Airの食べログ日記 岐阜・尾張・名古屋を中心に

岐阜県、愛知県を中心に食べログと連動して外食店のレビューをする、いわゆるグルメブログになります。 プライベートではラーメン屋さんとインド&ネパール&バングラデシュ系のカレー屋さんが中心で、デカ盛りやギガ盛り店にも、仕事では居酒屋さんや焼肉屋さん高級店を中心に訪問しています。 一部、ガラケーの頃にモバゲーの日記でレビューした内容と被っています。

完全に一致

ご紹介した飲食店は岐阜県愛知県だけでも1000軒を超えました。
閲覧数も累計180万PV超えとなり感謝の言葉もありません。

安くてボリュームたっぷりなだけでなく味も良いので飲食激戦区の中でも人気な大陸系中華料理店 中華料理・大将 愛知県北名古屋市鹿田西赤土82

image
北名古屋市にある中華料理・大将さんへ行って来ました。

大将さんがある451号線の通りはスーパーや飲食店なども多く、近くにはインド料理・ブシャーンさん、バロー・師勝店さん、サンドラッグ・師勝店さん、ラーメン福・師勝店さん、アヴィヤン(私が訪問した時はまだマナカマナ)さんなど選択肢が様々となっています。

どんな大将がいるお店なのかと思って入店しましたが、至って普通な大陸系中華料理店でして、中国語が飛び交っているいつもの風景でした。
image
日替わりランチ700円は、出来上がり次第運んでくださったので、なんちゃってコース料理みたいでしたw

先ずはご飯・お漬物・麻婆豆腐から。
麻婆豆腐は辛さ控えめの食べやすいタイプでしたので、本格中華を期待した人には肩透かしをくらうと思います。
image
続いてラーメン。
醤油ベースで化調の効いたシンプルな大陸系中華料理店らしい品です。
麺が意外にしっかりとした食感で、チャーシューもジューシーなので、意外に良くて驚きました。
image
最後に卵とエビの炒め物です。
こちらも卵がふわふわでエビもぷりっとしている美味しい物で、これとご飯の日替わり定食で700円だったとしても納得の味でした。

安さとボリュームの2つだけがウリの大陸系中華料理店が多い中、こちらは味も良いので、お客さんも多いんでしょうね。
image
そんな、中華料理・大将さんは、見せるだけでワンコインの500円でランチが食べられる『500円でお昼ごはん』に時々参加されています。

いわゆるランチパスポートみたいなものですが、ランチパスポートとは出版社が違いますので、一応別の本になります。 

例えるなら、午後ティーとヨッシーみたいなものでしょうかw
IMG_20181210_110804

吉澤ひとみ/生写真(ハロプロ)/よっしー/モーニング娘。 背景白/公式生写真

価格:180円

↓関連レビュー↓
山岸一雄氏創業のつけ麺の元祖として有名な大勝軒の岐阜店 大勝軒 岐阜県岐阜市茜部菱野3-50サワダコーポラスAー3

関連ランキング:ラーメン | 西春駅徳重・名古屋芸大駅大山寺駅

大将ラーメン / 西春駅徳重・名古屋芸大駅大山寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

限定の山形豚もある豚カツ専門店で500円ランチ とんかつ・みな豚 愛知県津島市神守町字中田面3番地

image
津島市にあるとんかつ・みな豚さんへ行ってきました。
Aマートアブヤス・神守店さんの直ぐ側なので、激安品を買い物しに行く時のランチやディナーなどに利用しやすいお店です。
image
豚の看板が道路からよく見えるので、分かりやすいですね。
image
外観で小さなお店という印象を受けたんですが、中に入ると想像以上に広く、50人程は入れるようです。
image
壁には山形豚の貼り紙がありました。
山形の豚って馴染みがないですが、わざわざ仕入れているということはきっと極上の豚なんでしょうね。
image
そんなことを考えながらメニューを見ていると、『1日3食限定! 山形豚・極上ロースかつ定食 2000円』という文字が目に飛び込んできました。
これは絶対美味しいんでしょうけど、この日の私は別のメニューをオーダーすることが決定していたんです。
image
それは、見せるだけでワンコインの500円でランチが食べられる『500円でお昼ごはん』に掲載されていたみそかつランチです。
『500円でお昼ごはん』は、いわゆるランチパスポートみたいなものですが、ランチパスポートとは出版社が違いますので、別の本になります。 
例えるなら、カリン様と木から下りられないネコみたいなものでしょうかw
image
image
みそかつランチ918円を『500円でお昼ごはん』を使用してワンコインの500円です。

ご飯・お漬物・お味噌汁・キャベツはお代わり無料だそうです。
個人的に味噌かつは苦手なので、味噌は別皿提供にしてもらいました。
image
胡麻をすりすりしてからいただきます。
image
味噌かつランチの豚カツは、山形豚ということはなく、アメリカ産だそうです。
そんなわけで、食べなれたロース肉の味がしましたw
ただ、サクッとした衣など、揚げ方は流石にプロのお仕事で、定価の918円でも満足出来るランチでしたから、ワンコインの500円は安すぎると言えるレベルでお得だと思います。
image
そんな感じで色々書いてきましたが、一番伝えたいことは――。
壁に貼ってある黒にゃんこカワイイw

黒猫マニアックス すべての黒猫ファンに捧げる黒猫LOVEな黒猫まみれ (白夜ムック) [ 黒猫愛好会 ]

価格:979円

感想(4件)

 山形豚の黒胡椒サラミ 32g カルディオリジナル

価格:321円

関連ランキング:とんかつ | 青塚駅勝幡駅木田駅

みな豚とんかつ / 青塚駅勝幡駅木田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

昭和感溢れる喫茶店でコロッケ定食を500円でいただきました cafe・ふらいぱん(カフェ・ふらいingぱん) 岐阜県岐阜市北一色2-9-5

image
岐阜市にあるcafe・ふらいぱんさんへ行ってきました。
岐阜市でも東の方ってPlesic(プルシック)さんへ行くくらいしか機会が無いので、土地勘が無くてちょっと迷いました。
image
外観もそうでしたが、店内も昭和へタイムスリップしたようなレトロな喫茶店で、きっと30~40年前から変わっていないんでしょうね。
image
若干ベタつきのあるメニュー表を見てみると、モーニングは和風な物も複数あるので、このあたり他の喫茶店と差別化が出来ていて生き残りに繋がっているような気がします。
image
そんな、cafe・ふらいぱんさんにやってきた理由は、見せるだけでワンコインの500円でランチが食べられる『500円でお昼ごはん』があったからです。
いわゆるランチパスポートみたいなものですが、ランチパスポートとは出版社が違いますので、一応別の本になります。 
例えるなら、宮崎あおいさんと二階堂ふみさんみたいなものでしょうかw
image

image
オーダーしたのはコロッケ定食+ミルクティー800円。
もちろん『500円でお昼ごはん』を使ってワンコインの500円にしていただきました。

味は、The・家庭料理といった表現がしっくりくる感じで、岐阜県らしい赤味噌のシンプルなお豆腐のお味噌汁と、じゃがいもの味が全面に出ているコロッケと、特徴があまりないけど安定して食べられる料理といった印象です。
コロッケは揚げたてだったので、それだけでも美味しく感じられますね。

ちなみに、店主さんは洗い物をした後に手を拭かないタイプなのか、料理を運ばれた時も伝票を持ってきてくださった際にも濡れたままで、伝票なんて紙ですから思いっきり染みていましたw
あっ、だからメニュー表がベタついて――。
謎は解けたよワトソン君♪(宮崎あおいボイス)

ケータイ刑事 銭形愛【全5巻セット】宮崎あおい【中古】全巻【邦画】

価格:2,900円

【送料無料】牛肉コロッケ/超メガ盛/100個入り!!【冷凍】◆登りたくなるほど山盛り◆もはや山!◆みんなでシェアしてお得にゲット!◆お店みたいにサックサクに揚がるから幸せ~

価格:2,980円

感想(38件)


関連ランキング:喫茶店 | 田神駅細畑駅切通駅

ふらいイング ぱん喫茶店 / 田神駅細畑駅切通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

付け合わせのお野菜が美味しいココナッツカレーを500円でいただきました kitchen&cafe hironchi(キッチン&カフェ・ヒロンチ) 愛知県一宮市大和町馬引字古宮61-4 坂川ハイツⅡ1F

image
一宮市にあるkitchen&cafe hironchi(キッチン&カフェ・ヒロンチ)さんへ行って来ました。
場所は尾西インターの東、宝島一宮店さんとドンキホーテ一宮店さんの間になります。
駐車場も複数台ありました。
image
店内はウッドを主体としたオサレな雰囲気のカフェで、もう少しテーブルを増やしてもよさそうに思えるくらい広いスペースがとってありました。
image
おしぼりや砂糖の容器などの小物類もオサレですね。
image
ランチはオムレツライスランチとカレーライスランチの二種類で、どちらも1000円となっていました。
image
image
カフェなので名古屋モーニング発祥の地である一宮市らしく、オサレでボリュームたっぷりのモーニングもあるようです。image
そんな、kitchen&cafe hironchi(キッチン&カフェ・ヒロンチ)さんにやってきた理由は、見せるだけでワンコインの500円でランチが食べられる『500円でお昼ごはん』があったからです。
いわゆるランチパスポートみたいなものですが、ランチパスポートとは出版社が違いますので、一応別の本になります。 
例えるなら、エグザイルと椎茸みたいなものでしょうかw
image

image
トマトとココナッツの野菜たっぷりカレー800円。
もちろん、『500円でお昼ごはん』の利用でワンコインの500円にしていただきました。
メニュー表ではカレーライスランチ1000円となっていましたが、ドリンクが付いてこなかったので『500円でお昼ごはん』専用のドリンク無しメニューにされたようです。
image
サラダの野菜の切り方までオサレです。
image
カレーライスも野菜の配置がアーティスティックになっています。
カレーはトマトの味がしっかりとするマイルドなタイプで、誰でも食べやすいものでした。
image
そんな無難な美味しさだったカレー以上に良かったのが野菜で、焦げ目があるくらいにしっかりと火が通っていて香ばしく、単体その物でも美味しくいただけました。
また、その下にあったマッシュポテトが美味しい。
甘味と刺激、それから食感も癖になる感じで、これ目当てに食べに行きたくなる付け合わせでした。

カレーも良かったんですが、脇役が主役を完全に喰ってしまっていた感じですね。
ガンダム種運命やアークザラッドⅡの主人公さん達、お仲間がこんなところに居ましたよw

中古■ゲームソフト■PS1■アークザラッド2/II PlayStation the Best■プレイステーション■ソニー

価格:299円

【送料無料 あんしん保証】機動戦士ガンダムSEED DESTINY シード ディスティニー アニメ 欧州版 DVD ボックス BOX

価格:4,280円


関連ランキング:カフェ | 西一宮駅

kitchen&cafe hironchiカフェ / 西一宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

接客が素晴らしい日本式中華料理店っぽいラーメン店 二十麺創 岐阜県岐阜市茜部菱野2-24-1

image
岐阜市にある二十麺創さんへ行って来ました。
以前は新海楼さんだったところに2016年3月に居抜きで入られたようです。
過去にレビューしたオーガニックキッチンさんの近くになります。
image
image
基本のラーメンは醤油・味噌・塩という、オーソドックス過ぎて最近のラーメン屋では逆に珍しく、昭和のラーメン専門店かチェーン店のようなラインナップという感じです。
セットメニューが充実しているところも余計にそんな印象を抱く要因になりました。
image
そんな、二十麺創さんにやってきた理由は、見せるだけでワンコインの500円でランチが食べられる『500円でお昼ごはん』があったからです。
いわゆるランチパスポートみたいなものですが、ランチパスポートとは出版社が違いますので、一応別の本になります。 
例えるなら、true tearsの仲上眞一郎と蛇口みたいなものでしょうかw
image

true tears Blu-ray Box 【Blu-ray】

価格:19,440円

感想(2件)


image
天津飯セット850円を『500円でお昼ごはん』で500円+税
※尾張版は全てワンコインの500円でしたが、岐阜版は500円と500円+税とが混在しています。

天津飯は関西風のシンプルな味付け。
フワッとした卵焼きとトロっとしたあんの口当たりが優しいです。

ラーメンは味噌にしてみましたが、こちらもクセのない味噌味で、ネギともやしとの相性が良かったです。
中細麺もスープによく絡んでいましたが、スープがクドくないのでその辺りも考えられているようでした。

ただ、なんというか優しい味付けのせいか家庭料理のような印象で、 メニューの構成もあって日本式中華料理店として利用するなら使えるお店だと思います。
また、接客対応はラーメン屋さんではあり得ないくらいに素晴らしいので、ラーメン屋激戦区な地域ですが生き残りそうな気がしました。

でも、次回訪問した時は全然別のお店になっているかもしれませんね。
“にじゅうめんそう”だけにw

二十面相の娘 8 [ 平野綾 ]

価格:6,318円


関連ランキング:ラーメン | 岐南駅笠松駅

二十麺創ラーメン / 岐南駅笠松駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

2018年9月6日発売 半額クーポン多数
無料&半額クーポン多数
読者登録
LINE読者登録QRコード
食べログ グルメブログランキング
記事検索
日本一の鶏白湯漬け麺が新宿の大行列を並ばなくても食べられる
カテゴリー
タグ絞り込み検索