河合 012

10月27日、28日に堺市で開催された「灯しびとの集い」。
陶芸や木彫り、ガラスなど多くの作家達が集まり、テントごとに作品を並べて直に販売する…という
イベント。
初日は好天気に恵まれたこともあり、大勢のギャラリーでいっぱい。
最近はいろんな所でこういう催しがあり、若手作家達の登竜門になっているのだろうか…。

河合 009
 
残念ながら今年は“ぶらり見”だけに終わったが、仕事柄、即席で並べてある作品棚が
どのブースもよくできており、感心。
作品だけでなく、それらが生きる演出も含めて全て自分達で手作り。
同じテントでありながら一坪程の狭いブースを見事に自分らしさに創り上げる
作家達のスゴ技は見習うべき点だ。

河合 010

 ↑ お椀ほどの小さい器に入ったこんなに可愛い河童も…

                            wrote:kawai