トップページ » March 2009
March 2009

銀婚式〜!

eeed25d3.jpg昨日は、なんと!

結婚25周年記念日でしたぁ〜!

とはいえ、いつもと変わらない1日で、ちょっとケーキ買ってきて食べたくらい。

せっかくだからオシャレなお店で、ふたりでお食事・・・なんて憧れるけど
今はなにかと余裕がない。。。

そういうお楽しみは、あとになるほど嬉しさ倍増・・・のはず


平凡な1日だったけど、夕方帰宅した末娘ひつじちゃんが、くれたカード

25年おめでとうのポップアップカードを手作りしてくれてて、
うれしかったぁ〜。

ハート部分なんて、紙をじゃばらに折ってバネにしてるし、
プレゼントボックスが、カードを開くと同時に立体になるよう工夫してる。
のほほんとしたキティがシャボン玉をふくらませてる貼り絵もかわいいわ。
さすが保育士志望だー。(おそろしく親バカ)

よーく見ると
Kの下に
ちっちゃく自分たち兄妹のイニシャルも。

うんうん、これからも家族仲良くしようね。

そんなささやかな幸せを感じた日でした。

ateliermelodyateliermelody  at 00:02コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

最後の卒業式

すごく考えさせられた、最後の卒業式。


19日に、通常の卒業式が午前中に済み、
お昼ごはんを食べたところで、校長から声がかかりました。

「いっしょに行かん?」

午後からどこへ行くかを知っていたので、
誘われてちょっとびっくりしながらも行くことにしました。

そこは、5年前、1年生の12月に亡くなった女の子の家でした。
入学の頃から体が弱く、入退院を繰り返しながらわずか6歳で亡くなったそうです。
私は面識がないんだけど、校長室にはその子の描いた絵と写真があり、
毎年夏になると、「ちぃちゃんのアサガオ」が花をつけます。
校長先生が、1年生だったちぃちゃんのアサガオから種をとり、
毎年まいて花を咲かせているんです。

ちぃちゃんと同じ年の子たちが今年卒業しました。
校長先生は、ちぃちゃんの分も卒業証書を書きました。
もちろん学籍番号はありませんし、割り印も押してありません。
その卒業証書を届けるとおかあさんに約束したわけです。


校長と担任と私の3人で、ちぃちゃんの家に行きました。
「もう亡くなったというのに、卒業証書なんて持って行ったら、おかあさんはつらいんじゃないかな。。。」と、すごく心配でした。

部屋に入った瞬間、なんともいえない衝撃がありました。
そこには、ちぃちゃんのにっこり笑った写真が飾られ、
お気に入りだったおもちゃや、ピンクのランドセル、描いた絵、もらった賞状などがたくさん。
ちぃちゃんは、まるで今も毎日学校に行って、元気に暮しているような、そんな部屋でした。
「いつまでも1年生の顔なので、6年生だとどんなかなって想像するんです」とおかあさんは言われました。


お仏壇におまいりをしたあと、卒業式と同じように担任が呼名をし、私が差し出す卒業証書を校長が読み上げました。
「ちぃちゃん、今日で小学校を卒業だね。。。」
校長が写真に語り出すと、お母さんはずっと泣いておられました。


校長はこの3月で定年退職です。
ずっと校長室に飾ってあった絵を届け、卒業証書を渡したかったのです。
もう二度と卒業証書をもらえることはないちぃちゃんのために。

「これでおわりということではないですよ。また来ますよ。おかあさん、つらい思いをさせてしまってごめんなさいね。」の声に、
おかあさんはまた涙がとまらず、ありがとうございますと繰り返すばかりでした。

私もなんと声をかければいいか本当にわからず、胸がつまったままでした。

校長先生は、いつも厳しく一本筋を通した人で、それでいて本当に優しい。
子どもを亡くした親の気持ちを慮ることは難しい。
ついそっとしていた方が・・・と思ってしまうけれど、こうやっていつまでも心に残っていることを伝えていくことで、心の整理をお手伝いできるのかもしれないと、今回初めて知りました。


これからも、ちぃちゃんのおかあさんは、中学生になった、高校生になった、はたちになった・・・と、ちぃちゃんの歳を数えて生きていくのだろうけれど、年月とともに、つらさが和らいでいってほしいです。
それには、いつまでもちぃちゃんを忘れないで、一緒に思い出を語ることが大切なんじゃないかなと、思いました。。。


29人の卒業生ともうひとり。
この春の卒業生がすべて小学校から旅立ちました。


・・・さみしーよーー(本音)

ateliermelodyateliermelody  at 00:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旅立ちの日に

色紙小学校の卒業式でした。

毎年、6年生にかかわっていると、毎年つらい思いをする。
思いが強いほど、別れるのがつらいね。。。

いつのまに書いたのか、今年ばっかりはまったくわからなかったサプライズの色紙。
もっともっとたくさん、してあげたいこともあったけど、もう戻ってこない日々。
いや、どんなに日にちがあっても、十分だなんてことはないのかな。

つらい別れがないと、新しい世界へ飛び出せないんだものね。
「旅立ちの日に」を一緒に歌った日を、ずっと忘れないよ。

卒業おめでとう、29人の子どもたち。


ateliermelodyateliermelody  at 22:47コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

卒業!

末娘のひつじが、今日高校を卒業しました。

入学してから3年もたつんだ!?とびっくりするくらい早く感じます。
今日の卒業式は、派手さもないごく普通の式でしたが、在校生の送辞も卒業生の答辞も心のこもった素敵な内容で、感動しました。

卒業クラスのラストホームルームでは、先生から手渡しで卒業証書をいただき、一人ずつスピーチ。

先生、友達、そして家族への感謝のことばを言ってくれたひつじちゃん(感涙)。
ほんとうにいい先生や友達に恵まれ、幸せだったねvvv

親ばかだけど、先日送られてきた成績を見て、改めてびっくりしたのが、体育以外の評定(5段階)がすべて5。。。

がんばったねーーー!
お風呂で寝ながらも勉強してたもんね。(危険です)

卒業2最後は延々続く記念写真の撮りあいこ。
青春まっさかりのいい光景でした。

明日からは楽しい春休み。
今週末からは自動車学校へ行き、4月からは短大へ。
大変だけど、楽しい春の始まりです。

ateliermelodyateliermelody  at 23:43コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!