トップページ » February 2008
February 2008

1.5斤の角型食パン

58880b72.jpg大きい角型食パンできあがり〜。

型は初使用の前に空焼きし、念入りにショートニングを塗りこんだので、焼き上がりに気持ち良くすぽっと外れました。(クオカのサイトの情報を参考にしました)

残念ながら型いっぱいまでふくらまなかったので(あきらかに発酵時間を短くとりすぎた)次はかならずリベンジするぞ!
味は我ながらおいしく、よくできました。


うさぎがレポート書くのでパソコンとられちゃって、ケータイからアップしてます。そういうわけで肉まんはまた明日♪


ateliermelodyateliermelody  at 23:02コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

連休中、パン焼き三昧

ロールパンロール生地
金曜夜からパン屋さんモードでした。

もうね、こねるこねる、焼く焼く・・・。
強力粉なくなって買いに走ったり、食パンの型がほしくなって、ちょっと遠いプロフーズまで2回も行ったり。

どうやら、まだ飽きないで続けてますので(笑)、ちょっとご報告しますね♪

上の写真はシンプルにバターロール。
15個焼きました。

そして、ハムオニオン。

ハムロールハムロール2
バターロールの生地でハムを巻いて、たまねぎとマヨネーズ。

うちでは定番だけあって、大人気です。
ちょっとこぶりです。
もうちょっとふくらむのを待ってから焼けばよかった〜。

次はミニ食パン。

ミニ食1角食パンが作りたくなって、もともと持っていたミニ食パンの型を出してきました。

せっかく持ってたのに、使いこなせず、フタなしでミートローフとかに使ってたんだよね〜、。
もったいないですね。
これからはどんどん使いたいと思います。

ミニ食2ミニ食3
焼き上がりは、10cm角くらいのミニサイズです。

切ってみると、山型食パンに比べるとあきらかにしっとりキメが細かいの!

ネットで調べまくって、フタ付きで角食パンを焼くと、山型と全然違うって書いてあったので、そうなったらうれしいなと思ってやってみたんだけど、大成功して嬉しいです。

特にホームベーカリーで焼くと、キメが粗くてバリバリするのがちょっと気になってたので。(バリバリのミミもおいしいんだけどね♪)

ちなみに、これは全粒粉(細引き)を少し混ぜているので、茶色い仕上がり。
香ばしくっておいしいですよ、全粒粉入り。

他にも肉まんつくったり、今現在は今日買ってきたばかりの大サイズの食パン型を使って焼いてるので、報告は明日〜。

ateliermelodyateliermelody  at 21:17コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

あれ?

ゆうべ予約したので、今朝は香ばしいパンの焼ける匂いに迎えられました。

ほんと〜に幸せな香りです♪

さて、パン焼き機をのぞきこむと・・・
35ebf18f.jpg
あれ?
なんか、前に焼いたときより高さが出てる?

・・・あ、そうか!

夜焼いた時には、気になって何度ものぞいたから?
温度下がっちゃって、発酵がすすまなかった?

たぶんそうだろうね〜〜
これからはのぞかないようにしなくっちゃね。

9b1848ab.jpg焼きたては切りにくかったけど、ふかふかのが食べたくて、頑張って切ってみた。

包丁をちょっと焼いてから切ると結構うまくいったけど、刃が傷むかなぁ。

たちのぼる湯気、写真じゃ見えないから残念。

やっぱり焼きたてはおいしいです。
こりゃ〜やめられませんねー(←すぐ飽きるくせに)

ateliermelodyateliermelody  at 17:49コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

試作品の茶巾しぼり〜

日曜から始めたパン焼き、4日目ですが、毎日焼いてますよ♪

食パンのベスト配合を発見するために、家族を実験台にして、いろいろ試してるところです。

今朝は「昨日のと今日の、どっちがどう?」聞いたら、「今日のは、さっくりした歯ごたえはいいけど、味は昨日のかな」と言われました。
やっぱりショートニングよりバターの方がいいかなぁ。。。

今夜は焼かずに、予約タイマーで明日朝6時に焼きあがるようセットしました。
明日の朝が楽しみです。

1e9a08a1.jpgさて写真は、家庭科実習に備えて試作した「さつまいもの茶巾絞り」です。

抹茶入りもつくって、ツートンカラーにしてみました。

色の部分を上にするか、横にするか。
ざるで裏ごししてまろやかにするか、あえて少し粒の残るようにつぶすだけにするか。

まだ考え中で〜す(もぐもぐ)。
どっちがいいかな〜〜(もぐもぐ)。

ateliermelodyateliermelody  at 21:01コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

バナナ春巻きbyうさぎ

春巻きの皮バナナ買ってきてね♪」とうさぎからメールがきました。

どういう組み合わせ?

と思ったら、学校で「異文化料理」について調べ、プレゼンをするためにフィリピン料理の「バナナ春巻き」をつくるんだって。


バナナ1春巻きの皮に、バナナを巻いていきま〜す。

それはそうと、これっておやつ?
おかずじゃないよね?


バナナ2隙間ができないようにきっちり包みます。

あ、うさぎちゃん、小麦粉といて、のりにするといいのよ〜。

(ちなみに、写真の手はすべて娘うさぎで〜す。)


バナナ3巻きおわったら油で揚げます。

そっと入れるのよ〜。
投げ込んだらよけいに危ないからね〜。
あ〜いい香りがしてきた!


バナナ4きつね色になったらできあがり。

かんたんだねー。
これ、アツアツがおいしいんじゃない?
学校持って行く前に食べません?
・・・


バナナ5・・・おいしい〜〜。
もぐもぐ。。。(うさぎ、ひつじと共につまみぐい)

春巻きの皮がパリパリしていてパイみたいだし、バナナはとろ〜んととろけてて。

これはおやつにいいなぁ。
レシピチェックしたら、好みではちみつやシナモンシュガーをかけて、と書いてありました。ナットク。

つまみぐい以外は全部学校に持っていっちゃったので残念〜。
春巻きの皮って、なかなか使えるのよね♪
(写真はないけど、先日「秘密のケンミンショー」を参考にしてつくった、グラタンフライも大ヒットでしたよ♪)

ateliermelodyateliermelody  at 21:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ホームベーカリーブーム再来!?

あさごはん久しぶりに、ホームベーカリーで食パンを焼きました。

こっちのブログに詳細を載せました。
香ばしいパンの焼ける香りを想像しながらどうぞ♪

ateliermelodyateliermelody  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

「これは何ですか?」「ナンですよ」(笑)

nan9
こんなこと言いながら食べるのがふつうの光景のわが家、ダジャレ大好きです。
寒くてすみません(笑)

お昼ご飯に、ナンを焼いてみました。
添えてあるのはキーマカレー。
固形ルーを使って、炒めたひき肉に味付けしただけです。

nan1そして、ナンはこれを使いました。
大好きなMUJIで購入した、ナンミックス。

いやもうすっごく簡単で失敗知らず。

ストアの写真よりもおいしそうに出来てない?(言いすぎ)
ぜひぜひ、おためしを〜。

nan2つくり方は、まず指定の水とオリーブオイルを混ぜてこねる。

ただただこねるだけです(笑)

nan3最初はべとべとでも、ひたすらこねてるとだんだんまとまってきますよ。

この工程が楽しいんだな〜。

nan4こんなふうにまとまったら、発酵させます。

だいたい2倍くらいに、って袋には書いてましたが、あんまりふくらみません。

寒いからかなぁ?(も、もしかしてダジャレが寒すぎたのかしら・・・ (´▽`))

nan5発酵がすんだら4つにわけて、もうちょっと休ませます。

nan7ひとつずつ麺棒でのばしていきます。

結構弾力があって、なかなか細長くならないねぇ〜〜。
それでも、いわゆるナンの形をめざしてのばしました。
厚さは1センチくらいかな。

nan8フライパンで焼きます。
生地がボコボコしてくるので、焦げ目がつくところとつかないところがあるので、焦げすぎないように気をつけないといけません。

弱火でじっくり焼くと、いい感じに焼けました。

nan9食感がモチモチしていておいしいですよ。

お決まりはキーマカレーですが、バターを塗るだけでもおいしくいただけました。
すっごく手軽につくれるし、4枚分で210円なので、出来上がったものを買うよりもおトクでした♪
またつくろうっと。

ateliermelodyateliermelody  at 18:38コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!