で一番インパクトがあったのが営業日の案内でした。
何とこちらのお店は、奇数日だけ営業されて偶数日は休業されるみたいです。

これっ、小学生の頃とかに「あーあ、学校が1日おきだったら楽なのになー」 って、一度は考えた夢の勤務形態じゃないですか。

まあでも、毎日休みな自宅警備員が最強の勤務形態ですけどねwww


働いたら負け Aタイプ 半袖Tシャツ ホワイトXL

新品価格
¥1,560から
(2016/9/5 18:29時点)

俺流総本家 魂心Tシャツ「自宅警備員も解雇される時代になりました」おもしろネタ・名言・ホスト・俺流家元

価格:1,980円
(2016/9/5 18:30時点)



FLAT HAND
ラーメン / 高蔵寺駅) 
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ラーメン | 高蔵寺駅