Airの食べログ日記 岐阜・尾張・名古屋を中心に

岐阜県、愛知県を中心に食べログと連動して外食店のレビューをする、いわゆるグルメブログになります。 プライベートではラーメン屋さんとインド&ネパール&バングラデシュ系のカレー屋さんが中心で、デカ盛りやギガ盛り店にも、仕事では居酒屋さんや焼肉屋さん高級店を中心に訪問しています。 一部、ガラケーの頃にモバゲーの日記でレビューした内容と被っています。

FUJI ROCK FESTIVAL '17 を含む記事

ご紹介した飲食店は岐阜県愛知県だけでも1000軒を超えました。
閲覧数も累計180万PV超えとなり感謝の言葉もありません。

モン・サン=ミッシェルの海外初出店のお店でまったりカフェとして利用させてもらいました ラ・メール・プラール(la mere poulard) 東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムホールA1F

image
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その10(最終回)

2017年の7/28 Fri, 29 Sat, 30 Sunの3日間、今年も新潟県湯沢町苗場スキー場でフジロックフェスティバル '17.が開催されまして、相方さんと日曜日に参加、更には翌日に東京の有楽町にある東京国際フォーラムでのAn Evening with Sigur Rósにも行ってきました。

前回はミシュランガイドにも掲載されている銀座の人気ラーメン店、むぎとオリーブさんで香り高い特製蛤SOBAをいただきました。

銀座から徒歩で有楽町にある東京国際フォーラムに戻りましたが、それでもAn Evening with Sigur Rósの開演時間まで少しありましたので、近くにあるカフェで時間を潰すことにしました。
image
東京国際フォーラムホールの周囲を歩いていると、仮想の中世ヨーロッパを舞台にしたRPGで見かけそうな巨大な扉を発見!

近付いてメニューを見ると、カフェメニューもあるようでしたので、こちらで開演時間までまったりすることにしました。
image
こちらのラ・メール・プラール(la mere poulard)さんは、1888年にモン・サン=ミッシェルで創業されたお店だそうで、こちらの店舗が海外初出店とのことです。

確かに外観も内装もフランスっぽい雰囲気ですし、女性店員さんもフランス人女性のようです。
image
こちらは、メレンゲのようにふわっふわの秘伝のオムレツが有名だそうで、モン・サン=ミッシェルといえば、世界遺産でもある西洋の驚異と称されるカトリックの巡礼地ですから、修道院への巡礼者に人気だったんでしょうね。
image
また、ノルマンディー地方らしくシードルもありましたので、相方さんがノンアルコールのシードル。
私は紅茶をいただきました。
味の感想は普通過ぎたので特にありませんw
今回は時間調整の利用でしたから、お店としてちゃんと評価するには、オムレツをいただくべきですね。

その後、An Evening with Sigur Rósを観賞して、夜中の高速を長距離トラックの集団に混ざりながら走り、朝5時頃帰宅しました。
一泊三日という弾丸スケジュールでしたので、帰宅後は泥のように眠りましたが、やりきった感はありました。
ただ、ハード過ぎるのでオススメは出来ませんw
私も二度としないわ(来年のフラグ)

FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その1へ戻る。

ジグソーパズル トワイライト モン・サン・ミシェル (49x72cm)

新品価格
¥1,900から

クール ド リヨン シードル ブリュット ド ノルマンディ (クリスチャン ドルーアン) (クール・ド・リヨン) 正規 フランス ノルマンディー 750ml りんご酒 発泡酒 微炭酸Cidre Bouche Brut de Normandie (Calvados Coeur de Lion) Christian Droujn 4.5% 750ml

価格:1,274円

感想(5件)

関連ランキング:ビストロ | 有楽町駅日比谷駅二重橋前駅

ラ・メール・プラールビストロ / 有楽町駅日比谷駅二重橋前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2

3年連続ミシュラン掲載の銀座の名店で桑名の蛤&大山鶏の極上ラーメン むぎとオリーブ 東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル1F

image
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その9(全10回)

2017年の7/28 Fri, 29 Sat, 30 Sunの3日間、今年も新潟県湯沢町苗場スキー場でフジロックフェスティバル '17.が開催されまして、相方さんと日曜日に参加、更には翌日に東京の有楽町にある東京国際フォーラムでのAn Evening with Sigur Rósにも行ってきました。

前回はフジロック会場のムンバイさんで本格的なインドカレーをいただきました。

その後、フジロック会場を後にして、埼玉県のホテルで宿泊した後、東京の有楽町にある東京国際フォーラムでのAn Evening with Sigur Rósへと向かったんですが、到着したのが開場の数時間前でしたので、そのまま有楽町の駅から歩いて銀座へ行き、ランチの時間は過ぎていましたから、通し営業をされているお店を探しながら初めての『銀ぶら』をしてみました。
※銀座をぶらぶらするという意味で銀ぶらを使いましたが、銀座でブラジルコーヒーを飲むという説もあるそうです。
image
銀ぶらを続けていると、2017年4月20日に開業されたばかりの銀座エリア最大の商業施設『GINZA SIX』がありました。
こんな土地が高い場所にこんなデカイ商業施設って、家賃や固定資産税半端ないんだろうなー、なんてことを思いながら『GINZA SIX』の後ろを振り返ると――。
image
3年連続ミシュランガイドにも掲載されているむぎとオリーブさんがありました。
しかも、夕方近い時間なのに通し営業をされているようで入店可能ですし、中途半端な時間なお陰で行列もありませんから非常にラッキーでした。
image
店内はL字型のカウンター席のみの15席。
SNSを意識された明るい照明で、女性でも入りやすく過ごしやすそうな雰囲気です。
image
つけ麺や混ぜそばもありますが、主であるラーメンは鶏SOBA、蛤SOBA、鶏・煮干・蛤のトリプルSOBAの三種類。
色々と悩みましたが、相方さんが特製鶏SOBA1080円、私が特製蛤SOBA1180円を選択して券売機で購入しました。
image
ノーマルと特製との違いは、別皿で提供されるトッピングでして、チャーシュー・煮玉子・海苔・三つ葉という内訳になっています。
これで200円のプラスならお得なのではないでしょうか。
image
特製蛤SOBA1180円

その手は桑名の焼き蛤なんてセリフが江戸時代から言われているくらい、昔から上質なハマグリの産地として有名な三重県桑名市産のハマグリを毎日仕入れてスープを作られているそうで、一口スープをいただくと、確かなハマグリの香りが口の中に広がりました。
ハマグリのスープというと、同じミシュランビブグルマンに選ばれている東京都・幡ヶ谷の不如帰(ほととぎす)さんが頭に浮かびますが、香りの女王と呼ばれているポルチーニ茸のオリーブオイルも使用されている不如帰さんの、香りが怒涛のように押し寄せてくるスープと比べると優しい味わいで、岐阜県各務原市のラァメンCUCCU(クック)さんのスープに近い印象を受けました。
ただ、かえしの醤油ダレが結構強めに主張してきますので、そこについては違っていました。

低温調理の鶏チャーシューは非常に柔らかくて美味しく、中央で結んである素揚げした長芋のトッピングも珍しくて面白かったです。

そして、何よりも美味しかったのが麺でして、京都の老舗製麺所、麺屋ていがくさんと開発された小麦とライ麦のW麦製法による中細ストレートの麺は旨味も香りも素晴らしく、パスタでいうアルデンテのような食感が噛む度に気持ち良くて堪りませんでした。
この辺り、流石元イタリアンのシェフさんといったところでしょうか。
image
その後、蛤SOBAを半分いただいたところで相方さんの鶏SOBAと交換してもらい、別皿提供のトッピングを乗せ、ミニ鶏SOBAにしていただきました。
これは想定していませんでしたが、結果的に特製にして大正解です。

こちらは鳥取県大山鶏による濃厚なスープがガツンとくるタイプで、優しい味わいの蛤SOBAとは全然違いましたが、鶏油の香りも良い美味しい醤油ラーメンでした。

近くに在ったら何回でも通って全メニュー食べてみたくなるラーメン屋さんでしたが、私が銀座に住むなんて、エルナークの財宝をクリアする以上に無理ゲーですね。
でも、僅かな可能性に掛けて、ちょっと怪しい仮想通貨に全財産突っ込んでくる(フラグ)

次回は遂に最終回。
東京国際フォーラムにあるパリをイメージされたカフェになります。
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その10へ続く。

エルナークの財宝

中古価格
¥300から

幻のプレミアム鶏『匠の大山鶏』のまるごと一羽セット!約2kg

価格:2,916円

感想(2件)


関連ランキング:ラーメン | 東銀座駅銀座駅築地市場駅

むぎとオリーブラーメン / 東銀座駅銀座駅築地市場駅
昼総合点★★★★ 4.2

本格インドカレーがフジロック会場でも楽しめる インド料理・ムンバイ(Mumbai)・九段店 東京都千代田区九段南2-2-8 松岡九段ビルB1F

image
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その8(全10回)

2017年の7/28 Fri, 29 Sat, 30 Sunの3日間、今年も新潟県湯沢町苗場スキー場でフジロックフェスティバル '17.が開催されまして、相方さんと日曜日に参加、更には翌日に東京の有楽町にある東京国際フォーラムでのAn Evening with Sigur Rósにも行ってきました。

前回は苗場プリンスホテルのカレーをいただきました。
ただ、オーソドックス過ぎるカレーだったので、ライスよりナン派ということもあり、本格的なカレーを食べようと再び飲食店巡りをして、そこで発見したのがムンバイ(Mumbai)さんになります。
image
ムンバイ(Mumbai)さんは東京・九段下のインド大使館の直ぐ側にある日本で一番インドに近いカレー店と呼ばれていまして、お店のお客さんから「フジロックに出店したら?」とすすめられて、2014年からフジロックに参加されています。
image
キーマカレーセット700円+チャイ300円。

一般的なインド&ネパール系カレー店のランチセットからサラダが無くなっただけで、値段も妥当な印象でした。

ナンの大きさも東海地方のインド&ネパール系カレー店と変わらない巨大さで、ふわもちの食感も良かったです。
キーマカレーも肉々しさが全面に出た味わいで、酸味や香辛料の刺激も心地よく、フェス飯だからと手抜きしない姿勢が素晴らしかったです。
久しぶりにネパール系じゃないインドカレーを食べると、良い意味での荒々しさが堪らないですね。
野外の仮店舗でこれだけのポテンシャルを発揮されているということは、実店舗なら更に美味しいはずなので、九段下のお店に行きたくなりました。

行き方は詳しく分からないですが、「九段下のー、駅をおりてー、坂道をー、人の流れ、追い越して行けばー《中略》光るインド大使館ー♪」の歌詞を頼りすれば、お店まで行けそうですね?
ちょっとペンフレンドに相談してきますw

次回はミシュランにも掲載されている銀座のラーメン店になります。
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その9へ続く。

大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い 爆風スランプ

新品価格
¥250から

ごろごろジューシィあらびき肉【厳選素材のキーマカレー 1食】辛口 シタール インドカレー10P28Sep16

価格:950円

感想(9件)

関連ランキング:インド料理 | 九段下駅飯田橋駅市ケ谷駅

インド料理 ムンバイ 九段店インド料理 / 九段下駅飯田橋駅市ケ谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

フジロック会場近くの苗場プリンスホテルのカレー 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202 苗場プリンスホテル

image
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その7(全10回)

2017年の7/28 Fri, 29 Sat, 30 Sunの3日間、今年も新潟県湯沢町苗場スキー場でフジロックフェスティバル '17.が開催されまして、相方さんと日曜日に参加、更には翌日に東京の有楽町にある東京国際フォーラムでのAn Evening with Sigur Rósにも行ってきました。

前回はkarma(カーマ)さんでハニージンジャーレモンをいただきました。

夜食は何にしようと複数のお店を見て回っていると、苗場プリンスホテルの店舗がありました。

苗場スキー場で開催されるフジロックへ行く際の宿泊先で、真っ先に思い付くのが苗場プリンスホテルだと思いますが、海外アーティストや関係者などで殆どの部屋が埋まってしまうので、開催期間中に一般人が宿泊するのは限りなく不可能に近いです。
それ以外の近くのホテルも予約は困難な場合が多いので、テントや車中泊の人が多いのも当然の成り行きなんでしょうね。
ちなみに私達は翌日東京でしたので、金銭面や快適性も考えて、フジロック会場近くでは泊まらず、埼玉県まで移動して一泊しました。
image
王道プリンスカレー700円。

プリンスビーフステーキと悩みましたが、ステーキは高いのでカレーにしました。

王道という言葉通り、粘度が高めの家庭っぽいカレーで、辛さもあまり感じられない根菜ゴロゴロのカレーでした。
誰でも食べられるカレーではありましたが、それ故に特徴らしい物もない印象に残りにくいカレーだったとも言えます。
これは別のお店で個性的なカレーを食べろというフラグですねw

そんな訳で次回は本格的なインドカレー&ナンをフジロックの会場でも提供されている九段下の名店です。
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その8へ続く。

ミカドの肖像―プリンスホテルの謎 (小学館ライブラリー)

中古価格
¥1から

ザ・ホテル・カレー 香りの中辛(180g)

価格:224円



関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 湯沢町その他

苗場プリンスホテル旅館・オーベルジュ(その他) / 湯沢町その他)
夜総合点★★★☆☆ 3.2

フジロック会場を歩き回った身体に優しい甘いドリンク KARMA(カーマ) 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-18 ZEROビルB1

image
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その6(全10回)

2017年の7/28 Fri, 29 Sat, 30 Sunの3日間、今年も新潟県湯沢町苗場スキー場でフジロックフェスティバル '17.が開催されまして、相方さんと日曜日に参加、更には翌日に東京の有楽町にある東京国際フォーラムでのAn Evening with Sigur Rósにも行ってきました。

前回はミシュランにも掲載されているたこ焼き店、会津屋さんで何もかけないシンプルたこ焼きをいただきました。
image
こちらのKARMA(カーマ)さんは本当に初期の頃からフジロックに何度も出店されていて、大阪・北新地のお店を閉店されてもフジロックには参加されるお店ですので、昔からの常連さんで常に行列が出来ている人気店になります。
image
基本的にはお酒を提供されているお店ですが、ソフトドリンクもあり、ホット飲料まであるので相方さんがオーダーしていました。
image
ハニージンジャーレモン500円。

相方さんのを少しいただきましたが、これが甘い!
レモンの酸味も生姜の味もするんですが、それ以上にハチミツの主張が強いので甘さが全力で押し寄せてきます。

でも、フジロックの会場である苗場スキー場を歩き回って疲れた身体には有難い甘さで疲労回復に最適でした。
やっぱりプロポリスって凄いわ!
※ハチミツとは別物ですw

次回はフジロックに出演したミュージシャン達も泊まったであろうホテルの料理です。
FUJI ROCK FESTIVAL '17 +An Evening with Sigur Rós その7へ続く。

プロポリス 1500mg 100粒 海外直送品

新品価格
¥690から

【洋菓子工房Ub ハニージンジャーシロップ2本 箱入り】送料無料 はちみつ 生姜 冷え性 無着色 あす楽

価格:3,500円

感想(3件)



関連ランキング:ダイニングバー | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)

KARMAダイニングバー / 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)
夜総合点★★★☆☆ 3.2

2018年9月6日発売 半額クーポン多数
無料&半額クーポン多数
読者登録
LINE読者登録QRコード
食べログ グルメブログランキング
記事検索
日本一の鶏白湯漬け麺が新宿の大行列を並ばなくても食べられる
カテゴリー
タグ絞り込み検索