トップページ » March 2007
March 2007

今話題の特効薬

a2586f98.jpg3月1日(木)は、高校の卒業式で、まだ1年生である娘は学校が休みでした。
ゆっくり寝るということで、朝は顔を合わさずに仕事に出向いたのですが。。。

夕方メールチェックすると(実は職場のデスクの上は、FOMAの圏外。窓辺までいってメルチェしないと入ってこないの)午前中に発信された娘の「風邪ひいたみたい〜、頭がいたいよ〜、寒気がするよ〜」というメールが!!
とりあえず仕事をバタバタ片付け、家に帰って熱を測ると38.8度!!
きたか〜インフルエンザ〜〜!

まずいことに翌日から学年末試験ということで、「休んだら0点なんだって。再試験はないって言われたから受けなきゃ〜」という娘に「インフルエンザなら出席停止なんだから、行っちゃダメなんだよ」と言い聞かせ。
真面目なんだからもー、私に似て。(高校時代、38.6度の高熱の中試験を受けに行き、帰りは歩くこともできずタクシーで帰ったことあり。)

ただ、これがインフルエンザ陰性だった場合、便宜はかってもらえないかもなぁ、と不安をかかえながら翌日受診しました。娘はもし可能なら2時間目からでも受けるからと、制服に着替えておりました。もう真面目なんだから〜私に似て。(←もういい)

結果はB型陽性。
そのまま強制帰宅です。
そして、その時いただいたお薬に、ありましたよ、今話題のタミフル!
お医者さんに「まぁ、ああいう事例は宝くじに当たるかどうかの確率ですから。でも、おかあさん、くれぐれも目を離さないようにはしてください…」と念をおされました。

その日の午後からでも仕事に行こうかと思ったりもしてたのですが、タミフル処方された瞬間、行くわけにはいかないなぁと断念。
やっぱり幻覚のニュース見るとね。心配ですから。

家に帰ってからゆっくり寝せようとしたら「あ〜〜しまった〜〜月曜からの試験の教科書、学校に置いてきてる〜」と娘が。。。
しかたなく高校まで車を飛ばし、教科書を無事とってまいりました。
ついでに先生にお会いして、試験が受けられなかった場合どうなるかも聞いてきました。
やはり再試験もしくは見込み点をもらえる、という便宜ははかってもらえるそうでホッ。
月曜も治癒証明をとってから学校に行くことになるので、1時間目には間に合いそうにないし、ここはもう開き直って再試験を受けた方がいいでしょうね。
幸い、幻覚を見ることもなく、熱も引き、明日から平常どおりの生活に戻れそうです。

私も自分が病気でないのに休みをとり、なんだか落ち着きませんでした。
卒業間近の貴重な時間ですからねぇ。
風邪にもインフルエンザにも花粉症にも縁なく、無事卒業式まで過ごしたいものです。

ateliermelodyateliermelody  at 21:44コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ!