トップページ » 半襟付けてみました

半襟付けてみました

わからないなりに、頑張って半襟をつけてみました。
参考にさせていただいたサイトは>>こちらです。

bcd358db.jpgまず中表にしてからまち針でとめ、端から1.5cmのところを縫っていきました。

縫い目は見えないので、粗くてもよいみたいですが、まっすぐ縫うのは大切ですね。

2表に返して反対側をあわせます。

端から少し控えたところにまち針を打っていきますが、よく伸びる布地なので、適度な加減がむずかしい…。

3まつり縫いしていきます。
こんな感じでいいのかな?

縫い目は見えないにしても、ひっぱり加減で見える部分がひきつったりしないかどうか、気になります。

とにかく最後まで縫い、さらに衿芯を入れて半分に折り、固定させるためにかがっていきました。

4できあがりはこんな感じ。

折り方で、刺しゅうの柄の出方が違いますよってお店の人に言われたけど、今回初めてなので、ど真ん中の模様が出るようになりました。

次はもっと花模様がよく見えるようにしようかな。

5着物を上に着るとこんな感じ。
ほんとに刺しゅう部分はちょっとしか見えないよね〜。
でも、衿もとが無地だから、白半襟よりもちょっと華やかになりました。

さて、明日は成人式当日。
朝5時半から着付け開始ですって。
早起きしなきゃぁ〜〜

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星