_20190326_005224
名古屋市中区丸の内にある濃厚中華そば・佐とうさんへ相方さんと行ってきました。

元々は、れ・ぐらんぼるさんという丼専門店からの業態変更でして、2018年10月11日にラーメン店としてニューオープンされてから、まだ半年も経っていない新店にも関わらず、連日大行列となっていて、何度かお店の前を通り掛かってはいたんですが、お店のあるビルの外まではみ出した人波を見て諦めていたので、今回ようやく念願叶いました。

北へ徒歩1~2分の場所にラーメン二郎・大宮店の元店主さんが一昨年開店した肉うどん・さんすけさんもありますので、ラーメンフリークだとどちらへ行こうか悩んでしまう場所なのではないでしょうか。
_20190326_005008
中区でも栄や錦とは違い丸の内ということもあって落ち着いたオフィス街の飲食店といった雰囲気になっていました。

駐車場はないので近くのコインパーキングに止めての訪問です。
丸の内の駅から近いので、電車の方が便利な場所となっています。
_20190326_005048
外まで行列が溢れていることを考慮されてか、メニューが写真付きで貼り出されていました。

林製麺所の空き箱が積み上げられていたので、麺はそちらのようです。
_20190326_005454
ジャズが流れるオサレな店内は、オープンキッチンのカウンター席だけでなくテーブル席まで在りました。
_20190326_005652
_20190326_005606
東海テレビのスイッチのアナウンサーやボーイズ・トゥー・メンのメンバーのサインなどが飾ってありましたので、マスコミの注目度も高いようです。
_20190326_005546

特盛チャーシュー中華そば 980円
チャーシュー中華そば 800円
中華そば 750円

メニューは濃厚中華そば1種類のみという潔さでして、そこにチャーシューや麺の量などで値段が変化していきます。

また、昨今のラーメン屋さんでは珍しい口頭での注文となっていました。
会計も食べ終わった後にレジで支払う方式です。
_20190326_005750
チャーシュー中華そば 800円
チャーシュー多過ぎワロタwww
_20190326_005825
ノーマルの中華そばに50円をプラスするだけで溢れんばかりのチャーシューが丼を埋め尽くしてくれるので、チャーシュー中華そばが一番満足度もコストパフォーマンスも優れているように思います。
_20190326_005847
これは、ボリューム重視のガッツリ系なのかと思いながらスープを一口いただくと、たまり醤油の旨味が素晴らしくて、一般的な醤油ラーメンが似て非なるものに思えてしまう上質なスープでした。

つい先日、拉ノ刻さんから独立されて2019年3月10日にニューオープンされた中川区のらーめん許々屋(KOKOYA)さんで、濃厚たまり中華そば・レアチャーシュー麺1000円というチャーシューがレア以外コンセプトが同じたまり醤油のラーメンをいただいて美味しかったんですが、佐とうさんの方が深みが感じられたので、佐とうさんを後に食べることになって結果良かったように思えました。

たまり醤油の質や豚の旨味によるものなんでしょうね。
過去に食べた様々な醤油ラーメンと比較してもNo.1なのではないかと思える美味しさです。
_20190326_005949
スープとして煮込まれたチャーシューは、たまり醤油の旨味がしっかりと染み込んでいて、このお肉だけでも充分に満足出来る美味しさです。
50円増やすだけで、この激旨チャーシューがマシマシになるんですから有り難い話です。

また、太めに切られたネギのザクザク食感も面白く、脂身たっぷりのお肉をいただいた口の中をさっぱりとさせてくれました。
_20190326_005919
コシのある中細の低加水麺は硬めで食感も良く、上質なたまり醤油のスープをしっかりと持ち上げてくれるのでたまりません。

味・コスパ・ボリュームと全てに優れていたチャーシュー麺でしたので、これならオープン以来連日満員御礼なのも納得でした。

たまり醤油のクセになる美味しさは調味の素などで分かっているつもりでいましたが、ラーメンとしてここまで昇華された物を食べたのは、こちらの濃厚中華そば・佐とうさんが初めてかもしれません。

もう、いっそのこと店名を濃厚中華そば・醤油にしちゃいましょうwww
※その砂糖じゃないw

【ふるさと納税】ヤマコノのデラックス醤油『調味の素』5本セット

価格:10,000円

関連ランキング:ラーメン | 丸の内駅伏見駅市役所駅

濃厚中華そば 佐とうラーメン / 丸の内駅伏見駅市役所駅
昼総合点★★★★ 4.6