トップページ » October 2005
October 2005

大草原の小さな家

64c9d8f0.JPG物語を読むのは、ここのとこハリーポッター一辺倒だった私ですが、最近読んだエッセイの中に、とってもおいしそうな一文が引用されていたのをきっかけに読んでみました。

もともとドラマにもなった有名なお話なんですが、きちんと文章で読むのは初めて。
最初に「大きな森の小さな家」を読み、続編の「大草原の小さな家」を読んでいます。この週末にゆったり読めたので、あと残り少し。読み終わったら、また次のシリーズを読んでみようかと思っています。

この本を読んでみて、もちろんその時代(アメリカの開拓時代)のその状況には生きられないけれど、気持ちの上ですっごく憧れるところがあります。家族を守る強い父さんと、あたたかくて、何でも手作りする母さん。
チーズを作ったり、保存食を作ったりするシーンや、キルトを草の上にひろげてつくろいものをする・・・といったシーンは、うっとりしてしまいます。

父さんは家を建て、かまどをつくり、家具もすべて作ります。それができるたびに、母さんは言うのです。「すばらしいできばえだわ。こんなにいい屋根が頭の上にできて、ほんとうにありがたいわ」「あんまりいい気持ちで、なんだか申し訳ないみたいですよ」
日々の忙しさで忘れそうになる大切なことを、思い出させてくれて、すっかりこの本にハマってしまいました。

物語に出ているおいしそうないろいろ。。。塩づけ豚・とうもろこしパン・糖蜜・パンケーキ・はちみつ・チーズにバターにかぼちゃパイ・・・じゅるる。。おいしそ。
もちろん、豚を太らせて、そのあと解体して・・・というかなりリアルなシーンを読むときは、おいしそうというよりもちょっとビビリましたが。。。
パパに話すと「ぶ・ぶたを一頭まるごと・・・」と案の定引きつっていました(汗)。
いや、荒野の荒くれ男になってほしいんじゃないけどね、家具なんて作ってくれるパパだといいなぁと思って。。。
無理っぽいな・・・(--;;;

ateliermelodyateliermelody  at 21:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

注意書き

d311af8e.JPGこんな注意書きが、フツーにはってあった学校。
見る人も、ふ〜んそうか、気をつけて通らないと、とさほどびっくりしないのだ(笑)。

熊じゃなくてよかった。
いや、去年はホントに熊に気をつけて登下校させてた地区があるから。油断はできないのだけどね。

妙に疲れた週が終わったので、ためていたことを書いて更新したいな〜☆


ateliermelodyateliermelody  at 13:15コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

詐欺っぽい電話

夕方、妙に明るく軽い声で電話がかかりました。
「Tくん、いますかぁ〜?」

・・・キターー!
okayちゃんとこで、息子さんの友達を装った電話(何かの勧誘?)がかかると聞いていたので、絶対それだとピンときました。
「お友達ですか?」と聞くと、しゃあしゃあと「そうです♪」と言うじゃありませんか。

家を出てから1年半ですよ。しかも、家にいた時でさえ携帯にかかるから、友達が家の電話にかけてきたことないですし。どう考えたって友達のわけないです。
「お友達なら、Tが家にいないとわかるはずですけど!?」と言うと「あ、す・すみません」と切ってしまいました。

ほ〜らね。
なんの勧誘か知らないけど、どうせ若者をうまく呼び出して、モノを買わせたりするんでしょう?昔からそういう商法があるけど、最近は友達を装う若者を使うんですね。詐欺の片棒かつぐようなバイトしてる若者!すぐにやめなさい!


ateliermelodyateliermelody  at 23:16コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

免許更新しました♪

731f4736.JPG気になっていることを、ひとつずつ片付けていくのって嬉しいなぁ。
免許の更新も、誕生日まで(本当は1ヶ月の猶予があったらしい)間がないので、焦っていたのだけど、無事行ってくることができました。

いつもは近くの警察署で更新手続きをしていて、免許センターで更新するのは初めてです。受付開始時間の15分前には、長い行列!!でも、集まった人数の多さの割には、手際よく手続きの流れができていて、とてもスムーズでした。優良ドライバーなので、講習も30分。すべての行程が1時間で終了したら、すぐに免許証を受け取ることができました。

5年前の写真は、もうちょっと頬がぷっくりしていたのが、今回はちょっとコケてるので自分でもびっくり(すごくやせてるみたいに写ってる!)。髪型も以前はショートヘアで(気まぐれで切ってみた直後で、よけいにぷっくり見えた)、5年間持つのが嫌だったんだけど、今回はギリギリましに撮れててよかった。(あまりにもスイスイと列が進むので、写真撮る前に髪を直せなかったのがちょっと不満だけど。。。)

なにはともあれ、これからも事故などにあわずに安全に運転しなきゃね!

ateliermelodyateliermelody  at 21:50コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

スープ皿ゲット!(BlogPet)

8月のポイント付加しなかった
Melodyが、広いシールとポイントなどあわてでパンとかポイントなどあわてで
と、Melodyが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Melody」が書きました。


ateliermelodyateliermelody  at 09:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

今日のできごと

なんだかあわただしく毎日が過ぎていきます。
そして、その一番の要因が昨日ひとつ終了〜〜。
学校ではよりよい授業をするために、さまざまな取り組みがされているんですが、その研究のための授業のをするのが、今回、私が授業に入っている5年1組の算数。その準備でタイヘンな忙しさだったわけです。

一番タイヘンだったのはもちろんT1のO先生だったんですが、教材の準備は私が受け持ちました。それが結構時間がかかりましたねぇ・・・。この1週間、帰宅が7時過ぎてました。毎日3時間以上残業してたんですね。ん?6時間勤務のところを、9時間以上働いてたってことは、1.5倍も働いてたってことか!?残業手当はもちろんなく、8時間勤務の先生が帰宅するより遅くまでいて、6時間分しかお給料がないってことか!?(きぃー)

で、今日はゆっくりしたかったんですが、なにしろしないといけないことが山積みで、とりあえず本日こなしたことを。
●パパは参観日のため、通常通り出勤。うさぎは模擬試験。2個お弁当。
●朝イチで眼科へ。コンタクトレンズの処方箋の有効期限が切れて、あと1日で交換なのに(今、2週間で交換のコンタクトレンズにしてます)あと一個もないというギリギリ状態。
●銀行へ。息子の学資入金、その他必要経費の引き出しなど。ただし窓口はあいてないので、ひとつ用事が済まなかった。。。
●郵便局へ。郵便局の引き落とし分を通帳へ入金。
●5ヶ月も行ってない美容院へ(おい)行ってみるが、午前中は予約でいっぱい。4時15分に予約。
●コンタクト屋さんへ行き、無事3ヶ月分を購入。
●スーパーマーケットでお買い物。
●11時に帰宅。「11時に友達と出かけ」ると言っていたひつじがベッドで寝ているのを発見!(ひゃー)たたきおこす!→その後支度をしておでかけ。
●夕飯のシチューを作る。
●昼食。長崎皿うどん。冷凍中華丼の具に、フレッシュキャベツをたっぷり加えてあんにしました。
●2時から4時まで、中学校のPTAコーラスの練習で中学校へ。
●4時15分、美容院へ。カットしてもらってすっきり〜♪
●帰宅したら、ひつじが友達の家からまだ帰っていなかったので、迎えに行く。
●夕飯。。。

ってなとこです。ふぅ〜。
PTAコーラスっていうのは、11月の合唱祭&PTAコーラス交歓会のために結成された、今年限りのものです。(このことについては、後ほど語ります♪)

明日は、期限がせまった運転免許証の更新に行ってきます。日曜でも受け付けてくれるのは、家から1時間近くかかるところなのですが、平日は行けないので明日思い切って行ってきま〜す。

こうして忙しくすごしているうちに、すっかり涼しくなりましたねぇ。
タンスの中は、まだほとんどが半そでなんですけど(汗)
風邪引かないうちになんとかしないとね。。。


ateliermelodyateliermelody  at 19:46コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

運動会の衣装

長ばんてん運動会から半月以上たったのですが、やっと衣装についての記事を投稿します。

写真は5年2組のクラスカラー、水色の長ばんてんです。
これと、5年1組の黄色、6年1組のオレンジ、6年2組の紫色を作りました。
最初にできるだけ簡単に作れるように、簡略化したデザインを決めました。袖はなし、丈は長く、裾は脇を短めに縫うことでスリットが入ったようになります(中腰で踊るのでこれがなかなかよかった!)。襟だけはどうしても着物の襟に仕立てたいので、別布をくるむようにして縫いつけました。和裁ができる同僚がいて、一緒にあれこれ考えたのですが、断ちっぱなしでよいところ、三つ折りが必要なところ、など試作品を何着か作ってみて、試着してみたり♪えへへ。

デザインが決まったら、次は108枚の長ばんてんを作るのに、どれだけ布地がいるのか?という計算です。110センチ幅で2枚分とるとして、丈を100センチにするために、一人分が200センチ必要です。はちまきも同色で作るので、あれこれ計算してみると、各色30メートル以上必要ということがわかりびっくり。ひぃー。また、襟を黒で引き締めるために黒も購入。できるだけ安くあげるために、1メートル250円ほどのシーチング布に決めたのですが、それでも合計4万円以上の布地を購入したことになります。

幸い、布地屋さんで、ワンカット10円で、裁断もしてくれるというので、一人分に断つ作業をお願いしました。これが後々、どれだけ助かったことか。。。カット作業の大変さを知らずに、すべて自分たちで裁ってたら、大変なことになっていたことでしょう・・・。

カットされた一人分55センチ×200センチの布を折り、前開きに型紙をあて(これもかなり適当に作ったのですが、うまくいきました)印をつけてカット。襟布とはちまき布も細長くカット。実は、このカット作業が教員6人がかりでずいぶん時間がかかったのですが、幸い(?)台風による休校の日に作業が進められました。ここまで準備しておいて、縫製は、保護者にお願いしました。
子どもたちのために、と、有志の方々30名ほどが、都合のつく日に(中には毎日来てくださった方も)午前中に家庭科室に通い詰めで縫ってくださいました。最初は無謀かとも思えた作業ですが、本当におかあさんパワーってすごいのです。予定していた5日よりも早くに完成!!しかも、とても丁寧に縫ってくださっていて、仕上がりもすばらしかたのですよ〜。

はちまきは、子どもたちの力で作らせたかったので、昼休み返上で、家庭科室に5・6年の有志が集まって縫いました。
ミシンを習った6年生が縫い、5年生がひっくり返したりアイロンをかけたりしてお手伝い。わずかな時間しか作業ができないので、これまた1週間以上かけて、やっと仕上がりました。(私も昼休みのない日々でございました・・・)

棚こうしてできた衣装。
手渡すと、子どもたちは皆うやうやしく両手で受け取り、きちんと自分の棚におさめました。作ってくれた人の気持ちと触れ合った瞬間でした。感動〜。
練習で着用したあとも、むずかしそうに、でもていねいにたたんで片付けていました。練習初日なんて、座るときにまくりあげて汚さないように気をつけている姿に、なんだかじ〜んとしちゃったくらい。
もちろん踊る時も、保護者の方々の思いがこもった衣装を着る意味もしっかり考えながら踊れたことと思います。

写真の棚は、運動会が終了して数日後のものです。
体操服なんてぐちゃぐちゃに丸めてるような男子でも、最後まで一生懸命たたんでしまってたんですよ。本当にいい子たちだー。
さて、今はもう各家庭に持ち帰ったので、棚には置いていませんが、この先、何かの機会にまた踊ってほしいという要望が保護者や地域の方から寄せられています。それが実現したら、またあの雄姿が見られるかなぁ〜と密かに楽しみにしています。

ateliermelodyateliermelody  at 00:07コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

秋見つけ

はぜかけ2年生といっしょに、まちたんけんに行ってきました♪

目的は、「秋を見つけよう」「公共物を見つけよう」というものです。
2年生は2クラス。それをそれぞれ2グループに分け、10人くらいずつを一人の教員が引率するために、私が同行することになったのですが。
同じ日の1・2時間目に1組。3・4時間目に2組。

・・・てことは。
私、もしかして1日に2回行くのですか?(結構な距離なんですけど!?)という問いに、ごく当然のように「そうですね(にっこり)」と担任の先生。。。(ひぃー)
結局、丸々2時間歩いて帰ってきて、休憩をはさんでもう一度同じコースを歩いて帰ってきたら給食でした。。。
ほぼ4時間分(実際には3時間半)のお散歩。楽しゅうございました〜〜。(疲)

小さな子どもたちの方が、秋を見つけるのは上手です。みんないろんなことに興味津々で、赤や黄色に染まった木の葉やどんぐりをひろったり、道路標識やポストなどの公共物を見つけては写真に撮ったり。「これは秋?」と松ぼっくりを手のひらにちょこんと乗せて、くりくりした目で問いかけてくる子なんていて、もうカワイ〜〜〜〜!!!

川写真は途中で見かけた田んぼと、先日行ったばかりの川です。
「途中で迷子になったらいけないから(私が)」と携帯を持参したので(笑)撮影することができました。
私が稲を撮影していると「これも秋?」と。
「そうだよ。秋になると稲刈りをして、こうして干しておくの。はぜかけっていうんだって」と解説すると、それをしっかりと書き留める子や、写真に撮る子。純真で素直で、大人の言うことがすぅ〜っと入っていく。それだけに、いい加減なことは言えないなと気持ちが引き締まります。

「たんぽぽが咲いてる!これも秋?」「え?たんぽぽって春・・・いや、でも咲いてるねぇ?秋にも咲くんだねぇ?」と疑問符だらけで答えた私は勉強不足です(汗)。

たんぽぽって・・・春だけの花じゃなかったんだ?(新発見)

ateliermelodyateliermelody  at 22:33コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

衣替えのつもりが…

3064428c.JPGこの3連休で、しっかりと衣替えを完了させる予定だったのですが。。。

結局衣替えではなくて、模様替えをしてしまいました〜〜!

いやぁ〜久しぶりだなぁ。。タンス動かしたの。
ただタンスを動かしただけじゃなくて、ライティングデスクを置いていた場所とそっくり入れ替えしたんだから、エライことでした(^-^;
もともとは、衣替えする前にアイロンがけしたり、夏物の手入れをしたりしていたら、ふと思ったのです。
「衣類の片付けがしにくいのは配置に問題があるんじゃないか?」って。

思い立つと、すぐに動かし始めたくて、頭の中はフル回転です。
まず、あの本をあそこへ置いて、あの箱はこちらへ。引き出しを抜いてこのスペースに。こっちへ先へ運んでから、ここを通って入れ替えて、そのあとここを・・・。。。。
手順を考え、いったんはずした引き出しや中身などの置き場所まで決めたら、一気に動かします。
もちろん一人です。
パパの手伝いなどがあると、かえって邪魔(笑)。
掃除機で裏のホコリなどを吸い込みながら、動かし終えた時の爽快感といったら!

結局、構想から移動まで、3時間ほどの作業で終了。
そのあと、細々したものの置き場を決めるのが楽しいんだけど、残念ながら時間切れ。平日を利用して、少しずつ片付けないといけませんが、この模様替えのおかげで、デスク横にアイロンや裁縫セットを置けるようになったので、すっごく楽しみです。
ん〜っと、衣替えはできなかったので、長袖を着たい人は押入れのケースから直接出すこと。(てへ)

写真は、急にクッキーが食べたくなったと言ってキッチンに立ったうさぎとひつじの共同制作のクッキー・・・のつもりが、なぜかミニスコーン。
でも、メイプルシロップをたっぷりつけて食べたらおいしかった〜♪

ateliermelodyateliermelody  at 21:13コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

稲刈り&秋の川で生き物さがし

先週、稲刈りをしました。

地域の方のご好意で、稲作の経験をさせていただいてるのですが、去年は校長先生にキビしく叱られたので、その教訓を生かして、今年はしっかりと計画して行きました!子どもたちもとってもお行儀よく、地域の方からほめられるほど、きちんと行動でき、最後に一人ひとりが「ありがとうございました」と手伝いに来てくださったおじいさんやおばあさんにご挨拶も立派にできて、よかった・・・。
そこまで稲が育つには、どれだけ苦労があるかということをきちっと理解するのは難しいし、このあともお米になるまでの過程を全部経験はできないけど、実際に鎌で刈り束ねる作業だけでも経験させてもらえるというのは貴重でありがたいことですね。

で、私も鎌を持って刈ったんだけど、子どもに「ギコギコするんじゃないよ。こう、サクッと一度に」と教えてもらい(^^; やったら結構楽しい。
サクサク刈ってたら、「○○先生、ハマりすぎ〜」と言われちゃいました(笑)。


そして、昨日は川へ行きました♪

学校から歩いて15分ほどの川には、いろんな生き物がいて、中でもホタルは名所といわれるところ。オオサンショウウオの生息も確認されているほどの、きれいな川なのです(どんな田舎だ?という疑問はおいといて。)。
さすがに10月の水は冷たいので、「ひざから下しかぬらさないように!」という約束のもと、川に入ったのですが、やっぱりズボンまで「ぬれちゃった〜」という子も数人いましたわ。。。「替えのパンツ持ってるから大丈夫v」というあたり、確信犯か?(笑)

私も最初は冷たいからなぁ〜と迷ってましたが、カニやら魚やら探しているうちに、冷たい水にしっかり膝までつかっておりました。結構気持ちよかったぁ。

びっくりしたことは、川に向かう途中に行列が止まるので、なんだろうと思ったら道を亀が横断中。。。
さらに川にも20センチ超級の亀が!
なんでそんなにでっかい亀がゴロゴロと!?
カニも結構いましたし、ヤゴも発見。ホタルの幼虫は見つかりませんでしたが、「秋から冬のホタルはどうしてる?どこにいる?」という調べ課題は見つかったみたい。

学校の裏には山もあり、森の中で昆虫をさがしたりもできます。
山も川も田んぼもある、自然に恵まれた学校ですごせる子は幸せですね〜。季節によって変わっていく自然を、肌で感じることができるんですものね。

ateliermelodyateliermelody  at 11:16コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ!