Airの食べログ日記 岐阜・尾張・名古屋を中心に

岐阜県、愛知県を中心に食べログと連動して外食店のレビューをする、いわゆるグルメブログになります。 プライベートではラーメン屋さんとインド&ネパール&バングラデシュ系のカレー屋さんが中心で、デカ盛りやギガ盛り店にも、仕事では居酒屋さんや焼肉屋さん高級店を中心に訪問しています。 一部、ガラケーの頃にモバゲーの日記でレビューした内容と被っています。

大阪府

ご紹介した飲食店は岐阜県愛知県だけでも1000軒を超えました。
閲覧数も累計180万PV超えとなり感謝の言葉もありません。

大阪で一番美味しいという噂もある欧風カレー ヴァスコ・ダ・ガマ・本店 大阪府高槻市芥川町1-2 アルプラザ高槻1F

image
京都大阪遠征編その5・最終回
京都駅近くの京すいしんさんに続いては、大阪府高槻市にあるヴァスコ・ダ・ガマ・本店さんです。

何でも大阪で一番美味しいカレーとか、高槻の奇跡だとかいう噂を耳にしたので、普段はナンで食べるインド&ネパール&バングラデシュ&パキスタンのカレーが中心ですが、そんなに美味しいということならカレーライスでも食べてみたいと、最後に寄ってみることにしました。

ちなみに、Google先生に『高槻の奇跡』で質問してみると、確かにこのお店が検索結果で出てきたので期待は膨らむばかりです。
image
場所はJR高槻駅側のアルプラザ高槻1F、商店街の中にあるお店で、ここだけ行列が出来ていました。
image
店内はコの字型カウンターのオープンキッチンで、オシャレでスッキリとされているのでカレー屋さんというよりはカフェのような印象。

山下達郎のPVが流れているので、更に爽やかさアップという感じでした。

アルバムの曲まで流れていて、ゲットバックインラブなんて何十年ぶりに聴いたので懐かしかったです。
image
カレーは700円からで、ライスは大盛りまで無料となっています。
image
カレーの前にお通しのようにキャベツのピクルスが運ばれてきました。
これが単体だと酸っぱちょい甘いので、個人的にはそのまま食べるのではなくカレーライスの箸休めに利用させてもらいました。
image
牛ゴロゴロの肉のカレー1000円
名前の通り牛肉の塊がゴロゴロとしています。
image
お肉の断面図はこんな感じです。
塊肉ですが、しっかりと長時間煮込まれているようで、簡単に噛みきれる柔らかさでした。

カレーは所謂欧風カレー。
口に入れた瞬間は甘味が広がりますが、直ぐに辛さが襲ってきます。

基本的に外食のカレーはナンで食べることが95%くらいなので、ライスだと辛さが明後日復活登板をする松坂大輔投手の西武時代の伸び上がるストレートばりの豪速球だったので、カレーの味その物は凄く美味しいのですが、この辛さは正直キツかったです。

どうやら私では、ナンの甘さで中和したソフトバンク時代のストレートしか打て(食べられ)ないようですw
※打てるとは言っていない。

【有名店の味】 東京神田 欧風カレー専門店「ガヴィアル」のチキンカレー 1人前(200g) 【レトルト食品】【jo_62】【】

価格:390円

1999年の松坂大輔 歴史を刻んだ男たち [ 長谷川晶一 ]

価格:1,512円


関連ランキング:カレーライス | 高槻駅高槻市駅

ヴァスコ・ダ・ガマ 本店カレーライス / 高槻駅高槻市駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

鰹節ではなく“鶏節”の効いた背脂も上質な魚介と鶏の塩ラーメン らーめん鱗・茨木店 大阪府茨木市永代町10-19 永代町壱番館1F

image
京都大阪遠征編その2

麺屋・極鶏さんのどろどろ過ぎる鶏の旨味たっぷりのラーメンに続いてレビューするのは、塩ラーメンで有名な大阪府茨木市のらーめん鱗・茨木店さんです。

こちらは大阪府高槻市の有名店、あす流さんの別ブランドだそうで、もちろんお店の前は行列が……。
茨木駅のすぐ側の店舗でしたので、駐車場はなく、近くのコインパーキングを利用しました。
image
回転率が良いのか、15分ほどで暖簾をくぐれました。
店内はオープンキッチンを取り囲むようにL字型のカウンター席が配置されたラーメン屋さんらしい造りになっています。
image
ですが、木材が多様された白を主体とした内装はオサレで爽やかさに溢れていて、女性でも入りやすい印象を受けました。
image
ラーメンは辛和えめんという汁なしもありますが、基本的に塩と醤油の二種類のみという潔さ。
image
そんなわけで、相方さんが味玉ラーメンの醤油787円+税。
image
私がチャーシューめんの塩972円でいってみました。

薄切りの質の良さそうなチャーシュー・かいわれ・ネギ、そして中央に鎮座している鰹節――と思いきや、これが鰹節ではなく鰹節と同じ製法で作った鶏節なんだそうです。
確かに食べると鰹ではなく鶏の風味がするので面白いですね。
image
麺は平打ちで太めの縮れ、やや柔らめでモチっとしているという、本来なら私の苦手な系統の麺。
なのに美味しいから戸惑ってしまいますw

スープは鶏ガラと魚介系の上品なタイプ。
岐南町のあらき軒さんで食べた燕三条系ラーメンのように大量の背脂が浮いていまして、これがあっさりしたスープのアクセントになっていてコクもプラスされています。
背脂入りのラーメンも基本的には苦手なんですが、背脂の質が良いのか、甘味と深みが感じられて本当に驚かされました。

素材それぞれが高品質かつお互いの良さを引き出しているという素晴らしいバランスで、麺もスープも苦手なタイプの物なのに、結果は大絶賛という、美味しい物は美味しいということが再確認出来るラーメンでした。
まさに目から“鱗”ですねw

京都大阪遠征編その3へ続く。

阿波尾鶏の削り節 とり節 鳥節 とりぶし 【鶏節 削り節50g】

価格:620円

感想(2件)

国産那須豚背脂ブロック500g ラーメン作りなどに

価格:380円

感想(3件)


関連ランキング:ラーメン | 茨木市駅

らーめん鱗 茨木店ラーメン / 茨木市駅
昼総合点★★★★ 4.3

フジロック会場を歩き回った身体に優しい甘いドリンク KARMA(カーマ) 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-18 ZEROビルB1

image
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その6(全10回)

2017年の7/28 Fri, 29 Sat, 30 Sunの3日間、今年も新潟県湯沢町苗場スキー場でフジロックフェスティバル '17.が開催されまして、相方さんと日曜日に参加、更には翌日に東京の有楽町にある東京国際フォーラムでのAn Evening with Sigur Rósにも行ってきました。

前回はミシュランにも掲載されているたこ焼き店、会津屋さんで何もかけないシンプルたこ焼きをいただきました。
image
こちらのKARMA(カーマ)さんは本当に初期の頃からフジロックに何度も出店されていて、大阪・北新地のお店を閉店されてもフジロックには参加されるお店ですので、昔からの常連さんで常に行列が出来ている人気店になります。
image
基本的にはお酒を提供されているお店ですが、ソフトドリンクもあり、ホット飲料まであるので相方さんがオーダーしていました。
image
ハニージンジャーレモン500円。

相方さんのを少しいただきましたが、これが甘い!
レモンの酸味も生姜の味もするんですが、それ以上にハチミツの主張が強いので甘さが全力で押し寄せてきます。

でも、フジロックの会場である苗場スキー場を歩き回って疲れた身体には有難い甘さで疲労回復に最適でした。
やっぱりプロポリスって凄いわ!
※ハチミツとは別物ですw

次回はフジロックに出演したミュージシャン達も泊まったであろうホテルの料理です。
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その7へ続く。

プロポリス 1500mg 100粒 海外直送品

新品価格
¥690から

【洋菓子工房Ub ハニージンジャーシロップ2本 箱入り】送料無料 はちみつ 生姜 冷え性 無着色 あす楽

価格:3,500円

感想(3件)



関連ランキング:ダイニングバー | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)

KARMAダイニングバー / 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)
夜総合点★★★☆☆ 3.2

ミシュラン掲載のたこ焼きの元祖のお店はフジロックらしい意識高い系 会津屋・本店 大阪府大阪市西成区玉出西2-3-1

image
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その5(全10回)

2017年の7/28 Fri, 29 Sat, 30 Sunの3日間、今年も新潟県湯沢町苗場スキー場でフジロックフェスティバル '17.が開催されまして、相方さんと日曜日に参加、更には翌日に東京の有楽町にある東京国際フォーラムでのAn Evening with Sigur Rósにも行ってきました。

前回は日本一予約困難とも噂されている吉祥寺の肉山さんの店舗で牛かつをいただきました。

幾つかのステージを見て、すっかり夜もふけてきたので、再び色々とフェス飯を楽しむことにしました。

最初に選んだのがミシュランにも掲載されている大阪・西成のたこ焼き店、会津屋さんです。

こちらはたこ焼きの元祖と言われているお店だそうで、昭和8年に会津屋さんの初代・遠藤留吉さんが、タコではなく、肉やコンニャクなどを入れた焼いたラヂオ焼というのを開発されて商売を始められたようです。
2年後の昭和10年にタコを入れ、ようやくたこ焼きとなったそうです。
image
元祖たこ焼き500円。

店員さんに渡されて戸惑ったんですが、鰹節や青のりどころか、ソースもマヨネーズもかかっていないので、一瞬かけ忘れられたのかと思ってしまいました。

何でも、会津屋さんが提唱する大阪のたこ焼きとは、ソースをつけないで手も汚さず冷めても
美味しい物だそうで、これで完成なんだそうです。
ミニマリストみたいで意識高そうですね。

作り置きだからか、あまりカリッとはしていない生地で、噛むと出汁の味はするものの、それ以上にストレートにタコの味が飛び込んできました。
ソースもマヨネーズもないと、こんなにもタコの味が強調されるんですね。
これならタコ好きの人には堪らないんでしょうが、残念ながらそんなにタコが好きではない私にはマイナスでしかなかったので、岐阜県でよく見かけるキャベツがたっぷり入ったソースor醤油とマヨネーズのかかった意識低めのたこ焼きの方が好みでした。

私や、数日前にこの店のことを、たこ焼き屋「生地に味ついてるんで、そのままでどうぞ」ワイ「ソースマヨちょうだい」とスレ立てたイッチみたいなタイプは避けた方が良さそうです。

次回は同じ大阪でも北新地のフジロック常連店です。
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その6へ続く。

元祖たこ焼き(急速冷凍品) 12個入り×5パック(送料無料)

価格:3,240円

感想(14件)

【会津屋】3種セット(急速冷凍品) 元祖たこ焼き×2箱・元祖ラヂオ焼き×1箱・ねぎ焼き×1箱

新品価格
¥3,500から


関連ランキング:たこ焼き | 玉出駅塚西駅岸里玉出駅

会津屋 本店たこ焼き / 玉出駅塚西駅岸里玉出駅
夜総合点★★★☆☆ 3.1

2018年9月6日発売 半額クーポン多数
無料&半額クーポン多数
読者登録
LINE読者登録QRコード
食べログ グルメブログランキング
記事検索
日本一の鶏白湯漬け麺が新宿の大行列を並ばなくても食べられる
カテゴリー
タグ絞り込み検索