Airの食べログ日記 岐阜・尾張・名古屋を中心に

岐阜県、愛知県を中心に食べログと連動して外食店のレビューをする、いわゆるグルメブログになります。 プライベートではラーメン屋さんとインド&ネパール&バングラデシュ系のカレー屋さんが中心で、デカ盛りやギガ盛り店にも、仕事では居酒屋さんや焼肉屋さん高級店を中心に訪問しています。 一部、ガラケーの頃にモバゲーの日記でレビューした内容と被っています。

昭和レトロ

ご紹介した飲食店は岐阜県愛知県だけでも1000軒を超えました。
閲覧数も累計180万PV超えとなり感謝の言葉もありません。

栄の中心なのに路地裏にひっそりとある昭和な老舗のデカ盛り味噌カツ 味処・叶 (あじどころ かのう) 愛知県名古屋市中区栄3-4-110

_20180715_220356
名古屋市中区栄にある味処・叶(あじどころ・かのう)さんへ行ってきました。

通りからビルの隙間のような路地裏へ一本入っただけで、ここは本当に栄なんだろうかと思えてしまうくらいに昭和な風景が目に飛び込んできて驚かされた次第です。
Point Blur_20180721_122436
店内も昭和感満載で、普通なら女性客が避けそうな雰囲気ですが、そこは有名老舗店だけあって、テーブル席もカウンター席も、観光客や若い女性客で溢れていました。
_20180715_220816
こういうタイプの床も、最近では見かけなくなりましたね。
_20180715_220440
_20180715_220602
_20180715_220641
メニューは、名物料理の元祖味噌カツ丼以外にも、味噌エビ丼やエビフライライスなど、カツとエビの二大看板となっていました。
_20180715_220853
元祖味噌カツ丼・大盛り1680円+ネギ100円
_20180715_220926
器から溢れんばかりというか溢れているこのデカ盛りビジュアルがたまらないですねw
しかも、味噌カツもネギも、奇跡のバランスで一つも落ちなかったのにはビビりましたw
これが、味噌カツの元祖のお店と呼ばれる60年以上の経験と勘ということなんでしょうか。
_20180715_220957
中央に隠れているのが玉子です。
黄身がトロトロなので、食べ進めると味噌カツを味変させてくれます。
_20180715_221129
味噌カツですが、赤味噌が中までしっかりと染み込んでいて、濃厚さが半端ないです。
厚みが凄いんですが、柔らかいので簡単に噛みきれますし、油が良いのかさっぱりとしていて、これだけの量を食べても、クドくなることも、翌日胃腸が苦しくなることもなかったことに驚かされました。

衣が柔らかかったので、揚げた後に味噌で煮ているのかなって思いましたが、テーブル席に座ってしまったので調理風景を観察出来なかった為、真意は分かりません。
次はカウンター席に座るべきかもしれませんね。

そんな食べやすい味噌カツだったことと、ご飯よりお肉の割合が多かったことなどもあって、デカ盛りでも完食は余裕で叶……もとい可能ですよw

↓関連レビュー↓
昭和な雰囲気の喫茶店でフルーツ沢山のランチを500円で オレンジ 愛知県一宮市冨田渡所122-1

レンジDE味噌カツ<80個セット>

価格:4,320円

【カクキュー】味噌カツのたれ 320g

価格:540円

感想(20件)

関連ランキング:とんかつ | 栄駅(名古屋)栄町駅矢場町駅

味処 叶とんかつ / 栄駅(名古屋)栄町駅矢場町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

昭和感溢れる喫茶店でコロッケ定食を500円でいただきました cafe・ふらいぱん(カフェ・ふらいingぱん) 岐阜県岐阜市北一色2-9-5

image
岐阜市にあるcafe・ふらいぱんさんへ行ってきました。
岐阜市でも東の方ってPlesic(プルシック)さんへ行くくらいしか機会が無いので、土地勘が無くてちょっと迷いました。
image
外観もそうでしたが、店内も昭和へタイムスリップしたようなレトロな喫茶店で、きっと30~40年前から変わっていないんでしょうね。
image
若干ベタつきのあるメニュー表を見てみると、モーニングは和風な物も複数あるので、このあたり他の喫茶店と差別化が出来ていて生き残りに繋がっているような気がします。
image
そんな、cafe・ふらいぱんさんにやってきた理由は、見せるだけでワンコインの500円でランチが食べられる『500円でお昼ごはん』があったからです。
いわゆるランチパスポートみたいなものですが、ランチパスポートとは出版社が違いますので、一応別の本になります。 
例えるなら、宮崎あおいさんと二階堂ふみさんみたいなものでしょうかw
image

image
オーダーしたのはコロッケ定食+ミルクティー800円。
もちろん『500円でお昼ごはん』を使ってワンコインの500円にしていただきました。

味は、The・家庭料理といった表現がしっくりくる感じで、岐阜県らしい赤味噌のシンプルなお豆腐のお味噌汁と、じゃがいもの味が全面に出ているコロッケと、特徴があまりないけど安定して食べられる料理といった印象です。
コロッケは揚げたてだったので、それだけでも美味しく感じられますね。

ちなみに、店主さんは洗い物をした後に手を拭かないタイプなのか、料理を運ばれた時も伝票を持ってきてくださった際にも濡れたままで、伝票なんて紙ですから思いっきり染みていましたw
あっ、だからメニュー表がベタついて――。
謎は解けたよワトソン君♪(宮崎あおいボイス)

ケータイ刑事 銭形愛【全5巻セット】宮崎あおい【中古】全巻【邦画】

価格:2,900円

【送料無料】牛肉コロッケ/超メガ盛/100個入り!!【冷凍】◆登りたくなるほど山盛り◆もはや山!◆みんなでシェアしてお得にゲット!◆お店みたいにサックサクに揚がるから幸せ~

価格:2,980円

感想(38件)


関連ランキング:喫茶店 | 田神駅細畑駅切通駅

ふらいイング ぱん喫茶店 / 田神駅細畑駅切通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

昭和な雰囲気の喫茶店でフルーツ沢山のランチを500円で オレンジ 愛知県一宮市冨田渡所122-1

image
一宮市にあるCOFFEE SPACE オレンジさんへ行ってきました。
こちらは一宮市でも最西端と言っても過言ではない場所にありまして、旧道で昭和から営業されているんだろうなあという雰囲気が外観から漂ってきます。
image
店内も昭和感満載でしたが、お掃除はマメにされているのか、綺麗で驚きました。
ただ、こういう昔からの喫茶店ですから、全面喫煙可能で副流煙には困りました。
image
何故か、お魚のEPA・DHAのリストが置いてあったりします。
これは美味しくて健康に良いお魚のメニューが――。
image
――くるわけもなく、ノーフィッシュのランチでしたw
日替わり定食とデザートセットになります。

ゆかりご飯やひじきに茶碗蒸しなど、懐かしい味わいで普通に美味しいです。
赤味噌のお味噌汁だけは個人的な好みの問題で合いませんでした。
image
唯一の海産物がこちらのエビフライでした。
小ぶりでしたがぷりぷりしていて良い感じです。
みかんが付いてくるところも昭和っぽいですねって、ああっ、ここは店名のオレンジと言っておくべきかw
image
フルーツが付いてくるのも良いですね。
缶詰め感のある黄桃も、小学生の頃に風邪をひいたら食べられたイメージそのままの懐かしい味わいでした。
image
ドリンクは紅茶が選択出来たのも嬉しいです。
※三度目なんでヤン・ウェンリーは自重w

全体的に美味しくて懐かしい味わいで、タバコの煙を除けば個人的にはアリなお店でした。
昭和感溢れ過ぎる店内と常連客贔屓の接客(店員さんが悪いというよりは常連客のおっちゃん達が面倒くさそうな感じで、そちらを優先しないと拗ねそうな感じだったので致し方ない感じでした)が気にならなければ悪くないと思います。
image
そんな、オレンジカフェさんにやってきた理由は、明日2017年11月15日(水)に発売する見せるだけでワンコインの500円でランチが食べられる『500円でお昼ごはん』があったからです。
いわゆるランチパスポートみたいなものですが、ランチパスポートとは出版社が違いますので、一応別の本になります。 
例えるなら、エビフライとリスが食べた松ぼっくりみたいなものでしょうかw
image
ということは、さっき食べたエビフライは松ぼっくりだった可能性が微レ存!?

トリビアの泉(第10巻) へぇの本 /フジテレビ トリビア普及委員会(編者)

価格:198円

脱いでもすごい、天然エビフライ10尾

価格:2,500円

感想(30件)

関連ランキング:喫茶店 | 萩原駅二子駅奥町駅

オレンジカフェ喫茶店 / 萩原駅二子駅奥町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

激安うな丼1191円よりも衝撃の近大なまずのなまず丼やなまずカツが食べられる田舎の地元民で溢れかえる老舗川魚料理店 魚勝 岐阜県羽島市桑原町八神1799

Point Blur_20161106_223748
羽島市にある魚勝さんへ行ってきました。
羽島市でも南の端の方で、新幹線の停まる羽島駅やコストコ岐阜羽島店さんから車で南へ10~15分くらいの場所になります。
愛知県から訪問される場合は稲沢市祖父江町の馬飼大橋から堤防を北へ5~10分くらいです。
IMG_20161106_223653
羽島でも田舎の方ということもあり、昔から住んでいる人の一軒家ばかりの住宅街にあるお店は、昭和の雰囲気漂う古っ……ゲフンゲフンw歴史を感じる趣のある佇まいでした。
ちなみに創業100年超えなんだそうです。
IMG_20161106_223505
店内に入って席についても店員さんは誰も来てくれません。
たぶん席に座ったまま閉店までボーッと過ごすことになっちゃうと思いますw

その理由は、こちらのお店では入店したら最初にレジへ行き、レジで料理をオーダーしてお金を支払い番号札をいただきます。
その後にテーブルへ運ばれてきた料理と番号札を交換するというフードコートに近いシステムとなっているからでした。
IMG_20161106_223357
来店客が地元の常連客がほとんどなせいか、そのシステムを事前に説明してくれることはありませんし、貼り紙などもないので非常に不親切かもしれません。
排他的な田舎のマイルールってこんな感じなのが日常茶飯事ですから、個人的には麻痺していて全然気になりませんでしたw

ついでの田舎あるあるで、食事中は周りの席にいる老人達からジロジロ観察されますので、気になる人にはキツイ環境かもしれません。

ちなみに二階からは長良川の花火も見られるそうで、その日は早くから予約で満席なんだそうです。
IMG_20161106_223606
そんな魚勝さんへやってきた理由は、激安でうなぎが食べられるからです。
昨今、3000円4000円は当たり前になってしまったうなぎですが、こちらの魚勝さんでは、うな丼が1191円からとあり得ない値段設定となっていました。
IMG_20161106_222820
うなぎ上丼セット1572円+税
なんと、上でもこの値段です。
お店の人の説明を全面的に信用するなら、地元だけでなく全国から一番安いうなぎを探して仕入れをされているそうです。
ということで、国産うなぎとしては破格の値段で提供していただけました。

味も高級店と比べれば落ちるかもしれませんが、普通に脂の乗った美味しいうなぎでしたので、2000円台の値段だったとしても納得出来る味だと思います。
IMG_20161106_223144
また、こちらの魚勝さんのもう一つの目玉商品がナマズです。

なんと、こちらは近大マグロで有名な近畿大学が、うなぎの味に近付けたナマズを開発されたそうで、そちらから仕入れをされているそうです。
IMG_20161106_223257
なまずカツ(中) 477円+税
最初にいただいたナマズ料理は揚げ物です。
まず、このボリュームでこの値段なのに驚かされます。

弾力のある淡白な白身魚のフライという感じで、臭みの無い特徴の少ないお魚でしたので、ジェル状のタレを絡めると美味しくいただけました。

カラッと揚がっていて食べやすいので、ナマズ未経験の人は最初はこのメニューからだと入りやすいかもしれません。
IMG_20161106_222911
なまず丼セット953円+税
うなぎに近い味として開発された近大なまずですから、勿論なまず丼もいただきました。

見た目から寄せていっているのは分かりますが、やっぱりうなぎとは少し違いますね。
味もうなぎとは別物で、なまずの方が淡白な味わいでさっぱりとしています。

ですが、濃厚なタレと淡白な身のなまずの相性はうなぎよりも良いように感じられ、後半クドくなることもあるうなぎよりも、飽きずに何切れでも食べられそうな点に関してはなまずに軍配が上がりますが、うなぎの代用食としてはまだまだな印象でした。

ただ、うなぎの代替品という前提を取っ払って考えれば、安価で食べられる美味しい魚料理だと思います。

どちらにしても、まだナマズの流通量が少なすぎるので、今後の量産に期待といったところではないでしょうか。

今後、一般に広く食べられるようになれば、うなぎを操るアイカツの音城セイラちゃんのように、アイドルがロックのリズムにのってナマズを操る日が来る!?
image

うんうん、それもアイカツ……じゃないウオカツだよねwww

↓関連レビュー↓
1950年(昭和25年)創業の老舗食堂は低価格でデカ盛りなのに美味しいという古くから岐阜市民の味方な憩いの場 とんかつの松屋 岐阜県岐阜市松鴻町2-14

アイカツ! オフィシャル ショップ 限定 ファン証明書 キラキラ バージョン 音城セイラ アイカツショップ グッズ 会員証 カード せいら

新品価格
¥1,580から

なぜ「近大発のナマズ」はウナギより美味いのか? ″新しい魚″開発の舞台裏 [ 山下柚実 ]

価格:1,512円

関連ランキング:うなぎ | 羽島市その他

魚勝うなぎ / 羽島市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.4

昭和な喫茶店のデカ盛りカツカレーは豚カツ2枚入り+ルーが大洪水 喫茶・ニューアサ 愛知県稲沢市祖父江町祖父江北川原220

image
稲沢市にある喫茶・ニューアサさんへ相方さんと行ってきました。
何でもこのお店にはとんでもないデカ盛りメニューがあるそうです。

それにしても、ひみつのアッコちゃんがマスコットキャラなのが昭和感がありますね。
許可を取っているのかは謎ですが、そろそろ著作権が切れるくらいの年月が経過しそうですから、無許可でも粘り勝ちになりそうに思えますw

場所は稲沢市でも祖父江町ですので、電車で向かっても最寄り駅から町内ミニマラソン大会みたいな距離を歩くことになりますから、必然的に車で向かうことになると思います。
でも、住宅街の中にあるので細い道にご注意ください。
CBCラジオのCMでよく流れてくる「牛に引かれて祖父江善光寺」が直ぐ近くにありますので、目印になりますよ。
image
店内もゲームの筐体があったりと、至るところに昭和が溢れていまして、何だかタイムスリップしたかのような懐かしさがあります。
でも、清掃はしっかりされているようなので、レトロさは感じますが、汚ならしさが無いのが凄いですね。
image
朝7時から営業されている喫茶店なのでドリンクメニューが充実しています。
image
でも、今回のお目当てはデカ盛りメニューなので、お食事メニューから選んでみました。
基本的に何を選んでもデカ盛りとのことですので、ラーメンなんて450円だったりしますから、非常にコストパフォーマンスに優れたお店だと思います。
image
カツカレーをオーダーしたところ、最初にサラダが運ばれてきました。
でも、デカ盛りどころが普通サイズのサラダです。
あれっ?  じゃあ、噂だけで、実際カツカレーも大した量では無いんじゃ――
image
ちょっwww
なんぞコレwww
image
ルーが湖みたいにタップタプwww
image
豚カツも二枚ってwww

デカ盛りとは想定していましたが、こちらの予想を上回ってきたので正直ビビりました。
でも、こういうビジュアル大好きですw

味に関しても文句なく、具材は少なめで、スープカレーと一般的なカレーの中間くらいのとろみが少ない水分量の多いルーは、ご飯に浸透しやすく辛味は強くないので、誰でも食べられる嫌われにくいタイプでした。

そして、大量のルーのお陰で、デカ盛りカレーあるあるの後半になってきたらご飯が余るという事態が起きにくいところも有難いです。

豚カツも揚げたてで衣サクサクの中ジューシーな美味しいもので、カレーに浸したお陰か、丸っと二枚食べても胃もたれすることがありませんでした。

味も良く食べやすいデカ盛りでしたので、少食な私でも相方さんに1/3を手伝ってもらったとはいえ完食出来たわけですから、デカ盛りに初挑戦したい人にもオススメしやすいメニューだと思います。
気になった方は是非試してみてください。

ただ、行き帰りにお店周辺の狭い道で車をガリガリされても私は責任持てませんw

※巨大過ぎるラーメンも食べてきました。↓
西尾張を代表するデカ盛りの聖地で巨大過ぎる中華そばを更にチャーシューメンにしてマシマシに 喫茶ニューアサ 愛知県稲沢市祖父江町祖父江北川原220

ソフト99(SOFT99) 補修用品 ツヤ仕上げ キズ消しセット 286

新品価格
¥483から

やまゆりポークの手作りヒレカツカレー【あす楽対応】

価格:860円

喫茶 ニューアサ 
喫茶店 / 森上駅) 
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:喫茶店 | 森上駅

喫茶 ニューアサ喫茶店 / 森上駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

2018年9月6日発売 半額クーポン多数
無料&半額クーポン多数
読者登録
LINE読者登録QRコード
食べログ グルメブログランキング
記事検索
日本一の鶏白湯漬け麺が新宿の大行列を並ばなくても食べられる
カテゴリー
タグ絞り込み検索