ことば

atelier Hikka 名前の由来

年が明けて、2014年になりました。

今年もみなさまにとってよい年でありますように。


さてここで、atelier Hikka(アトリエ ヒッカ)のネーミングの由来をお話したいと思います。

11年前に譲り受けて飼った猫がひびとひっかの夫婦猫です。

生まれて初めて飼った猫で、その可愛さにぞっこん

かわいいペットの名前をつけたという、いたってイージーな発想です。

その大好きなひっかが年末に私の手の中で逝ってしまいました…18才でした

…そして、ひっかがいない生活がスタートしました。

DSC01117
  ベレー帽をかぶった在りし日のひっか
                  素材:アクリル毛糸

オントナ「言葉は魔法」に掲載!


北海道新聞の情報紙「オントナ」2013年12月4日(水)発行の10ページ中段、「言葉は魔法」コーナーに私の言葉が掲載されました!

DSC00698



4月頃のアンケートに記入したもので、先月、担当の方からお電話をいただき、詳しくお伝えしました。

「どんなに厚い雲におおわれていても 
雲の上はいつも晴れ」

たぶん、1997年ころに色紙に書き留めたと思います。

その色紙は、堂々と壁に飾っているわけではなく、棚の小物などの背後に目立たぬように置いています。

DSC00692



あまりにもヘタッピな ふんずまりの文字です
忘れないように書き留めた、という感じなので…
堂々と飾れないワケはここにあります

書籍のご紹介
「身近なものでつくる 自由工作」

著者:菅原はるみ


ペットボトルや牛乳パック、紙皿などの身近なもので作れる小学生向けの自由工作本です。オリジナル全42作品をカラー写真付きで掲載。夏休みの宿題にも大活躍の一冊です。


出版社: repicbook
定価:本体価格 1500円+税
ISBN: 978-4-908154-04-1
ページ数:108ページ
サイズ:210mm×257mm

書店やAmazon楽天ブックス等で取り扱っております。

ギャラリー
  • 「小さな雪だるまの妖精物語」展ファクトリーにて、開催中!
  • 「小さな雪だるまの妖精物語~雪うさぎとの約束~」IN岩見沢
  • 「小さな雪だるまの妖精物語~雪の化石を探して~」展示のお知らせ
  • 「小さな雪だるまの妖精物語~雪の化石を探して~」展示のお知らせ
  • 「身近なものでつくる自由工作」出版発売!
  • 小さな雪だるまの妖精物語~雪うさぎとの約束~展!
  • 小さな雪だるまの妖精物語~雪うさぎとの約束~展!
  • パンドラ・スプリング展に
  • パンドラ・スプリング展に