Airの食べログ日記 岐阜・尾張・名古屋を中心に

岐阜県、愛知県を中心に食べログと連動して外食店のレビューをする、いわゆるグルメブログになります。 プライベートではラーメン屋さんとインド&ネパール&バングラデシュ系のカレー屋さんが中心で、デカ盛りやギガ盛り店にも、仕事では居酒屋さんや焼肉屋さん高級店を中心に訪問しています。 一部、ガラケーの頃にモバゲーの日記でレビューした内容と被っています。

カレー・インド&ネパール&バングラデシュ料理

ご紹介した飲食店は岐阜県愛知県だけでも1000軒を超えました。
閲覧数も累計180万PV超えとなり感謝の言葉もありません。

2019年7月1日ニューオープンした日本語で満月という意味のインネパ店 インド料理・プルニマ・岐阜長良店 岐阜県岐阜市福光南町2610-3

_20190816_154024
2019年7月1日にオープンしたばかりのインド料理・プルニマ・岐阜長良店さんへ行ってきました。
プルニマは日本語で満月という意味なんだそうです。

岐阜公園から256号線を北へ向かい、長良川に架かる長良橋を越えたところにあるお店になります。
堤防を利用すると多少遠くても行きやすいかもしれません。

少し北へ行くとみそ吟・岐阜長良店さん、西には三浦ポークと鶏カラの店・暖だんさん、北東の住宅街に入るとレトロでデカ盛りの金龍さんなど、飲食店が色々あるので、何処に行こうか悩んでしまうエリアでもあります。
_20190816_153935
お店の北側に駐車場があったのでそちらに止めさせてもらいました。
_20190816_153953
ボール当て禁止の看板が有ったので、以前トラブルが有ったのでしょうね。
_20190816_155637
個人経営の喫茶店のような造りの店内は、四人掛けのテーブル席ばかりで20人くらいは利用出来そうです。

流暢な日本語のホールの男性店員さんが、別のお客さんとの会話で「愛知県から……」みたいな会話をされているのが聞こえてきたので、津島市にあるインド料理・プルニマさんの2号店だと思われます。
_20190816_155541
_20190816_155610
ランチは790円からで、インド&ネパールカレー店にしては珍しく税別でした。
食べログなどに10%offクーポンなどが有ったりしますが、それでも700円台後半ですから、これは他のインネパ店と比べるとちょっとお高い印象を受けます。
_20190816_155746
Aセット 850円+税

上記した790円+税のセットはカレーが日替わりカレーしか選べないとのことでしたので、マトンカレーが選べるAセットにしました。

何処のインネパ店でもナンは大きいものですが、その中でもプルニマ・岐阜長良店さんのナンは巨大な方でした。
これで味も良かったら、他店よりも少し高い価格設定でも納得できますね。
_20190816_155822
そんな巨大なナンをつけるのはこちらのマトンカレーです。

カレーだけを食べてみると、スパイシーでやや辛めでした。
ただ、やや甘さが勝るナンでしたので、辛さは注文時に選択出来ますが、他店よりも1つ下の辛さにする必要はないかもしれません。

また、私は好きですが、そこそこ野性的なマトンでしたので、羊肉が苦手な人は別のカレーにされた方が正解かなって思います。

_20190816_154057
ちなみに訪問したのは8月だったのですが、実は7月にも訪問していました。

参議院選挙の翌日の2019年7月22日に、小雨の中を駐車場から走ってお店へ行くと、何だか様子がおかしく、更に近付いて貼り紙を見てみたところ……。
_20190816_154122
臨時休業泣いたwww

それにしても、漢字・片仮名・平仮名の使い方や文字の美しさも日本人よりしっかりしていてビビりますね。

そんなわけで、その日は諦めてバーミヤン・岐阜公園前店さんで代わりにランチをいただくことになった次第です。

小雨で涼しかった7月の臨時休業の日とは違い、入店することが出来た8月の日は40℃近い猛暑日w
こんな日は身体の芯から温まるスパイシーなカレーですよね(ヤケクソ)

↓関連レビュー↓
名古屋初上陸どころか東海地方唯一のウズベキスタン料理店が令和スタート直後2019年5月3日に爆誕! タバスム (TABASSUM) 愛知県名古屋市中村区松原町1-49

満月(フルムーン)をさがして コミック 1-7巻セット (満月をさがして )

Amazon中古価格
¥600から

にしきや マトンパンジャビー 100g レトルトカレー

Amazon新品価格
¥544から


関連ランキング:インド料理 | 田神駅名鉄岐阜駅岐阜駅

インド料理 プルニマ 岐阜長良店インド料理 / 田神駅名鉄岐阜駅岐阜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

食べる合法ド○ッグことカレーの文化食堂さんの脳みそスッキリなカレーが危険な店名になって2019年1月25日に復活 バングラッシー (bhanglassi) 岐阜県岐阜市日ノ出町1-10 ナカデビル2F

_20190521_174209
2019年1月25日にニューオープンされた岐阜市にあるバングラッシー(bhanglassi)さんへ行ってきました。

こちらは、元々柳ケ瀬商店街でも南西の、徹明通の松波ビルにあったカレーの文化屋食堂さんが、髙島屋南市街地再開発の為にビルが取り壊されることとなり、移転をきっかけに店名を変えてオープンされたお店になります。

以前と同じで駐車場は無いので、近くのコインパーキングを利用しました。

カレーの文化屋食堂さんというと、良い意味で怪しい雰囲気の店内と、これまた怪しい雰囲気の店主さんによる魔法のようなスパイスの配合がなされたカレーは、脳がスッキリすることから、『食べる合法ド○ッグ』と評されるお店でした。

まあ、新しい店名がバングラッシー (bhanglassi) な時点で理解していただけたら幸いですw
※バング(大麻・भांग)ラッシー(インドのヨーグルトであるダヒーで作った乳酸菌飲料)、インド国内で普通に販売されているマリ○ァナ飲料です。
現地で飲むのは合法ですが、日本だと当然違法です。

_20190521_174131
そんな中毒性の高いインドカレー屋さんでしたから、再開発で閉店された後も復活を願うジャンキー達が多かったので、仮に再開されたとしたら、どんなややこしい場所や僻地だったとしても、必ず常連客は戻ってくるんだろうなと思っていました。

その予想はある意味的中していたようで、以前と同じ柳ヶ瀬商店街で復活したにも関わらず、お店の看板などは無く、この『Bhanglassi』と英語で書かれたピンク色のペナントが目印となるんですが……。
_20190521_174102
さあ、いきなりですが此処でクイズです。
さっきの店名が書かれたピンクのペナントですが、この画像の何処にあるか分かりますか?

正解はーー。
1566659234975
ここって、小さ過ぎワロタwww

_20190825_011308

「こんなん、ぷよぷよ通のノミやんけ!!」

ーーと、ツッコミたくなる位に小さかったですw

その為、スマホナビで何度案内されても、定休日だったパン屋のロンドンさんに着くだけでしたから、なかなか発見することが出来ませんでした。
結果、20分くらい周りをうろちょろすることになりましたから、ロンドンさんが営業されている日だったら、不審者として通報されたとしても致し方ないくらいですw

あまりにもうろちょろしたので、近くにあるわらび餅の名店ツバメヤさんでお土産まで買ってしまいましたw
※ツバメヤさんのわらび餅は近日レビューします。

IMG_20190825_124112
ほんと、この難易度は、ドラクエⅡの盗賊ラゴスばりの分かりにくさですよwww

_20190521_174335
更には、看板代わりのピンクのペナントよりも貼り紙の方が大きくて数も多くなっていますw
_20190521_174307
注意書きもありまして、中学生以上しか入店出来ないので、R-12指定みたいな感じです。
禁煙・アレルギー対応不可で、3名以上は一緒に座れず、5人以上になると入店不可とのことです。
_20190521_174240
更には、カレーの文化屋食堂さんの頃は5種類有ったカレーが、覚醒カシミール1択となっていました。
ということは、以前食べたガラムガラムガラムは食べられないみたいです。

それにしても、メニューの横に『合法』って表記があるカレーなんて、日本中探してもバングラッシーさんだけでしょうねw
_20190824_224116
以上の説明を頭に入れて、階段を上って2階にあるお店へと向かいます。

私は、お薬や草どころか、タバコもお酒もやらないので詳しくないですが、この場所が歓楽街近くの隠れ過ぎている立地って思うと、本当にそういうヤバイのを売っているアングラ店に見えなくもないですねw
_20190824_224213
店内は太陽光が入ってくる関係で、カレーの文化屋食堂さんの頃よりも怪しさは減って明るい雰囲気になっていました。
ただ、天気が雨や曇りだったらカレーの文化屋食堂さんの頃と変わらない暗さかもしれません。
_20190824_224235
カレーの文化屋食堂さんの頃と同じ、柔和で腰が低いのに独特の雰囲気がある店主さんのワンオペなんですが、カレーが覚醒カシミール(合法)1種類だけになった関係で、オーダーを取りに来られることはありませんでした。

奥から話し掛けてくださった店主さんによると、好きな席に座って覚醒カシミールが順番に完成するのを待つことになるようです。

食べ終わったお客さんに「スッキリしましたか?」と、飲食店なのか風俗店なのか分からないような声掛けをされるところもカレーの文化屋食堂さんの頃と同じですw
_20190824_224143
席に着くと、テーブルに小さなメニューがありました。

・覚醒カシミール(脳みそスッキリなチキンカレー) 1200円
・ムルギアチャール(チキンのマリネ) 300円
・チャイ 500円
・ラッシー 500円

カレー以外のメニューは、直接注文するシステムみたいです。
ラッシーまで有りましたが、ここは日本ですから、いくら店名とはいえバングラッシーということはないと信じていますw
※万が一が怖いので注文はしませんでした。
_20190824_224551
覚醒カシミール(合法) 1200円

ヴィジュアルはカレーの文化屋食堂さんの頃と同じでした。
_20190824_224351
インド&ネパールカレー好きの私としては、基本的にライスよりナンで食べる方が好きなんですが、ここのカレーに関してはライスの方が合っていると思っています。
_20190824_224501
玉ねぎが主体のアチャールは、福神漬けのようにカレーの箸休めにピッタリです。
_20190824_224412
カレーは二種類で、日替りが一つ。
_20190824_224436
そして、メインが大きな手羽元入りの覚醒カシミールです。

カレーの文化屋食堂さんの頃にいただいたガラムガラムガラムは、辛いのに辛くなく甘さまで感じる不思議なカレーでしたが、覚醒カシミールは一口食べた瞬間から、電撃でも走ったかのような辛さが脳を突き抜けていきました。

これは確かに覚醒しちゃうかもしれません。
_20190825_161630
ガンダムSEEDだったら種割れして無双状態になっても不思議じゃないですねwww
_20190824_224629
更にはカレーの中に入っていた手羽元の柔らかいこと。

スプーンで簡単に身が崩れる柔らかさなので、簡単に骨から剥がれ落ちてくれますし、食べても口の中でとろけるように無くなっていきます。
_20190824_224314
唯一無二の、他店では絶対に食べることが出来ない危ないお薬のようなカレーですし、お店その物も人を選びそうな雰囲気のバングラッシーさん。
そんな訳で、万人にオススメは出来ませんが、ハマる人はドハマりして、底なし沼から出られなくなること請け合いです。

ちなみに私は、覚醒カシミールはどうも合わないようで、ガラムガラムガラムの時のような感動は味わえませんでした。

お薬だと、アッパー系とダウナー系で好みが分かれるって聞きますから、つまりそういうことなんでしょうねw

「薬物乱用、ダメ。ゼッタイ」

↓関連レビュー↓
2016年の元旦にオープンした岐阜県唯一のスリランカカレー店 ディレディレカリー(Dhire Dhire Curry) 岐阜県岐阜市長住町7-12-2 高崎ビル1F

デリー カシミールカレー 350g×12個

Amazon新品価格
¥8,004から

日本の中のインド亜大陸食紀行

Amazon新品価格
¥2,376から


関連ランキング:カレーライス | 名鉄岐阜駅

バングラッシーカレーライス / 名鉄岐阜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

東海地方で(たぶん)一番多いインドカレー屋であるツルシさんの新店は680円のランチや780円のディナー有り インドカレー・ツルシ・あま店 愛知県あま市花正七反地29-1

_20190812_101951
あま市にあるインドカレー・ツルシ・あま店さんへ行ってきました。

東海地方のインド&ネパールカレー店の中で、一番店舗数が多いと思われる思われるツルシさんの新店です。
3年前にはツルシさんを全店レビューしたまとめなんかを作ったこともありましたので、久しぶりのツルシさんで12店舗目になります。

※閉店されたお店もあるので現時点では10店舗を切っていると思われます。
もし私が気付いていない店舗が他に在れば教えていただけると嬉しいです。
_20190812_102442
あま市役所の近くの旧・美和町にある店舗で、あま市美和公民館やあま市美和歴史民俗資料館も近くです。
_20190812_101920
給父西枇杷島線(126号線)沿いで、木田駅から徒歩圏内でもありました。
_20190812_101857
ですが、やはり車の方が便利な場所ですので、広い駐車場が用意されていました。
_20190812_102124
以前は、お食事処ごえんですさんや、280円食堂・笑家・美和店さんだったところへ居抜きでオープンされているので、どことなく和な雰囲気も残っていました。
_20190812_102424
ツルシさんといえば時計ですが、こちらのあま店さんにも有りました。
時計にオープン日が書いてある店舗も多いので、確認出来るかもという期待を少し持っていましたが、残念ながら書いてありませんでした。
たぶん昨年の秋、2018年10月か11月くらいのオープンだったと思われます。

オープン日に訪問して、パイナップルと半額券を手に入れたかったですw

↓実際に半額券とパイナップルを貰った時のレビュー↓
本日2016年6月10日にオープンした9店舗目のツルシ新店 インドカレー・TULSI(ツルシ)・津島店 愛知県津島市今市場町4-16

_20190812_102057
メニューも見慣れた他のツルシさんと同じ物となっていましたーー。
_20190812_102016
ーーと、思っていたら、あま店さんオリジナルの680円からのランチセットがありました。
_20190812_102036
更には780円からのディナーセットもあるようです。
約10店舗あるツルシさんの中で一番コスパに優れたお店かもしれません。
_20190812_102155
ランチセット680円+プレーンナンをチーズナンに変更215円

通常の850円のランチと比較すると、サラダが無くなり選べるドリンクがスープになって、選べるカレーの種類が少なくなっています。
_20190812_102245
そんなわけで、マトンカレーにしたかったんですが、680円のランチでは選択不可となっていましたので、キーマカレーにしました。

たっぷりと入った挽き肉と、少しスパイシーな辛さが良い感じです。
_20190812_102313
ナンはプレーンナンではなくチーズナンです。
ツルシさんのプレーンナンはふわふわ系で、個人的にもう少しパリッとしたナンの方が好みなので、変更してみました。
_20190812_102344
味は悪くなかったです。
ただ、チーズの量がショボい……。

一宮市のWhite Tika(ホワイトティカ)さん程たっぷりとは言いませんが、もう少し投入されても良いかなって思います。

逆に私はギャグのチーズを減らすべきですがwww
※cheesy joke(寒い笑い話)……英語のスラング、チーズは低俗という意味もあるので。

101 Cheesy Jokes For Kids (English Edition)

Amazon

神戸アールティー チーズナン 10枚(冷凍)

Amazon新品価格
¥3,800から


関連ランキング:インドカレー | 木田駅

インドカレー ツルシ あま店インドカレー / 木田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

巨大な海老の看板や鯉が泳ぐ池など昭和感溢れるレストランでカツカレー レストラン天王・佐屋本店 愛知県愛西市内佐屋町西新田46

_20190327_185347

愛西市にあるレストラン天王・佐屋本店さんへ行ってきました。

_20190327_185429

なんかもう、看板から昭和のかほりがプンプンしてきますwww

_20190327_190404

一宮市から弥富市までを繋ぐ155号線沿いにあるお店で、ザ・ビッグエクストラ弥富店さん、麺屋・あっ晴れ・弥富店さん、麺屋はなび・弥富店さん、つけ麺・丸和・弥富店さん、中華そば・鈴木・弥富店さんと、四軒の有名なラーメン店が揃っているイオンタウン弥富さんへ向かう時に横目で見ていて気になっていました。

_20190327_190322

佐屋本店さんとあるように、レストラン天王さんは他にも十四山店さんや美和店さんという支店もあるようです。

_20190327_185449

看板も昭和でしたが、建物ももちろん昭和な造りになっています。

_20190327_190206

更には池までありました。
鯉が口をパクパクしながら寄ってくるんですが、そういえば昭和にはこういう飲食店って結構ありましたね。
バブル崩壊と共に殆どが無くなってしまいましたが……。

_20190327_185516

本日のサービスランチは700円+税とのことでした。
ただ、イラストの鳥が見下してくるので、注文したら負けな気がするのは考えすぎでしょうかw

_20190327_190148

店内はテーブル席とお座敷とあるようです。
床の模様とかも昭和っぽいですね。

_20190327_185854

テーブル席は、仕切りがあるので、座ってしまえば半個室のような雰囲気になります。

_20190327_185758

また、全席喫煙可能というところも昭和でした。
この時はお客さんが少なくて副流煙は来なかったですが、タバコの残り香はありました。

_20190327_185736

名物料理はジャンボ海老みたいです。
ただ、一匹で1480円+税もするので手が出ませんでした。

_20190327_185640
_20190327_185711

ただ、他のメニューは550円+税からと、リーズナブルな価格でしたので、そちらからオーダーしました。

_20190327_185918

カツカレー850円+税

_20190327_190020

サラダは胡麻ドレッシングでした。
キャベツやレタスだけでなく、きゅうり・トマト・コーンの信号機みたいな彩りが綺麗でした。

_20190327_190041

カレーライスは、こちらも昭和っぽさ溢れる欧風カレーとなっていました。

_20190327_190108

ゴロゴロとそのままのマッシュルームが入っているのが特徴です。
辛さは程々で、しっかりと煮込まれているようで、野菜やスパイスの旨味が感じられるカレーとなっていました。

_20190327_190133

豚カツは薄い衣のサクッとしたタイプでした。
ややお肉は堅めでしたが、カレー+200円で付いてくる豚カツだと思うとコスパは良いと思います。

_20190327_185535

そんなカツカレーをいただいてお店を出て、再び鯉がいる池に行ってみました。
ただ、入店するときと違って、鯉達の動きに戸惑いが感じられたので、何が有ったんだろうと近付いてみるとーー。

_20190327_190303

カラスが狙っていてワロタwww
もしかして、サービスランチの看板に描いてあった見下し鳥って、このカラスの可能性が微レ存!?

↓関連レビュー↓
1950年(昭和25年)創業の老舗食堂は低価格でデカ盛りなのに美味しいという古くから岐阜市民の味方な憩いの場 とんかつの松屋 岐阜県岐阜市松鴻町2-14

にっぽんのカラス

Amazon新品価格
¥1,728から

お任せ!錦鯉Mix5匹 S 10cm~13cm前後 鯉 色鯉

Amazon新品価格
¥2,480から


関連ランキング:懐石・会席料理 | 日比野駅(名鉄)佐屋駅

レストラン天王 佐屋本店懐石・会席料理 / 日比野駅(名鉄)佐屋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

2019年6月1日にニューオープンした北名古屋市のアヴィヤンの2号店は本店にはないネパール料理も提供 インド・ネパール料理アビヤン・2号店 (AVIYAN) 愛知県名古屋市西区大野木5-2

_20190625_143119
名古屋市西区に2019年6月1日オープンされたインド・ネパール料理アビヤン・2号店さんへ行ってきました。
_20190625_143918
こちらは北名古屋市にあるAVIYANさんの2号店なんだそうです。
北名古屋市と西区ですから、近いですし、店員さんの行き来とかしやすいんでしょうね。
※AVIYANさんへはマナカマナ・北名古屋店さんだった頃に訪問しています。
_20190625_143946
2号店ということですが、本店にはないミールスやチャトパト・チョイラ・フライドライスなどがあるんだそうです。
_20190625_143039
場所は158号線沿いで、大野木四丁目交差点から少し北へ行ったところでした。
GEO名古屋大野木店さんの近くになります。
_20190625_143834
複数の飲食店が集まっている場所ですし、駅からは離れた場所ということもあって、駐車場はしっかり確保されていました。
_20190625_143336
店内は落ち着いた雰囲気で、インド&ネパール料理店というよりはカフェみたいな感じでした。
_20190625_143705
カウンター席は無さそうで、全てがテーブル席でしたので広々と使えます。

また、インネパ系あるあるですが、店員さんの接客対応が本当に丁寧で凄いですね。
_20190625_143208
メニューは前述したように、本店と同じランチメニューと2号店独自のネパール料理となっていました。
_20190625_143257
ちなみに、AVIYANとはキャンペーンという意味なんだそうです。
_20190625_143443
まかないセット 850円

ネパール料理にしようかと思ったんですが、ライスではなくナンが食べたかったことと、まかないという言葉に惹かれてしまいました。
_20190625_143647
ナン・カレー・サラダだけでなく、ドリンクもセットに含まれていたのでアイスチャイをいただきました。

極々普通の味でしたので、美味しいチャイだと南インド家庭料理・カルナータカーさんやスリランカカレー店 ディレディレカリー(Dhire Dhire Curry)さんみたいな南インドやスリランカ料理のお店で楽しむしかなさそうです。
_20190625_143606
サラダはインネパ店らしいいつものドレッシングです。
何気にこのドレッシングって美味しいですよね。
_20190625_143518
ナンの大きさは平均くらいでしょうか。
_20190625_143737
ギーがたっぷりと塗られたふわふわなナンで、単体でも美味しくいただけます。
_20190625_143544
そして、メインのまかないカレーですが、確かにいつものカレーとは全然違っていました。
パプリカ・ピーマン・ブロッコリー・タマネギ・ニンジン・ジャガイモなど、根菜を中心に様々な野菜が煮込まれていました。

とろみがあまりなくてナンを付けることにあまり適していないので、ナンに乗せて食べる方がベターですし、通常のカレーよりも辛さが強くスパイシーだったので、辛さは1段階下げた方が良いみたいです。

まかないですから、やっぱり野菜のみなのかなーと思っていたらーー。
_20190625_143804
結構お肉たっぷりでワロタwww

日本ならネパールの神様も遠くて見ていませんから、牛肉や豚肉も入れちゃっても……って、流石にそれは無理ですねw

↓関連レビュー↓
アイスランド旅行記その11 白く染まった黒い城の神が貫いた穴とデカ盛りの鱈 アイスランド・ミーヴァトン セルホテル・ミーヴァトン (Skutustadir,Lake Myvatn 660,Iceland)

第3世界ショップ カレーの壺マイルド 220g

Amazon新品価格
¥550から

S&B カレープラス ナン用ミックス 200g×3箱

Amazon新品価格
¥778から


関連ランキング:インド料理 | 比良駅

インド・ネパール料理アビヤン 2号店インド料理 / 比良駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

2018年9月6日発売 半額クーポン多数
無料&半額クーポン多数
読者登録
LINE読者登録QRコード
食べログ グルメブログランキング
記事検索
日本一の鶏白湯漬け麺が新宿の大行列を並ばなくても食べられる
カテゴリー
タグ絞り込み検索